3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 >  ★テーマ別 >  お知らせ >  お知らせ 京都のお寺さんの復元想定図(3DCG)を制作することになりました。

お知らせ 京都のお寺さんの復元想定図(3DCG)を制作することになりました。

皆さんご承知の通り新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府より「緊急事態宣言」が発令されました。不要不急の外出は避け、会社や店舗も在宅勤務や一部休業になるなど、社会に様々な影響が出てきています。安倍総理は「人と人との接触機会を最低7割、極力8割削減することができれば、2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせることができる」と言われています。大阪の四天王寺も閉鎖しますが、何と聖徳太子が六世紀に創建して以来初めてのことだそうです。

欧米では多くの方が亡くなっています。日本では幸いというか新型ウイルスによる死亡者はまだ100人(4月8日現在)には達していません。しかし、油断しているといつ日本も感染拡大、パンデミックを引き起こすか知れず、言いようのない不安が国内を覆っています。

手洗い、うがい、マスクを励行し、不要な外出は退ける。私自身もそう心がけています。日本には「人に迷惑をかけない」という国民性があります。普段は自己主張も少なく外国からは「個性がない」とも言われたりします。しかし、今回の未曾有の出来事に対して、その迷惑をかけない、という国民性こそとても大事だと思います。感染予防に努め「他の人にはうつさない」という強い気構えです。この気持ちを国民一丸となって広めて行く。それが終息へと繋がると思います。一日も早く普段通りの生活に戻れるよう願ってやまないです。

さて、私事で恐縮ですが、
この度、京都のとある寺院さんから創建時の復元想定図(3DCG)の制作を依頼されました。さる方からの紹介、推選によるものです。現在、制作に取り掛かっております。

このお寺さんはとても由緒のある名刹で、創建時には多くの堂塔伽藍、御所、寝殿が建ち並んでいました。現在も多くの参拝者、観光客が訪れています。

このような名刹の復元図を一民間人の私が担当させて頂くことはとても光栄に思いうれしくもあります。しかし、その分、責任重大で「いかに創建時の姿に近づけるか」、それが最も重要になってきます。もちろん自分一人ではなせるものではなく、さる方の監修、資料提供、時代考証、そしてチェックのもと、制作してゆきます。

先回、ブログ記事でレンダリングソフトの「Twimotion」で描いた京都御所の3DCGを掲載しましたが、実は復元図の制作依頼のお話を頂いたこともあってスキルアップの為の習作でもありました。

7月の納期ですが、とにかく復元する堂塔、境内が広大なので「自分にそこまでできるだろうか・・・」という不安が先に立ちます。

ですので、寺院名は作品を納品してから明かします、と予防線を張っています 苦笑。

無事、完成、納品した暁には寺院名と共に作品についても了解の範囲内で紹介、PRしたいと思っております。また、さる方についても御礼を込めてマイブログにてご紹介させて頂く考えです。

夏ごろには多分、作品がパネル表示され、参拝、観光の方にも見れるようになると思います。自分の作品が多くの方の眼に留まり、復元図を通して、かつて存在した煌びやかな堂塔群に想いを馳せてもらえたら作者冥利に尽きるというものです。

従って現在、ただでさえ滞っているブログ記事の更新ですが、さらに滞る・・・と思っています。自分は不器用で一つのことを始めるとそればかりに気が行ってしまうのです。拙いブログに来て頂ける方には申し訳ありません。

普段から、3Dを作っていると記事の更新が延びてしまう、逆に記事を書いていると3Dが遅くなる、という自分なりのジレンマがあるのですが、今回は仕事としての3Dですので、ブログの方は浮かんだネタなどショートコラム風に書いてみたい、という想いもあるのでできたら書いてみたいと思案しています。不定期航路な自分で申し訳ないです・・・。

そういう事で宜しくお願いします。


※ コメントの書き込み欄は下にあります。

※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります。  

 
ランキングアップします。お手数掛けますが励ましの二押しお願いします!


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
※ ブログに掲載する3DCG、加工済画像等の無断転載は固くお断りします。
関連記事
スポンサーサイト



No Subject * by 京一朗
sazanamijiro様 コメントありがとうございます。sazanamijiroさんの方こそ精力的に日本の古代について情報発信されていて頭が下がります。以前、「そのうち出版社から声がかかりますよ」と小生の方からsazanamijiroさんにコメントしたことがありますが、ホント素晴らしい内容です。

お互いに分野は少し違いますが、地道に続けて行きましょう。結果は後からついてきますよ。

sazanamijiroさんから、
>何よりです。嬉しいです。
と頂いたコメントが私はなによりウレシイです。ありがとうございます。

コロナで大変ですが一日も早く終息するよう願っています。sazanamijiroさんも体調には気を付けてください。

No Subject * by sazanamijiro
京一郎様
 ご活躍、何よりです。嬉しいです。
以前、京一郎様からご紹介いただきました「出雲大社」を夫と共に拝見した時に「すごい才能の方がいらっしゃるね。いつかきっと…!」と話しておりました。ある方とのご縁も大事にされ、お体にも気をつけられ、お仕事が無事終わられることをお祈りいたします。
 このような時代ですが、みんなで乗り越えていきたいですね。明るい「お知らせ」ありがとうございます。      さざなみのおばさん
 

No Subject * by 京一朗
五反田猫様
いつもコメントありがとうございます。
五反田さんの励ましにはいつも感謝しております。こうしてブログを続けて来られたのも五反田さんからの早期のコメントがいかに継続に繋がったか、今更ながら感謝に堪えないです。ありがとうございます。
五反田猫様の言われる通り、日本も昔から様々な疫病、結核、飢餓、天災と見舞われ多くの人が苦しみ亡くなってきました。しかし、それにもめげず困難を乗り越えて今の日本に繋げてきました。ご先祖様に感謝しつつ、御恩に報いる為にも、今回の武漢ウイルスに打ち勝たなければならないと思っています。

ついにお仕事に * by 五反田猫
京一朗さん
ついに、お寺さんからお仕事頂いたのですね。 素晴らしい。
やはり判る人には、よさが判るのでしょうね。
コロナで世間は大変ですが、歴史を振り返れば、戦前までは結核は不治の病、一次大戦後の「スペイン風邪」、幕末のコレラ、室町期の疫病で、平癒を祈念した祇園祭りなど、ご先祖様たちも、乗り換えてきました。 私達もぜひ乗り換えて行きたいと思っております。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

No Subject

sazanamijiro様 コメントありがとうございます。sazanamijiroさんの方こそ精力的に日本の古代について情報発信されていて頭が下がります。以前、「そのうち出版社から声がかかりますよ」と小生の方からsazanamijiroさんにコメントしたことがありますが、ホント素晴らしい内容です。

お互いに分野は少し違いますが、地道に続けて行きましょう。結果は後からついてきますよ。

sazanamijiroさんから、
>何よりです。嬉しいです。
と頂いたコメントが私はなによりウレシイです。ありがとうございます。

コロナで大変ですが一日も早く終息するよう願っています。sazanamijiroさんも体調には気を付けてください。
2020-04-16 * 京一朗 [ 編集 ]

No Subject

京一郎様
 ご活躍、何よりです。嬉しいです。
以前、京一郎様からご紹介いただきました「出雲大社」を夫と共に拝見した時に「すごい才能の方がいらっしゃるね。いつかきっと…!」と話しておりました。ある方とのご縁も大事にされ、お体にも気をつけられ、お仕事が無事終わられることをお祈りいたします。
 このような時代ですが、みんなで乗り越えていきたいですね。明るい「お知らせ」ありがとうございます。      さざなみのおばさん
 
2020-04-16 * sazanamijiro [ 編集 ]

No Subject

五反田猫様
いつもコメントありがとうございます。
五反田さんの励ましにはいつも感謝しております。こうしてブログを続けて来られたのも五反田さんからの早期のコメントがいかに継続に繋がったか、今更ながら感謝に堪えないです。ありがとうございます。
五反田猫様の言われる通り、日本も昔から様々な疫病、結核、飢餓、天災と見舞われ多くの人が苦しみ亡くなってきました。しかし、それにもめげず困難を乗り越えて今の日本に繋げてきました。ご先祖様に感謝しつつ、御恩に報いる為にも、今回の武漢ウイルスに打ち勝たなければならないと思っています。
2020-04-10 * 京一朗 [ 編集 ]

ついにお仕事に

京一朗さん
ついに、お寺さんからお仕事頂いたのですね。 素晴らしい。
やはり判る人には、よさが判るのでしょうね。
コロナで世間は大変ですが、歴史を振り返れば、戦前までは結核は不治の病、一次大戦後の「スペイン風邪」、幕末のコレラ、室町期の疫病で、平癒を祈念した祇園祭りなど、ご先祖様たちも、乗り換えてきました。 私達もぜひ乗り換えて行きたいと思っております。
2020-04-09 * 五反田猫 [ 編集 ]