3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 >  ★テーマ別 >  建築全般 >  YouTubeに「京都御所3D案内 Vol.3 部屋紹介 中半編」をアップしました。

YouTubeに「京都御所3D案内 Vol.3 部屋紹介 中半編」をアップしました。

NHKのBSプレミアムに自分の作品が出たので、一昨日「無事、放送されました」と記事書きましたが、何と本日16日、二日も置かずに新しい記事を更新しました。ここ最近は更新頻度がメッキリ減っていたので「アレ?自分こんなに豆だったかな?」と、首を傾げつつ書いてます。これもNHKに載って有頂天になったからだと「分り易い」自分です。

動画編集が少し楽しくなってきたので、YouTubeに「京都御所3D案内 Vol.3 部屋紹介 中半編」をアップしました。前半編とどこが違うかって? そう、恥ずかしながら中身でなく、タイトルの中の”vol”と”ver”を取り間違えたんです・・・。だから、前半編ver.2、中半vol.3、となってしまった! 直そうにも、YouTubeでは動画のタイトルや概説とか変更できますけど、中身は変更できないのです。前半ではナレーションにチャレンジして「バージョン.2ではふむふむ」など言ってしまい今更直せない。もう、英語も分からないのに気取った自分が〇カでした・・・。その辺、ご承知置きください。

京都御所3D案内シリーズは、後、後半編と、その次に「御殿に上がってみよう」シリーズをYouTubeにアップしようと思ってます。御所の御殿に上がって室内から外の庭や建物を眺める、ということは現実では余程のコネ?がないと無理です。そこで3Dでの仮想散歩です。

御所関係がひとまずケリがついたら、以前、言いましたように公家町の整備事業に入ろうと考えています。御苑の門を幾つか作って、それから屋敷廻りの築地塀、そして建物という按配ですが、建物となるとかなりな分量になるので、一先ず、江戸時代の公家の指図を分かり易いよう平面間取り図に起こし直し各区画に貼っていこうかな、と思ってます。それだけでも公家町の雰囲気が出てくると思います。家格によって門や塀の高さ、物見等の違いがあって比較するのも楽しい感じです。以前、作った九条家を移したり、石高の小さい公家の屋敷(鷲尾家60石とか)を作ってみるのも面白いなぁ、と考えたりもしてます。

ところが、その一方で、世界遺産になった仁徳天皇陵(大仙山古墳)を3Dで作ってみるのもいいなぁ、とスケベ心も湧いてきます。一つ、自分なりのアレンジを陵に付加してみたいという想いもありまして。

後、城好きでもあるので聚楽第はいつか作ってみたいですね。拙ブログのアンケートには平安京大内裏や内裏推しも多いのでこれもいつか・・・と思ってます。一つ、3Dの請負案件もあるし。そうそう今月は確定申告、後で追徴課税来ないよう経費はキチンと纏めないと(そんな儲けないけど)。動画でもアップして気分転換です 笑。

では、YouTubeにアップしました新作をどうぞ視てみてください。いつもの如くですが、動画の視聴回数は本体のYouTubeサイトでないとカウントされないので本体の方でも是非、視聴をお願いします。




※ コメントの書き込み欄は下にあります。 

※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります。 
 
ランキングアップします。お手数掛けますが励ましの二押しお願いします!

 

にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ 
※ ブログに掲載する3DCG、加工済画像等の無断転載は固くお断りします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント






管理者にだけ表示を許可する