3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 >  ★テーマ別 >  梅村京一朗短歌集 >  白亜紀の味

白亜紀の味

「最大級の警戒を」とテレビが立て続けに警報を告げている。

台風七号が温帯低気圧に変わって「ヤレヤレ」と思っていた矢先、こんなに雨雲が停滞し大雨を降らすとは・・・
大勢の人たちが避難を余儀なくしている。亡くなった人もいる。
ただただ悼む。早く雨の終息とと避難解除を祈るばかりだ。

こうも天候不順が続くと日本は大丈夫かな・・・と思ってしまう。

イントロも書けない気分。なんか気分が重い。

★ ワイパーに 雨粒が消える 一瞬の クリアーな世界 心がはだける

雨とワイパー

梅雨時になると、やたら雨が降り車のワイパーも忙しい。強弱を混ぜながら、時に仕事で、時に用事で道路を走る。
驟雨のような激しい雨でも、ワイパーが強く振り切ったとき、たまに、一瞬、雨粒が消える時がある。
扇型に広がるクリアーな世界。どうせ、あっという間に、また雨粒で覆われるのだが、
その一瞬のクリアな世界に私はどう接っしたらいいのだろうか?
「待ってくれ!」と叫びたい気持ちが湧く。

幻想と現実のほんの狭間にクリアーな世界が現出する。
それを受け止めるのは全身でしかない。
その日の雨の日は体力を使った日だった。


★ 黒くなる 前の甲虫の 浅き色 柔らかき鎧は 森に辿りつけるだろうか

ddf64d4339b9b7ac4143d56ec8cc4cbd_s.jpg

弱々しい甲虫。綺麗なブラウン色だ。でも身を覆う鎧はあまり役に立ちそうでない。
あの森へ、美味しい食べ物が待っている所まで辿り着くだろうか、少し心配になる。
小さき生き物を応援できる余裕が今日はあったようだ。
でも、何が余裕をもたらしたのか、よくわからない。
良いこと尽くめの一日でも余裕はない。悲しいときはもっと余裕がない。

ひょっとして自分ではなく、甲虫がもたらしてくれた余裕なのかもしれない。
多分、そうだろう。


★ 赤らめば 桃にも林檎にも 見えてくる 梅のシロップは 白亜紀の味

c4f487eacf66f8856abfdca4af10d590_s.jpg

果実はそれぞれ形もちがって味も違うけど、みな、熟してくると同じ果実のような錯覚を覚える。
梅もそうだ。思わず酸っぱそうな青梅も熟せば林檎のようにもみえる。
ひょっとして果実の起源は一つだったかもしれない。

今年も梅シロップを飲む。
ふと、果実の根源を想像したら、白亜紀という言葉が出てきた。
なんで白亜紀なのかわからない。そもそも白亜紀に人類は存在しない。

ただ、恐竜たちの叫ぶ鳴き声は言霊の根源だったかもしれない。

時代を感じさせる食べ物って確かにある。
じゃ、白亜紀のものもあるかもしれない。

梅の果実を想像していたら、言葉に浮かんだ白亜紀。
言葉にも、言霊にも、あるいは地球の味ってものが存在するような気がしてきた。



★ 早朝に 灯る明りは 仕事始め 一日を終え 迎えるともしび

灯火

朝が白み始めた早朝、しばし灯りをつけ一日の支度をする。仕事でも、学校でも、それぞれの朝に明りが灯る。
そして消え、陽ざしが迎えてくれて灯りが消える。場所によっては灯りが点きっぱなしのところもあるけど、それは早朝の灯りとは違う。仕事中の、授業中の灯り。灯りとも思わない。それこそ疑似太陽かもしれない。

そして一日を終え帰るとき、自宅には灯りが灯っていた。
帰るべきところがある。安らぐところがある。灯火は一日の仕事納めの灯り。そして朝の仕事始めの灯り。

明日も眠い眼をこすって灯りが起こしてくれるだろう。


★ 気だるさは 剥がれるポスター 梅雨時の 前触れなき 接着の緩み


少し観念的な短歌になってしまった。
作るのに少し時間がかかった。だから、この歌は好きではない。

ただ、長雨の今、一首でも梅雨の歌を詠まないと気が済まない。

ましてやポスターが剥がれ落ちて、フックも落ちた。椅子の掴みグリップも外れた。

自分の身辺は接着材の人工物で囲まれている。
人工物にはやがて廃棄されるときが来る。

でも、窓から自然を眺めると、なんと瑞々しいことか!
接着材のいらない世界は流れることで繋がっている。

自分の部屋へ目を転じよう。
そこには、継ぎはぎだらけの日常が見える。

だからと言って接着材を忌み嫌うわけではない。

接着の緩みも結局、自然とどこかで接点がある。
梅雨が明けた頃、ポスターを貼り直してみよう。

※ コメントの書き込み欄は下にあります。

※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります。
 
ランキングアップします。お手数掛けますが励ましの二押しお願いします!



にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

※ ブログに掲載する3DCG、加工済画像等の無断転載は固くお断りします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する