3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 >  ★テーマ別 >  梅村京一朗短歌集 >  入社動機

入社動機


★ メガネ店 メガネの似合う 店員の 入社動機を 聞いてみたくなる 

a31ed22f2029620d43c097a4423.jpg

とてもメガネが良く似合う女性のスタッフに担当してもらった。フレームの調整中も見惚れるように見ていた。「よきメガネ店によきメガネモデルの販売員」、こんなに素晴らしいコラボは想定外だった。 


★ 飲み物の 最後の〆は やはり水 中座のワイン 後座のコーヒーよりも

たわいもない歌ですが、最後は水が一番美味しいと思う。その為にこそワインは、コーヒーはより甘美でなければならない。


★ 早咲きの 桜の花は うれしくも 満開の下 人知れず散り 

a0001_013378.jpg

早咲きの桜を見つけ喜んでいるうち、真打のソメイヨシノのそろい踏みがやってきた。早咲きは葉桜に、そして散っていった。でも、その早生が桜の到来を告げなければソメイヨシノに焦がれる思いもテンションが低かったかもしれない。   


★ 携帯が 代表番号の 占い師 看板の文字も 消えて久しく 

占い師には名前と携帯番号だけの看板を道端に立てれば商売が成り立つような面もある。無店舗営業だ。だからか、風のようにある日去って行って、また別の場所で開業する。風来坊と言ったら失礼か・・・でも、その看板だけが相談者との接点だから、文字の薄れ消えた看板を見ると、なぜか、その所在が気になってしまう。


※ コメントの書き込み欄は下にあります。

※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります。
 
ランキングアップします。お手数掛けますが励ましの二押しお願いします!



にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

※ ブログに掲載する3DCG、加工済画像等の無断転載は固くお断りします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント






管理者にだけ表示を許可する