3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 > 2017年11月

たまには株の話でも

今朝のニュースを見たらトランプ米大統領が北朝鮮のテロ支援国家を再指定したそうですね。北朝鮮の強い反発が懸念されます。株価にまたどう影響するのか?見守るしかないですね。今、引き続き出雲大社古代神殿の3D制作を続けています。大国主様には失礼な物言いですが、当初は「丸太を何本か建てればいいや」みたいに気軽に考えてました。ところがどっこいヤッパリ奥深いですね。しばらくかかりそうです。今回は上空からの遊覧のよ...

... 続きを読む

浮遊するゼリー

今、出雲大社の古代神殿の3Dを作ってます。どんな感じになるか分かりませんが頑張ってみます。リアルでありアニソンの世界観を併せ持ったような何らかのメッセージを伝えたいですね。先日、ちょこっとゼリーのこと書きましたけど、しばしその話を。私の好きなゼリーには季節はありません。しかし、世間は違います。冬になるつれスーパーから減って行きます。あるいは隅っこへと追いやられます。種類も減る。夏場には、それこそノ...

... 続きを読む

NoTitle * by -
take様
コメントありがとうございます。
拙作の短歌お褒め頂き感謝しております。
私の短歌について、読まれる方がどのように思われているのかコメントも少ないのでありがたいです。いまさら結社には属さず自由に詠っていきたいと思います。私にとって短歌とは、作る義務ではなく、「感動」という自己表現の発露です。それなりに浮かんだときは、なんか普段とは別物の至福感がありますね。ゼリーと短歌だったら迷わず短歌を選びますね 笑。また、この短歌はダサイとかここが良いとかあったらコメントください。

出雲大社3D * by taka
とても楽しみにしています。

しかしよくもここまで歌があふれでてきますね。背景が目に浮かぶようで良い歌だと思います。

それぞれの天気にそれぞれの良さがある、というのは良いですね。絵画や写真等も決して晴ればかりではなく、曇りや雨の良さを最大限引き出しています。

子供の頃は晴を待ち遠しく思っていましたが、大人になるとそれぞれの良さが解かる様になってくるものですね。

ちなみに自分は基本ゲーム趣味ですが、アウトドアでは山よりはむしろ海派です。夏場の賑やかで太陽が照りつける海も良いですし、冬場の誰も居ない寒々とした、水平線上に雨か雪が降っていると思われる灰色な風景も大好きですね。

スリーブモード

★ 咳したら スリーブモードの 目が覚めて 画面に一瞬 狐憑きのつく最近のパソコンは繊細だ。うたた寝し咳しただけで眠りから目覚めてしまった。あわてて画面を見ると白いぼやっとしたものが一瞬現れる。尻尾?狐に憑れのだろうか?★ スリットガラスに 鳩の置物 見送りて ただそれだけで 謳われる日のあり何でもないのに、目の前の無造作に重なった配列に感動し涙ぐむときがある。在るべき所にあり、無いところには無い、...

... 続きを読む

古代出雲大社本殿を想像してみた。

夏に山陰地方を旅し出雲大社にも参拝しました。本殿は神社建築としては全国でも最大規模を誇ります。(以下、写真をクリックすると拡大します)近年、その大社境内からスギの大木3本を鉄の輪で一組にした棟持柱(宇豆柱)が3本発見されました。宇豆柱(古代出雲歴史博物館から引用)。直径が最大で約6mもある柱穴には、大きな石がぎっしりと積み込まれ、世界にも例のない掘立柱の地下構造も明らかになりました。柱の配置や構造は、出雲...

... 続きを読む

揺れる平等

★ ペチャンコな ポシェットに夢を 膨らませ 少女はどこへ めがけて行くの「少女」という言葉の響きだけで詩と感じてしまう。そしてリアルな少女が本当に小さなポシェットを翻し私の前を駆け抜けて行く。躓かないようにね。ペチャンコなポシェットには何か詰め込んで帰ってくるのだよ。どこへ目がけていくのか知らないけど信号はちゃんと守るのだよ。と少しお節介な心配をした。私にとって少女は「未来」という羨望だ。でも私...

... 続きを読む