3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 > 2017年09月

山陰の旅 出雲編

台風一過、綺麗に洗い流した青空が広がりました。日中の温度は盛夏を思わせるものがありましたが、それも束の間、秋の風が汗を消し去ってしまいます。盛夏の山陰の旅、9月下旬でも小旅行記を書きたくなったのは、山陰の旅がとても印象的だったからです。(中国地方全般を含めて)。今年の夏は東京では長雨が続きましたが山陰は比較的晴れていました。ここが山陰? 山陰でも山陽でもない中性的な穏やかさを感じました。 さて、三泊四...

... 続きを読む

NoTitle * by taka
出雲大社の記事、楽しく読ませていただきました。

最近は山陰も人気がある、と思っておりましたがやはり門前町の整備についてはまだまだ考える必要があるかも知れませんね。

出雲大社も神仏習合によって天台宗の管理下に置かれると、山王神道の影響を受けて祭神がスサノオに変化する等紆余曲折もありましたが、こうして現在まで命脈を保っている姿を見ると嬉しいものが感じられますね。

ちなみに島根県は二国から構成されていて関係も微妙ですが、個人的には旧石見は親大和だと思っています(旧石見人的見方 笑) 石見国の一宮が物部氏なのが何よりの証拠だと思います。

トップ2人譲らず?

前置き、もう9月の半ばですが、8月の旅のこと今頃ですが書こうとしましたが、日経の今朝の見出しが気になって・・・時事ねたに変更です。ところで飛雲閣内部の(聚楽第に在った頃の創造的内部)3D作る予定がまだ出来てません・・・。作ろうと思うと、その前にいろんな随想のネタがわいてきて、それも書きたいなぁ、とフラツイテいるうち初秋を迎えました。たとえばタイトルで言うなら、「私のなかのアーロン収容所」、「壁のような襖...

... 続きを読む

NoTitle * by -
さすらい日乗様、
コメントありがとうございます。指摘いただいた記述については記事「トップ2人譲らず?」に追加、併記させて頂きました。参考にさせていただきます。

昭和天皇なのです * by さすらい日乗
占領が終わったとき、外務省も吉田茂も米軍に日本に駐留してもらうが、5年くらいの有期駐留でした。
それを長期(永久)の駐留にしたのは昭和天皇なのです。
彼は、マッカーサーと吉田の頭を越えてアメリカに直接要請し、そうしてしまったのです。この時に、同時に沖縄を見捨てたのです。

豊下楢彦の『昭和天皇・マッカーサー会見』に詳述されていますので、お読みください。

NoTitle * by -
takaさん、コメントありがとうございます。そうですね、日経には経済や投資関連の情報が総花的ではありますが参考になります。チェンバレンが出てきましたね 笑。ヒットラーの影に彼ありですね。風雲急を告げる今、安倍総理が衆院の解散総選挙に打ってでますね。野党が党利党略でなく本当に加計・森友問題の審議が十分尽くされておらず、大義なき解散、横暴だと批判しているのなら、日本をどうしたいのか?甚だ不明です。いつ北朝鮮と武力衝突してもおかしくない「今」の状況下、与党も野党もないです。一致協力して国難に対処してほしいです。安倍総理には憲法改正を覚悟をもって国民に訴えてほしいと思っています。最後は思想や損得でなく、その人の「覚悟」が国民を動かすと思います。

国民総チェンバレン状態ですね * by taka
日経新聞は自分も購読していますね。主に経済の先行き、為替の動向等は非常に為になる新聞です。ただ最近の経済がリベラル寄りというのは不思議でもなんでもありません。というのも学生運動華やかりし頃の人達、特に幹部と言われた人々は企業に就職してそれなりの地位についています。そういう人達が経済界を主導する立場になっているのですから、経済紙もリベラルになるのは無理からぬ事だと思いますね。

それに校長や教頭等教職員の幹部クラスになるには日教組の組合員で無いと駄目なのと同様、中は言うに及ばず大企業の中にも『連合』等労働組合員で無いと出世出来ない所がいくつかありますから。

労働組合の趣旨自体は素晴らしい物だと思いますが、最近では趣旨が逸脱していますね。本来は労働者の賃金や労働環境の改善の為に戦う組織であるはずが、最近では『反基地』『反核』『憲法死守』等と労働者ほったらかしの運動が主体で、労働者の事はアリバイ作りの為のついでの運動になっています。

北朝鮮の問題は、ある意味北朝鮮の正しさが証明されたと言っても良いと思ってます。結局の所足の引っ張りあいや売国奴にも権利を与える平和民主主義よりも、先軍政治一党独裁・一者独裁の方が圧倒的に有利であり安全であり正しいという事が良く解かります。

軍事放棄は日本だけですが、日本も含めた西側諸国も平和民主主義が本当に正しいと思っているようです。ですがそれで相手が「素晴らしい」等と言ってくれた事は一度としてありません。それどころか、基本的人権や女性の権利ですらも含めてイラクやアフガンを見ても解かるように結局は武力で解決しているのが現状です。

日本やアメリカには確かに罪があります。それは民主主義である事、弱腰である事。その責任は一体誰が取るのか? を考えると先が思いやられますね。尊敬している対象を言うのは憚られますが、ドイツ第三帝国軍がズデーデン地方に侵攻した時に武力行使を取らなかった為に大戦という悲劇が起き大きな犠牲が出ました。今の日米はまさしく国民総チェンバレン状態だと思います。

NoTitle * by -
inosann様 コメントありがとうございます。

まだ全然書き足りませんが、多少なりともお褒めの言葉を頂き何かいい気分です。
今、台風が日本列島を縦断しようとしています。大きな被害が無ければいいですね。
昔の台風は、去った後、一転直下、雲一つない快晴を残してくれましたが、最近は去った後も迷走しています。まるで現代の諸般を反映しているかのごとくです。
改めましてコメントありがとうございます。


トップ2人譲らず?によせて * by inosann
明快の論調に感服いたしました
自分も自分なりに今の世情を理解できたように
思います
ありがとうございました

コメントありがとうございます。

お久しぶりです。記事を書くの怠っていました。今日、励ましのコメントを頂きました。「病は気から、だから頑張れ」と。何か嬉しいです。元気を頂きました。ありがとう。私のブログは定期的に記事を書かないので、同じように読む方も不定期、忘れたころに覗いてみる?だからコメントも少ない・・・と思っていましたが、こうして心配してくださる方もいるのですね。おかげ様で、ブログのアクセス数も10万を超えました。実際にはこれ...

... 続きを読む

ありがとうございます * by taka
今の自分に甘んじる事無く、日々努力、そこそこ趣味、で頑張りたい
と思います。そして一日も早く結婚できるよう努力します(汗)

人にはそれぞれ違った面があるというのは同意ですね。私の周りにも
おべっかを使う人を極端に毛嫌いしたり、仕事ができない人を馬鹿
にしたりする人が居ますね(笑)

そういう「この人は何が駄目か?」という方面でしか見られない人
は、やっぱり駄目だと思いますね。人を使う立場になると「この
人は何に使えるか?」を考える事の大切さが身にしみます。

仕事が出来ないと文句を言う人を見ると、仕方が無いなと思う反面文句を
言っても始まらないと思ってしまいます。ブリッジやポーカーでも
JOKERやエースばかりだった場合自分でも嬉しいですがそんな事は
無いわけでして、2や3のカードしかなかった場合はそれで勝負を
するしかないわけですからね。

自分も、工作物やデザイナーだけでなく、人を使う、という事に対
しても創意工夫の必要性を如実に感じている毎日です。

まあ今の自分に満足する事無く、適度に休憩しながらも努力してい
きます。

NoTitle * by -
コメントありがとうございます。またまた励まされました。takeさんは若い方なんですね。これから素敵な伴侶が見つかるといいですね。
役員をやっていたときは愛知県という風土柄、下請け会社としてひたすら得意先の要求に応えてきましたが、ラストチャンスは自分の好きなようにやってみたいと思い新たな事業を思い立ちました。無理はしませんよ。それなりに損益計算はしてきましたから。家族にもご奉公したいし。

手前味噌でなんですが、社員の人事で一番大切にしたのは、「彼はどんな部署が適正で力を発揮できるだろうか」ということです。個人の方が能力を発揮できる人、またその逆の集団プレーが得意な人、少しでも個々の社員の個性を見出し隠れた力を発揮できるよう自分なりに人事には拘りました。人の一面だけを見て直ぐ「あいつはダメだ」と烙印を押す人もいますが私は嫌いです。自らを省みればそんな横柄な態度に出れないからです。
よく、上司にお世辞やオベッカを使って取り入ろうという人がいます。そんな人は同僚からは嫌われます。でも、私の立場からみれば一生懸命お世辞を言う”努力”を認めます。それも才能ですから。ですから、言われたことだけを行う指示待ち社員ではなく、世の経営者たちは「その一言を待っていたんだ」と思う方もけっこういると思います。だからtakaさん若いから頑張ってください。ただし、一言言うまえに、その上司、経営者がどんなタイプか見定めてからにしてくださいよ 笑。では、おやすみなさい。
で言われたことをすからね。

NoTitle * by taka
ブログをやっているとそんな物ですよ。ブログの閲覧数とコメント数
が全くあわない、なんて事はありがちな事です。ただ、だからと言って
役に立たなければ自然と閲覧はしなくなるものでして。未だに閲覧数が
多いという事は、それだけ評価されているという事で安心されても
良ろしいのではないでしょうか?

テンキーを打つスピードが落ちたりとか、趣味の分野でそれを気にし
たりそこまで気負う事は無いと思いますよ。自らの心の安らぎ、それこそ
が趣味なのですから。良く趣味を仕事にしている人は幸せだとの意見が
見受けられますが、趣味というのは自分のペースで心おきなく出来るから
こそ素晴らしい物であって、それが義務化されてしまえばそれはもうある
意味苦痛でしかないでしょう。

ゲームが趣味な人がプロゲーマーになれて幸せか? ドライブや車中泊が
趣味な人が長距離トラック運転手になれて幸せか? は非常に微妙な物
ですよ。

ここには五月蠅い上司も、コージさんは役員でしたね、挨拶が無かった
からと言ってプロジェクトの妨害をする同輩幹部も居ません。それどこ
ろか感謝すらされているんですから、もう少し肩の力を抜いた方が良い
と思いますよ。

新しい事業も立ち上げるとか。ひとまずおめでとうございます。役所は
前例が無い事には中々首を縦に振らない組織ですし、基本姿勢として
申請は却下するという態度ですから大変でしたでしょうね。利益は上げ
ないと駄目ですが、余裕を持ってやれるように程々に頑張ってください

それと娘さんがご結婚とか。おめでとうございます。自分も一人なので
早く結婚したい・・・・・・・