3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 > 2016年08月

近世の公家屋敷を代表する九条道房邸が完成。 その弐各部編-②

九条邸のその弐各部編-②ということで、今回は屋敷内の建物を見てまわります。ところで、全然関係ない話なのですが、当ブログは「FC2ブログ」の無料登録会員で登録しブログを書いていますが、もう四年目(途中、休眠状態もあったから実質3年かな)にもなるのにブログの使用容量が無料会員の制限容量のまだ2.8%ほどにしか使ってないのです。写真など当ブログの場合、かなり、大判の写真ファイルをアップしているのに、このコストパ...

... 続きを読む

近世の公家屋敷を代表する九条道房邸が完成。 その弐各部編-①

つくつくぼうぅ~し ♪蝉たちの最終ランナー、ツクツクボウシの鳴き声がさかんに耳に入ってきます。それはそれで良いのですが、実はお盆の温泉から帰ってきて今頃になってお疲れが表面化、悪寒が収まらず、耳鼻科に行ったら喉が炎症してるとのこと。薬を飲んで今は小康状態、だいぶ気分もよくなってきました。それでも、頭も重い感じですから、書斎のささやかなソファーで昼寝。書斎の窓からは小さな森も視えます。すると、半寝、...

... 続きを読む

近世の公家屋敷を代表する九条道房邸が完成しました。その一 全体編

お盆も終わり何となく夏の暑さも和らいでいく気分ですね。そう、実際には暑くても盆が過ぎれば気分は夏の終盤を告げます。あの、藤沢周平の小説に出てくる「蝉しぐれ」の怒涛のような鳴き声も鎮まっていきますね。と、そう思ったら台風襲来!「暑さを吹き飛ばす!」とは、良きにつけ悪しきにけ、、、、秋の波浪を伴っていたのですね・・・さて6月来の九条邸の3D制作ですけど、やっと完成しました(室内は将来編に)。自分として過...

... 続きを読む

霧靄・・・スモッグ?にむせぶ九条邸

もうお盆ですね。盆踊りの設営が済んだ広場に一羽のカラスが何やらエサを探しています。盆踊りが始まる前の静寂はたった一羽のカラスが見事に演出しているかのようです。さて、九条邸ですけど、もう殆ど完成しました。後、庭を少し添えようかな?という段階。自分としては、最終的に廊下も含めると四十棟ほどにもなった3DCGの作品群に、けっこう自分でもやったなぁ・・・と自己満足しています。今日、水曜日、作品をアップしたい...

... 続きを読む

若冲そしてリバイアサン

★ 潰されて 反り上がる羽根の 風に揺れ 六月迷妄の 鳩のいない月動きのちょっと遅い鳩はたまに轢かれているのを見かけます。鳩は平和の象徴と言われるようになったのは何時からでしょうか?たった一羽の鳩でも、その轢死を見かけると、ふと、平和への不安を垣間見るのです。★ 横臥して 水平線を見る どこまでも 島鳴りの国 豊かし麗し水平線を見るのが好きで、いかようにも想像できる風景は、そう竜安寺の石庭が実は活火...

... 続きを読む