3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 > 2015年01月

ガードレールに犬が消える休日

★ 坂道を 少女は懸命に 漕ぎ行きて エールを送れば 視線に消えて一瞬の少女物語です。少女という言葉はいいですね。これからもいろんな坂道があるだろうけど頑張れ!とつい思うし、少女だっら、自分は少年だよ、と過ぎ去った少年時代を回想します。坂のある街、都市はいいですね。尾道も、長崎も、サンフランシスコも、そしてチリのバルパライソも。暮らすにはたいへんだけど、起伏のある街は人を眠らせてくれないです。★ ゆ...

... 続きを読む

一秒の未来

自分は短歌も好きなのでまたまた載せます。短歌そのものの事ですが、私は俳句よりも短歌が好きです。自分のなかでは俳句は表現が難しい・・・短歌は叙情を歌うことができるので好きですね。一歩間違えれば、女々しい、お花畑になるかも。。。ですが、好きですから仕方ありません。拡大解釈すれば、3D京都と同じく短歌も、和歌といわれた平安の都・京都が発祥ですから、あながち、こじつけではありません。笑古くから、日本は言霊...

... 続きを読む

金閣北山第宸殿or室町時代内裏紫宸殿を造りました。

先回、金閣北山第の3D宸殿屋根を作りましたが今回、建物全体の外観が出来ました。まずは、その全体画像から(各写真をクリックすると拡大します)、正面からの3Dです。モデルにした仁和寺金堂の屋根を本来の桧皮葺にしました。また、同金堂の蔀戸と同じ漆黒に金細工を施した華麗な姿にしました。これが創建当時の蔀戸か寺院本堂になってから後の変更か、それはわかりません。その本来の仁和寺金堂の写真です。まぁ、似てますよね...

... 続きを読む

取り合えず金閣北山第の宸殿(正殿)の屋根を作りました。

今、欧州ではフランス・パリでのイスラム・テロに対する抗議デモが大きく広がっていますが、ここ東洋のさらに東から、この有様を見ていると、ちょっと複雑な気持ちになります。まずフランスでの370万人もの大規模デモ。日本では考えられません。なによりも「表現の自由」を掲げていますが、ちょっと待てよ、イスラムの女生徒が学校でスカーフを被るのはなぜダメなの?引いては、表現の自由なら、ヒトラーだって本や様々な媒体で取...

... 続きを読む

吹き抜けのある家

★ 駅前の ロータリーを回る 日常の エンドレスな倦み たまさかの喜び つまらない歌を作りました。ロータリーを回る? それがエンドレス?酔ったような言葉の羅列でした。でも、載せることにしました。 2014年12月19日 ★ うなじ剃る 子供心に くすぐったく 五十を過ぎて またこそばゆく  子供のころ床屋さんで、あれほどくすぐたかったウナジ散髪も、大人になればおさまり、それが50を過ぎると思い出したように復活...

... 続きを読む