3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 > 2013年05月

明治維新、京都の諸藩邸はどこに消えてしまったんだろう?

今、「八重の桜」でさかんに会津だ、薩摩だ、長州・土佐だと京都各藩の藩邸が画面や、あるいはセリフの中で出ていますが、当時、御用屋敷(単純な取次ぎ所)も含めて200藩ほど、正式な藩邸クラスでなら100ほどの藩邸が京にひしめいていたといいますが、それら多くの藩邸は明治になってから忽然と消えてしまいました。 今日、明確に藩邸遺構と思われる建物は京都にはゼロ!。一つある平安神宮のそばの旧京都守護職の屋敷門も正確には...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

眼を閉じて

今年のゴールデンウィークは晴天に恵まれました。 この時期、ともすると、まだ春霞が残っているようなお天気もありますが、 ホント、今年は抜けるような青空に心が吸い込まれる気分でした。 GWは家族で食事ぐらいで、どこも行きませんでしたが、この連休の青空を眺めていただけで お腹がいっぱいになる思いです。 詩人の谷川俊太郎の詩の一節(26億光年の孤独)に「あの、青空の波の音が聞こえるあたりに僕はとんでもない落し物を...

... 続きを読む