3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 > 2013年02月

冨田勲と杮葺

先日、テレビ(NHK)で作曲家の冨田勲氏が出演されてました。 あの初音ミクを起用して作曲した「イーハトーヴ交響曲」の紹介というか、なぜ、ミクを起用するに至ったのか、実際の演奏と歌う映像を交えて語っていました。 (冨田勲氏 )御歳、80を越えているんですね。 あの名曲・新日本紀行のテーマ曲を作曲された方ですが、自分もそのテーマ曲は大好きです。 日本のふるさとの原景を感じさせ、思わず胸がキュンときますね。 で、そ...

... 続きを読む

清閑寺邸の3Dパース図を追加しました。

タイトルの通り清閑寺家邸のパース図を追加しました。   京都御所をバックにしたアングルです。 なかなか遠近的にいいアングルが撮れなかったのですが、 その中でも比較的気に入ったパーズ図が撮れたので掲載します。 やはりお公家さんの屋敷は京都御苑(公家町)になければいけないですからね。 御苑に甦る平成の公家屋敷をどうかご覧あれ。 なお、清閑寺家邸の南側は本来板塀ですが、それでは帝のおわします御所に失礼なので...

... 続きを読む

* by リートとは
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。

公家・清閑寺邸の3Dが完成しました。

公家・清閑寺邸の3Dがやっと完成しました。 途中、いろいろ横道(パーツ作り)に逸れて遅れてしまいました。 ところで、なぜ、公家屋敷? と思われる方もいると思うので自分なりに理由を書きます。 というかはっきりとした理由もないんですが^-^。 まず、希少性です。 江戸時代、侍はイヤというほどいました。 従って住んでいたお屋敷も全国たくさんあって、今でも中・下級武士などの屋敷遺構が あちこち残っています。 しかし明...

... 続きを読む

公家屋敷のアイテムを幾つか作ってみました。

しばらくご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。 一月から公家の清閑寺家邸の製作を続けてまいりましたが、 途中、いろいろ横道に逸れてしまい、関連するアイテムを作ることに時間をかけてしまいました。 今回はお屋敷を構成する幾つかの建築アイテムを掲載したいと思います。 掲載した上で、次は清閑寺家邸の全貌というか全体の再現をアップして、 その後は、一部、メインの書院など室内を再現した3Dを載せ、そこで、清...

... 続きを読む

お公家さんの家の玄関を作ってみました。

先回は唐波風の玄関・車寄せ(名古屋城本丸御殿)を作りましたが、今日は、「むくり屋根」のいかにもお公家さんが好きそうな風雅というか、数奇屋風というか、そんな感じの玄関を作ってみました。しかも新築タイプと経年タイプ?の二種類です。 前、記述で「むくり屋根」についてご説明しましたが、文章よりもイラストの方がわかりやすいと思い図をアップしますね。 このイラストは、滋賀県犬上郡多賀町にある工務店「株式会社 マル...

... 続きを読む