3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 >  お知らせ

日本文化・美術を研究されているラウラ・サバットリィ(イタリア)さんが新刊書を出版されました。

更新が滞り申し訳ありません。さて、今回は、イタリア・ミラノの大学で日本語を教えてみえるラウラ・サバットリィ(Laura  Sabattoli)さんが日本の文化・美術について英語で書かれた本を出版されたので紹介させて頂きます。本の題名は「My Japan: A Collection of Short Stories on Japanese Culture: With Readings in Japanese and Writing Exercises - From Elementary to Intermediate Level (English dition)」。日本語訳は、...

... 続きを読む

新刊書「ビジュアル 日本の住まいの歴史 ① 古代」の紹介です。

もう明後日には五月です。照葉樹林の若葉が眩しい季節、その様は私には「緑の紅葉」と思えてなりません。さて、本日はご本の紹介をさせて頂きます。㈱ゆまに書房さんから刊行されました「ビジュアル 日本の住まいの歴史 ① 古代」です。著者は家具道具室内史学会、監修が小泉和子氏、執筆者は同小泉氏と川本重雄氏、木下真理氏の御三方です。何故、本書を紹介しましたかと言いますと何の事はない、私自身の描いたイラストが掲載さ...

... 続きを読む

お知らせ 京都のお寺さんの復元想定図(3DCG)を制作することになりました。

皆さんご承知の通り新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府より「緊急事態宣言」が発令されました。不要不急の外出は避け、会社や店舗も在宅勤務や一部休業になるなど、社会に様々な影響が出てきています。安倍総理は「人と人との接触機会を最低7割、極力8割削減することができれば、2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じさせることができる」と言われています。大阪の四天王寺も閉鎖しますが、何と聖徳太子...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
sazanamijiro様 コメントありがとうございます。sazanamijiroさんの方こそ精力的に日本の古代について情報発信されていて頭が下がります。以前、「そのうち出版社から声がかかりますよ」と小生の方からsazanamijiroさんにコメントしたことがありますが、ホント素晴らしい内容です。

お互いに分野は少し違いますが、地道に続けて行きましょう。結果は後からついてきますよ。

sazanamijiroさんから、
>何よりです。嬉しいです。
と頂いたコメントが私はなによりウレシイです。ありがとうございます。

コロナで大変ですが一日も早く終息するよう願っています。sazanamijiroさんも体調には気を付けてください。

No Subject * by sazanamijiro
京一郎様
 ご活躍、何よりです。嬉しいです。
以前、京一郎様からご紹介いただきました「出雲大社」を夫と共に拝見した時に「すごい才能の方がいらっしゃるね。いつかきっと…!」と話しておりました。ある方とのご縁も大事にされ、お体にも気をつけられ、お仕事が無事終わられることをお祈りいたします。
 このような時代ですが、みんなで乗り越えていきたいですね。明るい「お知らせ」ありがとうございます。      さざなみのおばさん
 

No Subject * by 京一朗
五反田猫様
いつもコメントありがとうございます。
五反田さんの励ましにはいつも感謝しております。こうしてブログを続けて来られたのも五反田さんからの早期のコメントがいかに継続に繋がったか、今更ながら感謝に堪えないです。ありがとうございます。
五反田猫様の言われる通り、日本も昔から様々な疫病、結核、飢餓、天災と見舞われ多くの人が苦しみ亡くなってきました。しかし、それにもめげず困難を乗り越えて今の日本に繋げてきました。ご先祖様に感謝しつつ、御恩に報いる為にも、今回の武漢ウイルスに打ち勝たなければならないと思っています。

ついにお仕事に * by 五反田猫
京一朗さん
ついに、お寺さんからお仕事頂いたのですね。 素晴らしい。
やはり判る人には、よさが判るのでしょうね。
コロナで世間は大変ですが、歴史を振り返れば、戦前までは結核は不治の病、一次大戦後の「スペイン風邪」、幕末のコレラ、室町期の疫病で、平癒を祈念した祇園祭りなど、ご先祖様たちも、乗り換えてきました。 私達もぜひ乗り換えて行きたいと思っております。

お知らせ NHK・BSプレミアム「偉人たちの健康診断」に3D京都のイラストが出ます。

告知が遅れましたが、タイトルの通り、明日、2月13日(木)の夜8時から放映されるNHK・BSプレミアム「偉人たちの健康診断」・平清盛 体から黒煙? 怪死の真相、に自分の描いたイラストが採用され出ることになりました。イラストは平清盛の本邸であった六波羅泉殿の寝殿内部を描いたアイソメ図(等角投影図)で、私たちが想像するより意外と小振りな寝殿でした。この寝殿で清盛は高熱に魘され亡くなったと言われています。その黒煙...

... 続きを読む

No Subject * by -
五反田猫様
コメントありがとうございます。
やっぱりメディアに出ると嬉しいですね。励みになります。今回は、川本重雄先生の推薦があってNHKにでましたが、拙ブログでも「見ている方は見ているんだなぁ」とホント思いました。そうですね、継続は力なりですね。きっと定期的にチェックしてる方もみえると思いますが、ブログの更新頻度にムラがあるワガママな自分で申し訳ないです。色々と迷走するときもあるかと思いますが、コツコツ続けていきたいと思います。

ついにメジャーデビュー! * by 五反田猫
継続は力なり、見ている人は見ておりますね。
BS歴史番組は予算も限られているので、大道具を使うよりCGは有効なのでしょうね。 それも自分達で作るよりは、出来の良いものなら使おうというのも合理的とおもいます。
CGでも趣味のイラストの如きものを描く人は多いですが、資料をきっちりとあたり作る人は稀ですから、その辺りでお声がかかったのでしょうね。
BSは視れないので残念ですが、その内 地上波で放送してくれるのを待ってみます。

近況

こんにちは、しばらくブログの更新を怠っています。今月に入って、今、手掛けております事業の方が本稼働に伴う調整に手間取り、時間を取られております。10月半ば頃には落ち着き平常運転に戻ります。それ以降はブログを書く時間も余裕も出てきます。前にも書きました一日2時間の仕事量で賄える生活設計です。自分など、おこがましい事ですが、中途半端な記事を書くのも気が引けて、ズルズル更新しないまま日が経ってしまいました...

... 続きを読む

No Subject * by -
五反田猫様 コメントありがとうございます。
リンク情報拝見しました。高御座の模型が販売!されているとは夢にも思いませんでした。世間は広~いものですね。京都御所の精密なジオラマとかもるあるかもしれませんね。情報提供ありがとうございます。

高御座 * by 五反田猫
京一朗さん、こんにちは。
お忙しいようで、何よりです。

お暇な時にでも、こんなものがあってので紹介します。3Dデータではなくて、模型ですね。
かなり細かい作業になりそうです(笑)
https://www.tenyo.co.jp/toyhobby/catalog/onsale/t-me-009m.html

結月ゆかりちゃん登場!

皆さんこんにちは、今、京都御所の3D動画の第二弾を製作中です。YouTubeに動画をアップするのは久し振りなので、改めてYouTubeの3D動画系の作品を色々とチェックしてみました。で、思ったのは意外と再生数が少ないんですよね。たとえば地方自治体が作ったPR作品ではお城の復元とかが多いのですが再生数を見ると多くても5万、10万越えはあるのかな?というレベルです。作品は流石にプロが作ったものが主流なので素晴らしい出来...

... 続きを読む

今、京都御所の3D動画を製作中です。

今朝、テレビを視ながら、そうだった今日6日は広島に原爆が落とされた日だった・・・、すっかり忘れていました。もう、あの日から74年目を迎えるのですねぇ、ただただ、亡くなった方のご冥福を祈るばかりです。今、世界の軍事状況は、核による破壊から、電磁パルス攻撃やレールガン、レーザー兵器、あるいは宇宙空間の軍事衛星からの地上への攻撃など次の段階へと移りつつます。今は生活インフラの多くを電気に頼っています。それ...

... 続きを読む

ミラノ発オンラインマガジン「SirK online magazine」の6月号のご案内です。

先回、ミラノ発オンラインマガジン「SirK online magazine」の5月号で、”THE CURIOUS HISTORY OF FUTON  布団 (Second Part)の好奇心をそそる歴史)”と題して、日本の布団の歴史について執筆、出稿されたサバットリ・ラウラ(SABATTOLI   Laura)さんの同布団の歴史についての続編が同じく「SirK online magazine」の6月号に掲載されました。同マガジンはPDF形式で33~40頁にかけラウラさんの記事が載っています。...

... 続きを読む

鋭意、京都御所の武家玄関と休息所の3Dを製作中です。

※ 本記事の拍手数を数えましたら17カウントありました。またコメントも頂いております。ありがとうございます。やっぱりいくら3Dが完成して、制作途中のアナウンス記事が不要になっても、その過程での記事は残した方が良いのではと思い直し再掲載します。コロコロ変わって申し訳ありません。令和元年5月14日付。シリーズ、戦前まで残っていた京都御所の大台所廻りの3Dにチャレンジ!ーですが、現在、武家玄関と休息所、場合によ...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
五反田猫様
コメントありがとうございます。

理想を言うなら一階、二階にそれぞれ風呂、洗面、脱衣所があるのが理想だと思いますが、それだと二世帯住宅になってしまいますね。

娘夫婦の家はホント気に入りました。小さな家なのに中へ入ると意外な開放感。親バカかもしれませんが、よく間取りが工夫されていると感心しました。

考えてみたら、家に限らず、「この中で収めない」と言われたら「あれこれ考えて達成してしまう」。制約されるからこそ予想外の発想が浮かんでくるような気がします。日本人お得意ですよね。

  * by 五反田猫
京一朗さん
娘さん夫婦の所へ行かれたとの事、独立して離れたからこそ逢えるのを、更に喜ばれたのではないでしょうか。

東京近郊の地価は高いですね、私も長野に別業を買いましたが、まさに仰る通り。 同じ値段なら、都内の小さなアパートの一室が、広い庭のあるゆったりとした間取りです。
周囲にも、都内から定年後越した人が多いです。
こうして、世の中が回る方が、現役は便利な場所が手に入り、年寄りはゆったり隠居、 昔からそういうものだと思うこの頃です。

ミラノ発オンラインマガジンに3D京都のCGが載りました

ついに「3D京都」がグローバルデビューしました!などと”小っ恥ずかしい”こと書いてしまいましたが、実はイタリアのミラノで発行されている「SirK online magazine」というオンラインマガジンの5月号に小生の作りました3D作品のCG画像が二枚掲載されました。正確には、サバットリ・ラウラ(SABATTOLI   Laura)さんというイタリア人の女性学者の方が同マガジンに寄稿されました日本の「布団」について書かれた記事のなか...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
たっつん様

コメントありがとうございます。
元々、失われた京都への憧れからブログを始めましたが
外国の方でも日本の歴史や文化に関心をもって頂けることをとても嬉しく思っています。

今回のラウラさんも源氏物語絵巻を見たのがきっかけで日本に興味を持ち留学までされました。

自分の力量もまだまだ未熟ですので、
レベルを上げ、外国の方の眼にもとまるよう3D作りに励みたいと思っています。

No Subject * by たっつん
おはようございます。

CG画像の掲載おめでとうございます。
しかも、海外ということで凄いことですね。

これからのご活躍をお祈り申し上げます。

No Subject * by 京一朗
kotodayori 様 コメントありがとうございます。

文章よりも3DCGの方が視覚的に分かり易いですから、それがたまたま目に留まったのかなと思います。

CGだけでなく写真や絵等の視覚的なものの方が世界には伝わりやすいと感じました。

No Subject * by 京一朗
五反田猫様 コメントありがとうございます。

豊富な資料に基づいて3Dを作るのも逆にあり過ぎて下手なものつくれないなぁ・・・と思うと同時にまったく資料のないものを一から作る時は100%の空想ではなく「こんな感じだったんだろう」と思わせるような3Dを作れるよう目指していますが、時に集中力も必要ですし、なかなか前進しません・・・

でも、時間は有限ですから出来る所まで焦らずコツコツやっていこうと自分自身に言い聞かせています。

今回のラウラさんは源氏物語絵巻を見たのが縁で日本に興味を持たれたそうです。

その事を聞いた時、匂うがごとくの平安の王朝文化は、太陽王レイ14世も生み出せなかった独自な官能の世界だったと思いました。

鎌倉時代の白木の禅宗様が武士世界に浸透したとき、平安以来の王朝文化は断絶し、二度と第二の源氏物語絵巻は生み出せなかった・・・。

良くも悪くも、禅宗文化は現代に及ぶまで日本を老成の文化へと変えていったのではとふと思いました。

No Subject * by kotodayori
こんにちは、イタリアのマガジンへの3DCG掲載おめでとうございます。ブログ制作の励みになりますね。今は、ネットで世界中から見てもらえているのですね。これからも楽しみに読ませていただきます。
またよろしくお願いいたします。

おめでとうございます * by 五反田猫
京都や古建築が好きな人は多いですが、
単なるイメージイラストではなくて、資料にも辺り、建築に関する知識もあって作成されている3Dですから、海外の方にも響くものがあるのでしょうね。


No Subject * by 京一朗
Hakka様コメントありがとうございます。

「グローバルデビュー」などと調子に乗ったことを書いてしまいました。忘れてください。

> 外国人の視点での日本文化の考察は、私たち日本人にとって新しい発見がありそうな気がします。

そうですね、まったく仰る通りです。
桂離宮の名を世界に広めたのもドイツの建築家のブルーノ・タウトでしたから。

アメリカにも日本庭園専門の雑誌がありますし。

私個人も海外を旅したとき、日本的感性には独自なものがあるなぁ、と思いました。

古代世界において、神への御供え物として動物や人間の生贄を捧げる儀式が広く伝番していましたが、日本の縄文・弥生時代の神への捧げものはお米や野菜、乾物、昆布などの海山の幸でした。五穀豊穣を願う穏やかなものでした。

その系譜を今も日本人は心に宿していると思います。

海外の方から色んなヒントを頂き、日本文化の再発見に触れてみたいと思っています。

No Subject * by Hakka
こんばんは。
海外デビューおめでとうございます。外国の方の目に留まるなんて、凄いことですし、嬉しいことですね。

ラウラさんの記事も面白そうですね。外国人の視点での日本文化の考察は、私たち日本人にとって新しい発見がありそうな気がします。

日本庭園なんかも、外国人の方達が興味を持ってくれたお陰で、最近では少しずつ日本の若い方たちにも関心が広がっているのかな、という気もします。

No Subject * by 京一朗
AzTak様 コメントありがとうございます。

小生もマガジン掲載の写真を見てどれもプロ級だなぁと感心しました。ミラノ、あるいはイタリア内でも評価の高いマガジンかなと思いました。

たまたま自分の3DCGがラウラさんの眼に留まりましたが日本文化の紹介に少しはお役にたったかな、と手前味噌ですが喜んでいます。

No Subject * by 京一朗
遠太 様 コメントありがとうございます。

仰る通りブログは国を越え世界と繋がっていますね。日本に興味を持っている方も沢山みえるんだなぁ、と思いました。ブログのタイトル名に英語表記を付け加えた方がよりいいかなと思いますが、肝心の英語力がないので差し控えています・・・。

『令和』萬歳!!

本日、午前11時30分に新元号『令和』が菅官房長官より発表されました。初めてその名を聞いた時、「あぁ、いい響きだなぁ」と思ったのが第一印象でした。五月一日より、皇太子殿下の御即位と共に新しい令和の時代が始まります。とても喜ばしく慶賀にたえません。「令和」には人々が美しく心を寄せ合う中で新たな時代を切り開いていくという思いが込められているとのことです。典拠は奈良時代に完成した日本に現存する最古の歌集「万...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
五反田猫様
コメントありがとうございます。

万葉集はおおらかな歌が多いですね。そして韻をふんでいる。

「梅をかざして楽しく飲まめ」とか今の花見と変わらないですね。

改めて梅の花32首を読んでみて思ったのは梅の花を詠いながら実は桜の花を思い浮かべていた、そんな感覚です。

散歩道で咲く紅梅をみて美しいなぁ、と思うと同時に、つい出た言葉が「満開の粒」でした。梅は房、粒単位で咲くので満開なのにどこか空いている気がする・・・

桜の満開は来るべくして来たものと思います。

だから梅は頭にかざして踊り歌えが相応しく、万葉集には梅で良かったと思います。

No Subject * by 五反田猫
新元号の典拠は、万葉集の梅の宴の歌 三十二首
奇しくも、花見の季節で、梅が櫻に変われど、今この時にはふさわしいし、東京オリンピックまでの盛り上がりにも相応しいですね。(その後は...?)

三十二首から、浮かれ気分な歌をいくつか
「梅の花咲きたる園の青柳を縵(かづら)にしつつ遊び暮らさな 」 酔っ払いが、頭にネクタイ撒いた感じ!

「梅の花咲きて散りなば桜花継ぎて咲くべく成りにてあらずや」 梅見の後は、櫻で宴会の気分満々

「年のはに春の来らばかくしこそ梅を挿頭して楽しく飲まめ」説明不要

「万代に年は来経(きふ)とも梅の花絶ゆることなく咲きわたるべし 」 御代替りに相応しい歌ですねぇ

No Subject * by 京一朗
Hakka様
コメントありがとうございます。

平成も今月で終わりますね。東日本大震災始めたくさんの災害がありました。昔だったら何度も改元されたでしょうね。一条天皇の御代(藤原道長の頃)も天災が多く一条帝の間に六度も改元されたそうです。
言霊にどれだけの力があるかわかりませんが、
新しい令和の時代が恙なく平安であるようにと願っています。

これは個人的なことですが、
学生時代に海外へ放浪旅をしたとき唯一持って行った文庫本が万葉集でした。

その万葉集から令和が紡ぎ出されたことをとても嬉しくてなりません。

No Subject * by Hakka
こんばんは。

正直、ヤフーニュースで新元号を知った時は違和感を覚えましたが、漢字の意味や由来を知ったら、とても素敵な元号に思えてきました。

今まで日本の国書から選ばれたことがなかったというのも不思議ですが、そこも含めて、良い元号ですね。

平成が終わってほしくないような、でも早く令和が来てほしいような、複雑な気分です…

風邪を引いてしまいました。

小生のブログを読んで頂いてる方、いつもありがとうございます。そろそろ新しい記事を書こうかな・・・と思っているうち風邪を引いてしまい今、ベットから起きたり書斎でボーとしたりしてます。ですので、書きかけの記事のアップは少し遅れますのでよろしくご承知おきください。楽しみにしていた読者の方には申し訳ないです。滅多に風邪など引かず引いても一日寝れば治まるタイプでしたが、今回は少し油断しました。花粉症も合わせ...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
kotodayori様

お気遣いありがとうございます。
お陰様で今日になって昨日が嘘のように回復してきました。

ただ、眠い。薬の残りのせいか、ひたすら睡魔が襲ってきます。もう寝ます。というか、ついさっき、不覚にも椅子に座ったまま寝てしまいました。このままなら、立っていても寝れそうです 笑。

今後は夜更かししないよう気を付けます。

それでは、おやすみなさいませ。

No Subject * by kotodayori
こんにちは、いつも弊ブログへのご訪問ありがとうございます。お風邪の具合いかがでしょうか?つらいですよね、
音楽が好きなので、Loveland・Islandをじっくりと拝聴、拝見させてもらいました。なかなか良い映像ですね。

またよろしくお願いいたします。

No Subject * by 京一朗
五反田猫様コメントありがとうございます。
雛祭りも詠わず薬のせいか眠たいです。

短歌の感想も頂き励ましも頂きありがたいです。

速く風邪がよくなるよう、もう、寝ます 笑。

お見舞い申し上げます * by 五反田猫
京一朗さん お風邪お見舞い申し上げます。

春になったとはいえ、寒暖の差が激しい日が続いていますね。
どうぞお体大切に。

素敵な短歌を有難うございます。
私の和歌の先生は、和歌は伝統的なSNSだと仰っていますが、ご自身の感覚を、あのように、さらりと表現できるのが羨ましくなります。

お知らせ

読者の皆様方には日頃、拙いブログではありますがご愛顧頂きありがとうございます。さて、降ってわいたような「お知らせ」に、何? と当惑される方もみえるかもしれません。が、実はそんなに大袈裟なことではないのですが、当ブログの都合でブログのレイアウト、というよりもブログパーツの配置換えを行いました。従来より、メインの記事欄の右サイドバーにプロフィール、ランキングバナー、人気ページランキング等のブログパーツ...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by 京一朗
hige様コメントありがとうございます。

弊ブログへ夜来られた読者の方の内訳はPC52%、スマホ48%。流石に夜はpcの方が若干多いです。

でも、私のような人文系のブログはPCからのアクセスが多いと思っていましたが時代は変わっているのですね。

ブログのテンプレートもレスポンシブタイプに変えたので安心仕切っていましたが油断は禁物ですね。スマホにはスマホの特性があるので、これからも注意してより見やすいよう努めます。

などと神妙なこと書いてますけど、今回はランキングのことばかり気にしてカスタマしていました。

higeさんの言われるように、スマホをいかに読みやすくするか、読まれる人の視線で自分もアレンジしなければ、と少々、反省してます。

>ブログ管理者が気にしてるほど訪問者は気になってないというか

そうですね、じゃ自分は他のブログを読んで気にしているかというと無自覚な所があります。

今まで生きてきて、自分なりの処世訓にしているのは、「自分が理解されようと求めるよりも、関わった人、相手の方を理解することに努めよう」です。そう思うと何か心が軽くなります。

それでは、おやすみなさい。

モバイル対応は重要ですよね。 * by hige
 スマホで自サイトがどう表示されるのかは、今では最重要事項と私は思ってます。あとタブレットも。
 モバイルの訪問者が50%は多いですね。私のブログでは30%ぐらいですが、それでももう無視はできないです。
 なので文字の大きさとか、リンク部分がタップできる様に周囲との離隔が確保できているとかには結構対処しました。
 時々、自サイトがスマホでどう表示されるのかを確認してますが、でも私が望んでる表示と、訪問者が望んでる表示は違うのかもしれない。ここら辺は私と訪問者の評価はめっちゃ評価がずれるかもしれません。

 あとカウンターはある日、私もPVにしました。
 あるカテゴリーの記事を集中して次々に読んでいただける事が多かったのに気づいてからです。京一郎さんがおっしゃる様に、カウンターは所詮自己満足の世界ではあります。

 で、ねえ、
 じつは、ブログ管理者が気にしてるほど訪問者は気になってないというか。
 

謹賀新年

旧年中は大変お世話になりました。本年は平成最後の年。新しき元号の下で日本が平和に暮らせますよう一国民として願っています。今年もマイペースではありますがブログ記事を更新してゆきます。どうか応援の方も宜しくお願い致します。皆様方もご健康でご多幸でありますよう、このネット空間を通して祈念申し上げます。※ コメントの書き込み欄は下にあります。※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります。 ランキング...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by kotodayori
あけましておめでとうございます。

私などとても足元にも及ばない、京都の詳しい街紹介、参考になります。いろいろとこれからもよろしくお願いいたします。

新年が京一朗様にとって良いお年でありますように。

No Subject * by nobo
こちらこそ、いつもありがとうございます

謹賀新年 * by レインボー
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

京都、しらないことばかりです。まして、古代は謎ばかり。その具体的な表現、今年も楽しみです。
草々


No Subject * by 大原かずのり
明けましておめでとうございます。

記事を拝見して、京都もまだまだ知らないことが多いと、いつも気づかされます。

今年もよろしくお願いします。

No Subject * by 京一朗
MOKUZOUSI様
明けましておめでとうございます。

こちらこそ宜しくお願い致します。

No Subject * by 紗夜
あけまして、おめでとうございます
コメントありがとうございます
いつも、為になる記事で勉強になります
今年もよろしくお願いします。

No Subject * by MOKUZOUSI
あけましておめでとうございます
いつも感心しながら拝見しています
今年もよろしくお願いいたします

No Subject * by 京一朗
sazanamijiro様

明けましておめでとうございます。
コメントありがとうございます。

今日は素晴らしい好天で初詣でも三社も回りました。あまりにも雲一つなかったの短歌の”カ”の字もでませんでした。

拙いブログですが自分なりの世界観を記事に表現していきたいと思ってます。

今年も宜しくお付き合いくださいませ。

No Subject * by sazanamijiro
謹賀新年(^'^)

今年もまた、夢と知的ロマンが広がる画像、楽しみにしております。

SSL化してその後、三週間目の報告 (fc2ブログの場合)

ブログのSSL化を一応終え三週間が経ちます。ヤレヤレ、何とかこの一年も無事に過ぎそうだなっと思っていたら、拙ブログにも来て頂いてるブロガーのhigeさんから先日、思いもよらぬ一報が届きました。「京一朗さんのブログを拝見させていただくと、クロームのアドレスバーの右に変なマークが出てますよ」。「えぇ、何?それ?」。一瞬、口をポカンと空け何が何だか理解不能に陥りました。それから恥ずかしながら「そもそもスクリプ...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
AzTak 様 コメントありがとうございます。

そうですよね。何とかやってます。ある日散歩三昧さん見たらガラッて変わってましたよね。

それにしても精力的に写真撮られてますね。
凄いですね。

現役時代(失礼)はどんな猛烈振りかと想像するだけでもクラクラします 笑。

でも張りきり過ぎて体調崩さないよう、風邪ひかないようご自愛くださいませ。

No Subject * by AzTak
(ΦωΦ)フフフ…、大変でしたね。私は、アクセスランキングなどは何もしていませんから、自信アリで、実際、そのとおりになりました。
他の方で、まだ一部不適の表示が出たままの方が居たりします。気にはなっていますが、代わって調べるわけにもいかず、ちょいと心配しています。
何はともあれ、正常状態になってよかったですね。

No Subject * by hige
ビンゴですね
リコメにも書いてますが
https://blgid1974.blog.fc2.com/blog-entry-1367.html#comment974
です。

管理人のみ閲覧できます * by -

ブログカードデビューですね ^^ * by ぼっちん
京一朗さん、こんばんは~ ^^
今日、何度も弊記事をご参照くださってありがとうございます ^^

ブログカード記事を読んで下さってるのが分かりましたから「おっ 勉強されてるんだな~ o(^-^)oワクワク」ってしてたんですけど、もう早速記事に貼られてて「さすが~♪」って感心しちゃいました ^^

Akiraさんのこのブログカードは、カスタマイズ性が豊かでほんとに自由に楽しめるものですから、背景色をいろいろ楽しんだり、ブログカードにマウスを乗せると、グラディエーションが変色したりなんてのも出来ます(笑)
その他、いろいろな楽しみ方も出来ますから参考にして戴ければと思います ^^

素人な私がブログのSSL化でしたことを報告します (fc2ブログの場合)。

ネットに疎い私ですが、何とかブログをSSL(通信を行うときに、情報の暗号化を行ってデータの保護、安全を行う技術のこと)に対応させました。個別の記事の手直しも終え今は常時SSL状態にまで持っていきました。FC2ブログでは、今後、全てのブログにおいて完全SSL化を予定しているとアナウンスしていますのでいずれは、SSL化は避けて通れないのではと思われます。ブロガーの方にもSSL化しようか迷ってる方もみえると思います。果たし...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

No Subject * by 京一朗
ぼっちん様 コメントありがとうございます。
過分なお褒めの言葉を頂き恐縮するばかりです。

なので、念のため記事を再度チェックしてみました。そしたら記述の矛盾点も見つかり訂正しました。チェックしたら余計記事が?
なものになってないか心配でもあります 笑。

ぼっちん様さまにはいろいろアドバイスも頂き感謝しております。今後ともよろしくお願い致します。

素晴らしいですね~ ^^ * by ぼっちん
ちょっとぶりにお邪魔させて戴きましたら、FC2ブログのSSL化に対する実に詳細かつ緻密に手順を分かり易く解説なさってて「ネットに疎い私」なんて、猫被ってちゃいけませんよ~(笑)
いやぁ、マジメに恐れ入りました m(_ _)m

私もFC2ブロガーとして「SSL化とレスポンシブテンプレート化」を推進しているものですから、このような記事を書いてくださる「お仲間」がおられると嬉しくなってしまいます ^^

何はともあれ、SSL化の完成、おめでとうございます ^^

SSLに移行しました。それに伴いテンプレートも差し替えました。

記事タイトルの通り拙ブログ「3D京都」をSSL(通信を行うときに、情報の暗号化を行って通信を行う技術のこと)化いたしました。URLを見ますと、このような感じでSSL化されたことを示す「緑の鍵マーク」が表示され、取り敢えずSSLに適応致しました。これで、このような警告が出ることはなくなりました。ただ、今現在においてトップページは「緑の鍵マーク」が表示されますが、個別の記事に入っていくと消えてしまうケースが多いです。...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
AzTak様 コメントありがとうございます。

何とかSSLの隅っこにたどり着きました。fc2の場合、fc2のサーバーにアップロードした写真のURLは自動的にhttpsに置き換わるとのアナウンスでしたけど古い写真の一部は変わっていなかったので手直ししてます。肩が凝ってきた・・・。何かwindowsに振り回されてきた感覚と似た気分です。それにしても AzTakさんは超元気ですね 笑。精力的にブログに写真アップされてる。その元気、小生にも少し分けてくださいな 笑。

No Subject * by AzTak
無事SSL移行が成功したようでよかったですね。

私の方は、だいぶ前に一切のランキングから撤退していて、あまりジャンプ先がなかったので、移行はらくちんでした。せっかくSSSLに移行しても、中身が薄いままで、どうしたものかと悩んでいます。

無事、放送されました。

昨夜9時、3D京都の作品がBS-TBS「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」で、無事、放送されました。もし視られた方がみえたら、ありがとうございました。私の作品がどこで出て来たか?おわかりになられたでしょうか? 笑。前半の金閣寺編で3回出ました。番組最後に流れるエンドロールの協力者にも「3D京都」がちゃんと出ました。嬉しかったです。実は提供者の名前は画面右下に出るのが普通なのですが、私の方から「右下だと...

... 続きを読む

BS-TBS「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」に3D京都が出ます。

お知らせです。3D京都の作品が今週9日(金曜)の夜9時から放映される、BS-TBS「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」に出ることになりました。今回の放送は題して「2時間スペシャル 京都2大世界遺産ミステリー 金閣寺・仁和寺の謎」。2時間の長丁場ですが(夜9時~10:54分)、そこの金閣編に出てきます(ほんのチョロですが・・・)。番組の最後に流れるエンドロールの協力者ブロックに「3D京都」と表示されますので、その際...

... 続きを読む

NoTitle * by -
AzTakさん

コメントありがとうございます。
再放送のことなど気にせず、
ご自分の健康の方を労わってください。
少しで早く体調を戻してください。
お祈り申し上げております。

NoTitle * by AzTak
放送を楽しみにしていたのですが、突如起きた鼻出血騒動。13.5時間出続けてしまいました。朝一番で慌てて、耳鼻科の診療を受けました。もう少しであの世に行くところまでいったこともあるので、油断できません。
完全な貧血と寝不足とで、殆どの予定が飛んでいきました。
申し訳ありませんが、いずれやるであろう再放送を見てみることにします。情けない話です。

NoTitle * by -
AzTak さんコメントありがとうございます。
恥ずかしながらテレビ出演?することになりました 笑。ブログ拝見しましたよ。たくさんの美女の写真! なんと言うか撮影満喫してますね 笑。素晴らしい写真の数々、癒しになりました。

NoTitle * by AzTak
すごいですね。私も一部写真のカット使用依頼が来たことはありますが、ただそれだけです。3D京都さんのものは、番組の進行に必要不可欠の位置づけのようで、楽しみですね。忘れないようにしたいと思います。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。平成30年の新しき年を迎えました。旧年中は拙いブログにもかかわらずご訪問いただきありがとうございました。今年も引き続き邁進してゆく所存ですのでどうか宜しくお願い申し上げます。元旦の朝は素晴らしく晴れています。日の丸も大きくはためいています。強き風は穢れを払い、清め、心も爽快です。どうか皆様も元気な一年であらせますように。※ コメントの書き込み欄は下にあります。※ お問合...

... 続きを読む

NoTitle * by -
こちらこそ新年明けましておめでとうございます。taka様。
元旦は初詣に行って参りました。今回は地元の神社の奥宮まで行ってきました。愛知県在住なので雪は年に一、二回降るほどですが、やっぱり山の上、標高800mは違いますね。雪が残っていて道も一部シャーベット状。怖か~った・・・。

takaさんはボランティアもされてるんですね。
今年も頑張ってください。
自衛隊訓練の方は無理せず怪我には十分注意してください。神の宮はお願いするところではなく感謝するところだと思います。公に尽くすことを祈るなんて素晴らしい方ですね。

どうか今後もよろしくお願い致します。

NoTitle * by taka
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします。

この正月は家族の元には帰る事が、諸事情により出来なかったのが申し訳ないですね。

初詣に行ってきて、世界の平和と国の発展、個人的な目標としてボランティア活動の充実と、某国との戦争時では出来れば自衛隊の準予備兵としての訓練を、それがダメでも少しでもお役に立つことが出来るよう祈ってきました。

願いは非常に多いですが、本年も改めて気を引き締めて邁進していきたいですね。

ブログ主様も幸多き1年であられますように

夏バテ、熱中症、人生最後の爆買い?、旅疲れ、只々広告消し・・・の為

暑い夏が続きますね。例によって、気分屋で心が軟で折れやすい私は夏バテでもう三週間ほど悪寒が続く毎日です。慣れない炎天下での野良仕事や草刈りの日々、ある日、忽然と沸き起こった本の爆買い、冷房漬け、吐き気や悪寒で何もやる気がおこりません。しかも始末が悪いことに何もしなくても一応暮らせる状況(今のところ)がより私を怠惰な人間にしています。いままで、こんなに夏バテが続いたことはなかった・・・最近、気力・体力...

... 続きを読む

NoTitle * by -
AzTakさん。励ましのコメントありがとうございます。ネットからAzTakさん優しい「肉声」が聞こえてきそうで嬉しいです。事業の絡みもあり記事の更新も波があると思いますが、今後も続け夢みし京都を表現してゆきます。短歌も一千首詠みます。そうすると啄木に負けないかも、、、などど、それは余談ですが。AzTakさんとは年代が近いとのことですが、実年齢を書くのはちょっと気が引けます。男だって若くありたいですからね。先日、保険代理店の女性から「いえ、40代といってもおかしくないですよ」とオダテラれ、少し舞い上がってます 笑。お互い頑張ってまいりましょう。さぁ、今から葬式行きます。

NoTitle * by AzTak
こんにちは。
多分私と同年代か少しだけ年下でおられるのかと思います。
3DのCG、それも昔のものを主題にするというのにとても興味があり、アクセスさせていただいています。ちょっと、更新が間遠になり心配しています。
男の更年期って確かにあるようですね。私もなんだか何にも興味がわかなかったり、体調もいまいちの時期が続きました。いつの間にか、その時期が過ぎたようです。
新しい事業の企画が認可され、うまく立ち上げられるといいですね。

病は気から * by taka
おひさしぶりです。病は気からと申します。気力を無理にでもはりめぐらして、これからも是非素晴らしい記事を書いてください。私も応援しております。

近況

更新がかなり遅れて申し訳ありません。私事ですが、昨年末から投資というか家族の将来設計を含めた新たな事業の提案があって複数社と相見積とったり、勉強会への参加、申請等の段取りが続き、実はまだ今も決定、施工に至っておりません。今、バブルとか言われるマンション、アパートや駐車場とかではなく、寝ていても、小遣い程度は入ってくるという、いかにも、怠け者の小生が飛びつく案件です。そんなことでアップが遅れすみませ...

... 続きを読む

謹賀新年

明けましておめでとうございます。旧年は記事のアップも滞りがちで申し訳ありませんでした。今年も引き続き遅筆ではありますが記事を書いていく所存ですのでどうか宜しくお願い申し上げます。皆さま方におかれましてもご健康とご多幸をお祈り申し上げます。※ コメントの書き込み欄は下にあります。※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります。 ランキングアップします。お手数掛けますが励ましの二押しお願いします!...

... 続きを読む

管理人のみ閲覧できます * by -

短歌ブログランキングにも参加することにしました。

みなさんご機嫌よう、「公家評論家」?の3D京都です 笑。日頃より「3D京都」をご愛顧いただきありがとうございます。読者の方々のたくさんのアクセスに励まされ何とかブログを続けてくることができました。きょう、ブログを見られた方は、「あれ?テンプレートがちょっと変わった?」と思われた方もいると思います。本日より人気ブログランキング「俳句・短歌」部門にも参加することにしました。記事の最後に新たに「俳句・短...

... 続きを読む

高島礼子の「日本の古都~」に七重塔と北山殿の平面図が掲載、放映されました。

昨日13日の金曜夜9時~11時、無事、BS-TBS「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」に相国寺七重塔の3DCGと赤く塗った金閣・北山殿の復原想像図、建物の配置図が掲載されました。知人から、どこがそう?と言われましたのでブログに再掲します。クリックすると拡大します。まず七重塔から、次に復原想像図、この想像図は、諸先生方の論文・著作、それに発掘調査等に基づき自分なりにわかり易くまとめたものです。いま...

... 続きを読む

BS-TBS「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」に3D京都が出ます!

このたび、BS-TBSの「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」という番組に「3D京都」の3DCG&作図が使われ、掲載されることになりました。放映日は今週・5月13日(金)の夜9時からです。作品は放映中、画面下に「3D京都」と表示されます。もしご都合ついたらご覧になってみて下さい。私自身、TVでブログ作品が使われるなど想定しておりませんでしたので、正直、びっくりしました。でも、拙い作品ながら、「3D...

... 続きを読む

ブログのテンプレートを変更しました。

本日9月23日、シルバーウィークの最終日、ブログのテンプレートの方も変更しました。スタイルシートのカスタマイズ手こずりました・・・・秋らしくモミジを散りばめました。「3D京都」にふさわしいのではないかと、ひとり自己満足しています。気まぐれなブログですが細く長く続けていく所存です。どうか今後ともお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。                                 ...

... 続きを読む

リフォーム、新築、引越し、貸家準備でたいへんだぁ!

しばらく記事アップを怠っていたら、警告?帯広告がアップ。この帯があるとブログ見えにくいのでとりあえず急遽、記事をあっぷ。一応、平安京のランドマークタワーである東寺・西寺の五重塔や羅城門、大内裏大極殿の3D作り直し(ソフトを変えたため)をボツボツ始めてるのですが、ここにきて、諸事情により、またまた遅れ気味・・・それに株のデイトレも少々(何か面白くなってきた)時間をくっている。その諸事情ですが、一昨年...

... 続きを読む

本のご紹介

きょうはご本を紹介したいと思います。本のタイトルは「近代京都における小学校建築」。つい最近出版されたばかりです。著者は川島智生という方で、1957年広島県生まれ。1998年京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科博士後期課程修了。神戸女学院大学講師、京都大学研修員を経て、現在は京都華頂大学現代家政学部教授。専門は日本近代建築史だそうです。ミネルヴァ書房から刊行されていて全380ページ。お値段は7560円ほど。専門書...

... 続きを読む

カテゴリ「私歌集」改め「梅村京一朗短歌集」に飛鳥古京の旅をアップしました。

久しぶりの更新です。カテゴリー「私歌集」改め「梅村京一朗短歌集」に変更しました。え?昨夜は「歴彦」じゃなかった??ええ、そうなんです。ただ家族に、どう?って聞いたら爆笑もので、響きが悪い、舌を噛む、なまじっか「歴」でいいじゃない?、という訳で、優柔不断な自分は風に揺れる葦のごとく彷徨うのでした。本当は「もののけ姫」に出てくるような土俗系の名前に憧れていたのですが、名づけは難しいですね。そんなときは...

... 続きを読む