3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

 >  時事問題

近況など

書き出しが近況報告でなく、あらぬ方向へ書いていってしまいました。最後の方で書きましたので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。最近、「老後2000万円」問題が論議を呼んでいます。年金だけでは足りず世帯(夫婦)当り2000万円の老後資金がないと安心した老後の生活が保障されない、というのがその論調です。別の統計に寄りますと還暦(60才)を迎えた人の四人に一人は貯蓄が100万未満だそうです。その一方で出生率は1.4人と減り続...

... 続きを読む

No Subject * by 京一朗
五反田猫 様 コメントありがとうございます。

仰られたように
>野党も、不足と知っていながら、百年安心は嘘だったのかと、茶番をくりかえし、与党は調査結果は受け取らないという不思議対応。

すぐ参院選挙ですし与野党とも事実及び具体的な解決策についてダンマリです。というか無いのかも。だから一番、お金を持ってる老後世代の消費が伸びません。
あのプーチンでさえ年金を下げたら人気が落ちてしまいました。日ロ平和条約も遠のきました。北方領土問題にあれほど安倍総理が拘るのも実は国防の観点からだと思います。覇権共産国家の中国の脅威に対応するために平和条約を結ぶ必要があるからだと思います。中には旧ソ連は条約を破った、信用できないという人もいますが、信頼性は別にして、平和条約を結ぶこと自体が中国に二正面作戦を躊躇わせる、という防衛上の利点となります。

こと左様に実は時事ネタや文化ネタやエッセイなど書きたいことはいっぱいあります。しかし、書いていると3D制作が止ってしまいます。どちらを選ぶとしたらやはり3Dです。自分には両方同時進行でいく器用さも、体力も不足です。ここが凡人の凡人たる由縁ですね。
年金から話題が飛んでしまい失礼しました。

老後資金 * by 五反田猫
こんにちは、こういう話題も楽しいですね。麻生発言で面白いと思ったのは、その内容 2000万、後に夫婦で3000万円の正当性を議論せず、失言の批判に終始した点です。
この発言の内容が誤りならば批判にされるべきですが、世間の人々の多くは年金だけでは不足だから貯蓄にはげんでいるのですよ。野党も、不足と知っていながら、百年安心は嘘だったのかと、茶番をくりかえし、与党は調査結果は受け取らないという不思議対応。まるで受け取らなければ事実でないと言わんばかりの「言霊信仰」
以前、銀行や証券会社からも、豊かな老後にはこれだけお金が必要だと、立派なパンフレットや生涯プランなるものを貰いました。今回の問題になった内容と差異もなく、同年代の人なら常識だと思います。一方でしつこく投資を勧める銀行や証券には、無ければ有るだけで暮すから無用と断りました。結局は、あるだけの収入で生きるしかないし、「幕末の宮廷」を読めば、それでも大変に豊かな暮らしなのだと思います。(笑)


No Subject * by 京一朗
大原様 コメントありがとうございます。

自分の都合がいいように事業が進むかどうか、少し甘く考えているかも・・・ですが、人生最後のチャレンジ、何とかブログと共存してゆこうと思ってます。もし、ずっと、ネット上で自分の3Dを見て、「昔の京都はこんな感じだったのかぁ」と、参考にしたり楽しんでもらえたらいいなぁ、と思ってます。

アジアは血縁主義ですね。王朝が幾つも変わって国・時の政府をあまり信用せず血縁で助け合っていこう、という考えですね。

日本はどうもお上、国を信用する面があって逆に頼り過ぎてるかもです。

自助努力にも限界がありますから、大家族で支え合うというのもこれから必要になってくるのかなと思います。男女雇用機会均等法以来、失った家族制度と得た女性の社会進出。一つ言えるのは確実に少子化の道を辿っていることですね。

No Subject * by 大原
事業立ち上げ、凄いですね!そしておめでとうございます。
ブログとの両立も凄いです。くれぐれもご無理のないようにして下さいね。

大家族で中国を思い出しました。
例えば中国では5000人の村人全員が同じ孫さんとか、李さんとか(妻は別姓ですが)、これが普通のようです。客家の場合はさらに、1つの家で50人~300人住み、財産も親族共有だったとか(^_^;)

一方日本は白川郷のような例を除けば江戸時代既に平均家族数は6人程度で、アジアの中では断然家族規模が小さかったみたいですね。

かつて孫文は『中国は大親族集団(宗族)ばかりで国民国家が築けない』と、近代化がうまくいかないのを嘆いていたようですが、逆にアジア諸国は大家族で、国の支援が少なくてもうまく助け合っているイメージがありますね。
私の妄想かも知れませんが、私の知っているアジア人たちは皆、日本には家族がないと言います。
大家族話で、そんなことを思い出しました。
勝手なことばかり書いて申し訳ないですが(^_^;)

ブログは楽しみですが、マイペースで続けて下さいね。今後もよろしくお願いします。

トップ2人譲らず?

前置き、もう9月の半ばですが、8月の旅のこと今頃ですが書こうとしましたが、日経の今朝の見出しが気になって・・・時事ねたに変更です。ところで飛雲閣内部の(聚楽第に在った頃の創造的内部)3D作る予定がまだ出来てません・・・。作ろうと思うと、その前にいろんな随想のネタがわいてきて、それも書きたいなぁ、とフラツイテいるうち初秋を迎えました。たとえばタイトルで言うなら、「私のなかのアーロン収容所」、「壁のような襖...

... 続きを読む

NoTitle * by -
さすらい日乗様、
コメントありがとうございます。指摘いただいた記述については記事「トップ2人譲らず?」に追加、併記させて頂きました。参考にさせていただきます。

昭和天皇なのです * by さすらい日乗
占領が終わったとき、外務省も吉田茂も米軍に日本に駐留してもらうが、5年くらいの有期駐留でした。
それを長期(永久)の駐留にしたのは昭和天皇なのです。
彼は、マッカーサーと吉田の頭を越えてアメリカに直接要請し、そうしてしまったのです。この時に、同時に沖縄を見捨てたのです。

豊下楢彦の『昭和天皇・マッカーサー会見』に詳述されていますので、お読みください。

NoTitle * by -
takaさん、コメントありがとうございます。そうですね、日経には経済や投資関連の情報が総花的ではありますが参考になります。チェンバレンが出てきましたね 笑。ヒットラーの影に彼ありですね。風雲急を告げる今、安倍総理が衆院の解散総選挙に打ってでますね。野党が党利党略でなく本当に加計・森友問題の審議が十分尽くされておらず、大義なき解散、横暴だと批判しているのなら、日本をどうしたいのか?甚だ不明です。いつ北朝鮮と武力衝突してもおかしくない「今」の状況下、与党も野党もないです。一致協力して国難に対処してほしいです。安倍総理には憲法改正を覚悟をもって国民に訴えてほしいと思っています。最後は思想や損得でなく、その人の「覚悟」が国民を動かすと思います。

国民総チェンバレン状態ですね * by taka
日経新聞は自分も購読していますね。主に経済の先行き、為替の動向等は非常に為になる新聞です。ただ最近の経済がリベラル寄りというのは不思議でもなんでもありません。というのも学生運動華やかりし頃の人達、特に幹部と言われた人々は企業に就職してそれなりの地位についています。そういう人達が経済界を主導する立場になっているのですから、経済紙もリベラルになるのは無理からぬ事だと思いますね。

それに校長や教頭等教職員の幹部クラスになるには日教組の組合員で無いと駄目なのと同様、中は言うに及ばず大企業の中にも『連合』等労働組合員で無いと出世出来ない所がいくつかありますから。

労働組合の趣旨自体は素晴らしい物だと思いますが、最近では趣旨が逸脱していますね。本来は労働者の賃金や労働環境の改善の為に戦う組織であるはずが、最近では『反基地』『反核』『憲法死守』等と労働者ほったらかしの運動が主体で、労働者の事はアリバイ作りの為のついでの運動になっています。

北朝鮮の問題は、ある意味北朝鮮の正しさが証明されたと言っても良いと思ってます。結局の所足の引っ張りあいや売国奴にも権利を与える平和民主主義よりも、先軍政治一党独裁・一者独裁の方が圧倒的に有利であり安全であり正しいという事が良く解かります。

軍事放棄は日本だけですが、日本も含めた西側諸国も平和民主主義が本当に正しいと思っているようです。ですがそれで相手が「素晴らしい」等と言ってくれた事は一度としてありません。それどころか、基本的人権や女性の権利ですらも含めてイラクやアフガンを見ても解かるように結局は武力で解決しているのが現状です。

日本やアメリカには確かに罪があります。それは民主主義である事、弱腰である事。その責任は一体誰が取るのか? を考えると先が思いやられますね。尊敬している対象を言うのは憚られますが、ドイツ第三帝国軍がズデーデン地方に侵攻した時に武力行使を取らなかった為に大戦という悲劇が起き大きな犠牲が出ました。今の日米はまさしく国民総チェンバレン状態だと思います。

NoTitle * by -
inosann様 コメントありがとうございます。

まだ全然書き足りませんが、多少なりともお褒めの言葉を頂き何かいい気分です。
今、台風が日本列島を縦断しようとしています。大きな被害が無ければいいですね。
昔の台風は、去った後、一転直下、雲一つない快晴を残してくれましたが、最近は去った後も迷走しています。まるで現代の諸般を反映しているかのごとくです。
改めましてコメントありがとうございます。


トップ2人譲らず?によせて * by inosann
明快の論調に感服いたしました
自分も自分なりに今の世情を理解できたように
思います
ありがとうございました

トランプ・ショック

日本を取り巻く国際情勢が急変する可能性が出てきました。トランプ次期大統領による21日の突然の「TPP脱退表明」。ちょうど南米ペルーで開かれた「TPP参加12カ国による首脳会合で、全首脳がTPPをやり遂げる決意を改めて共有した」との声明を出し、安倍総理は「米国抜きでは意味がない。根本的な利益のバランスが崩れてしまう」と訴えた、ちょうどそのタイミングでの脱退表明。予想はされたことでしたがショックは大きかっ...

... 続きを読む

午前9時59分の瞬き

先日のことですみません。株取引のことなんですが、16日の東京株式市場での株価の推移を見ていたらとても印象的なチャート図に出会いました。まずは、その日経平均のチャート図をアップ(クリックすると拡大します)。同チャートを見ると、前場の午前9時59分、株価が急上昇しているのがわかります(ピンクで囲んだところ)。値幅は140円もあります。(株価の内訳欄の数値が見ずらくてすみません。13~ではなく18~です)たった1分...

... 続きを読む

中国が親日だった頃

いきなり時事ニュースから入りますが、28日、安倍総理とオバマ大統領の日米両首脳が合意した「日米共同ビジョン声明」のなかで、「米国は日本を常任理事国に含む形で国連安全保障理事会が改革されることを期待する」との一文がありました。この記事に自分はおっぉっと思いましたね。米、しかも民主党大統領からこの言質を公式の場で得たことは日本の外交的成果だったと思います。もちろん、中国が拒否権を発動、現実的には難しいと...

... 続きを読む