3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

お宅にも程がある!? その(四)

「お宅にも程がある!?」 もとうとう第四回目を数えてしまいました。シリーズ化する類のものではないのですが、つい、他家の台所を見たくなってしまうような・・・そんなお宅趣味が高じてしまいました。今回が最後ですので、今しばらくお付き合い願いますね。

では、まず庭田家から。一昨年、NHKの大河で篤姫を放映してましたよね。そのとき皇女・和宮に京から付き従ったきた御付の女房が確か庭田家の出身だったと記憶しています。
確か庭田嗣子と言ったと思いますが、そもそもは仁孝天皇の典侍でした。父は権大納言の庭田重能。母は大炊御門家孝の娘。兄に庭田重基、五辻高仲がいます。宮中では新典侍、宰相典侍と称されました。位階は正五位下。弘化3年(1846年)に仁孝天皇は崩御しますが、嗣子は退く事を許されず、引き続き宮中に留まり、後宮の指導にあたりました。余ほど優れた人物だったんでしょうね。

万延元年(1860年)、孝明天皇の皇妹和宮の将軍徳川家茂への降嫁が決まると、和宮付きを命ぜられてともに江戸へ下りました。江戸城大奥では和宮の生母・橋本経子(観行院)と供に和宮の側近として大いに貢献しました。MHKでもそのへんのところ放映してましたよね。大奥では観行院と同様に「上臈上座」の位を授けられました。慶応元年(1865年)に観行院が亡くなった後も終生和宮に尽くし、和宮を批判する天璋院や瀧山ら大奥老女らと対立したのはご承知のとおりです。

庭田家(にわたけ)は宇多源氏の流れを引く堂上家(堂上源氏)。左大臣源雅信の子孫経資(正二位・権中納言)(1241年 - 没年不明)を祖とします。綾小路家の祖信有(正二位・権中納言)(1269年 - 1324年)は経資の弟に当たります。

家格は羽林家。鎌倉時代末期から南北朝時代の庭田重資(1306年 - 1389年)以降、権大納言を極官とする。代々の庭田家の女子は皇室及び伏見宮家に仕え、親王を産むこととなる。ちなみに室町時代の後花園天皇及び後柏原天皇の生母(庭田幸子、庭田朝子)はそれぞれ庭田家の出身ででした。また、戦国時代には本願寺顕如の生母を出した事から、本願寺(一向一揆)と諸大名の仲介役を行った事があります。江戸時代には大原家が分かれ出ました。大原家も幕末国事に奔走しています。

家業は神楽。江戸時代の家禄は350石。明治時代以降は伯爵。

では一枚目。
庭田家1
敷地は630坪。ほぼ標準ですね。内、本宅が159坪、そのなかには二階が8坪ほど含まれてます。ここでもそうですが多くの公家屋敷では二階部分が少しありました。物見や火の見櫓的要素、後、幕末の三階建て規制の解除なども影響していると思います。戻ります。離れの茶室が5坪、土蔵13坪、納屋23坪、厩8坪、長屋14坪など。二枚目いきます。
庭田家2
合計総建坪205坪。と家令の弓削という人が署名しています。弓削とはあの弓削道鏡の子孫ですかね?ちなみに江戸期、公家には成れない地下官人のなかに賀茂氏始め橘氏など古代豪族の末裔たちが生き残ってました。

次にその古代豪族の一派ともとれる、あの陰陽師で有名な安部晴明の子孫にあたる陰陽師の家・土御門家をご紹介します。
江戸期の土御門家は室町時代の陰陽師安倍有世(晴明の14代目の子孫)の末裔。安倍氏の長者を代々勤めました。安倍氏は晴明以後も朝廷に代々公家として仕えていたが、室町時代に他の公家同様本姓ではなく家名を称するようになった。一般的には有世をもって土御門家の初代とするが、実際には室町時代中期以後の南北朝時代の当主安倍有宣から土御門の家名を名乗ったといわれています。

応仁の乱を避けて、数代にわたり若狭国南部(現在の福井県大飯郡おおい町)に移住していました。当時の若狭は、東軍の副将をつとめた強大な守護大名武田氏の守護国であり庇護に与かるため、都の公卿たちが多数下向し繁栄していました。江戸時代初期に家康の命令で完全に山城国(京都)に戻り、征夷大将軍宣下の儀式時には祈祷を行った。江戸時代は御所周辺の公家町ではなく、梅小路に研究所も兼ねた大規模な邸宅を構えた。家格は半家。家禄は177石でしたが全国の陰陽師・暦道を束ねていたため裕福だったと思われます。では一枚目。
土御門家1
やはり土地は公家町ではなく梅小路村とありますね。敷地は2240坪。摂家なみです。建坪は本宅129坪、長屋7坪、また買い増した土地1730坪に建坪237坪とあります。別宅ですかね。それとも陰陽道の研修道場?かも。二枚目いきます。
土御門家2
社殿が20坪とあります。普通の神社なみですね。さすが陰陽道の家。土蔵10坪、納屋37坪、長屋?8坪湯殿雪隠5坪などとなっています。

次に藤谷家いきます。藤原北家御子左流。冷泉(上)家の分家筋にあたります。権大納言冷泉為満の次男為賢を祖とする。家名の読みは、系図纂要索引によれば、「ふじがやつ」。江戸期の家格は羽林家で家禄200石、家業は歌道となっています。今回、なぜ、公家としても平凡な藤谷家をご紹介するかと言うと、他でもない、現冷泉家住宅の左隣が藤谷家で、そのまた隣が徳大寺家だったんですね。そのご近所ということで取り上げました。さぁ、現存の冷泉家住宅とどう違うでしょう?一枚目いきます。
藤谷家1
敷地は425坪。冷泉家よりちょっと狭いですね。本宅が130坪、土蔵13坪、その他物見、納屋、そして二枚目。
藤谷家2
厩4坪、長屋雪隠で12坪、締めて総建坪246坪。とあいなります。

次はそのお隣の徳大寺家です。同家については先回、家屋敷を3Dで製作してみました。興味のある方はそちらもご覧になってください。徳大寺(とくだいじ)家は、清華家の家格を有する公家。江戸時代は同志社大学の構内にありました。冷泉、藤谷家と一緒ですね。藤原北家の閑院流で西園寺家や三条家とは兄弟筋にあたる。家紋は木瓜花菱浮線綾を使用。笛を家業とした。維新後侯爵となり、その後公爵に陞爵。通字は「公」・「実」。

藤原公実の四男実能を祖とします。平安時代末期、左大臣時代の実能が衣笠山の西南麓を所有した別邸を営み、その中に持仏堂を建て徳大寺(得大寺)と命名。これが後に家名となりました。後にこの別邸は細川勝元に譲られて龍安寺の元となりました。徳大寺公英は美術評論家として有名。
また同家の敷地は明治以後、一時期、華族の集まりである霞会館の京都支所にもなっていました。京都支所は場所は変わりましたが現在も京都にあり、九条家はじめ三十数家の旧華族が属している言われます。たまにテレビで蹴鞠の映像見かけることありますけど、この京都支所の方々が行なっているとか。

では一枚目。
徳大寺家1
敷地は約1100坪。さすが精華家です。内、本宅は399坪。二階建てが16坪、土蔵12坪、その他物見、鎮守社、門番所、納屋など字が小さくてわかりずらいです。3Dで作った屋敷は江戸中期の指図に基づいているので、この幕末の不動産一覧とはちょっと違いますね。中期の指図には二階はありませんでした。二枚目です。徳大寺家2
これまた細かくて判読しずらいですね・・・・徳大寺家はこのへんで。

次は摂家の二条家です。二条家も御所の北、現在の同志社大学内にありました。
同家は藤原氏北家九条流。鎌倉時代、九条道家の二男二条良実が、二条富小路の邸宅を二条殿と称したのが家名の由来(二条殿は後に押小路烏丸殿を指すようになる)。家紋は二条藤。江戸時代の家禄は1708石。維新後、公爵。 足利将軍家および徳川将軍家から、代々偏諱を賜い、五摂家のなかでは、鷹司家と並び最も親幕府派とされました。また、史上最後の関白(二条斉敬)を出した家でもあります。

鎌倉時代末期の元弘の変において後醍醐天皇の関白二条道平が倒幕関与の疑いを受けて鎌倉幕府より「中院禅閤(二条兼基)等子孫不可為家督」(『花園院宸記』正慶元年4月10日条)の処分を受けて二条家は一時断絶の危機に陥った(後醍醐天皇の復帰で無効となる)。続く、南北朝時代に一時分裂したが、北朝方二条良基(道平の子)のもとで勢力を取り戻した。特に明治以前の即位式において新天皇に灌頂を授ける即位灌頂の儀を掌る役目は室町時代以後二条家が独占していた。江戸時代、当時の摂家最大の実力者とされていた近衛基熙が本来は摂関家全てに即位灌頂の礼式が伝わっている事、先代当主の二条光平の早世で礼式が絶えたことを理由に二条家の独占を継続すべきではないと唱えた。これに対して霊元上皇は他家にも伝わっているにも関わらず二条家の独占になっているのは相応の理由があるからであるとして、たとえ二条家当主が現職の摂関・大臣でなくても「即位灌頂」のみは二条家当主が行う事、もし当主が幼くして二条家を継いだ場合には儀式の秘法を知るもう一人の存在である当代の天皇が責任をもって当主に伝授する事を裁定して公式に二条家の独占となったそうです。

江戸時代の屋敷跡地は、京都御苑の区画外に位置していたため、他の4家の摂政関白家とは異なり公園とはなってはおらず、同志社女子大学の構内となってます。
茶室は同志社大学に移築され現在も保存されています。政所御殿と表門は随心院に移築され、それぞれ庫裏、総門として使われています。

では一枚目。
二条家1
敷地は6944坪。近衛家より少し狭いですね。でも摂家では三番目の広さですね。瓦葺の本宅が769坪、同じく二階建てが5坪。これも物見を兼ねてますかね。後、鎮守社18坪、土蔵24坪、長屋57坪、納屋39坪、
二条家2
二枚目で物置が19坪、厩31坪、湯殿雪隠が36坪の合計993坪の総建坪とあいなります。ここ二条家でも本宅はすべて瓦葺ですね。せめて摂家などは主要御殿は桧皮葺か杮葺が相応しいと思うのですが、これも幕末の事情ですかね。今のところ杮葺で300坪越えたのは近衛家だけ。おそらく九条家も主要御殿はそうだったと思います。

次は萩原家です。神祇を司る吉田家の分家筋にあたります。家格は半家でありまがら家禄は1000石と摂家なみでした。同家は卜部氏を本姓とする堂上家。江戸時代前期の吉田兼治の長男で、祖父兼見の養子となった萩原兼従(かねより)を祖としています。本来は、豊国神社の社務を世襲する社家として創設された家であり、半家でありながら摂関家なみの1,000石の家禄を保持しているのは、社務を勤めるための社家としての役料であった領地が、豊家の滅亡のあおりで豊国神社が破却されたことにより、堂上家に加わることが許された後にもそのまま認められたためでです。神道を家職としました。

家格は半家。正二位非参議を極位とする。のちに分家錦織家を創出しています。明治の華族制度の下で子爵になっています。

では一枚目。
萩原家1
土地は下岡崎村とあります。公家町ではありませんね。敷地は586坪、内、平屋建て本宅78坪、二階部分48坪。萩原家2
後、長屋41坪、納屋や土蔵、厩雪隠など合わせて180坪ほどですかね。
萩原家3
後、下岡崎村とは別に洛東吉田村にも拝領地を抱えていました。そこの敷地は489坪、平屋建て29坪、土蔵3坪、納屋5坪、雪隠2坪など別宅のようですね。

それでは最後に、あの白樺派の作家で知られる武者小路家実篤を輩出した武者小路家をご紹介します。
初代公種は三条西実条の二男として生まれ、三条西家から独立して、新たに武者小路家を立てました。家名の由来は、室町時代の三条西家の邸宅であった武者小路邸(武者小路通に面して構えられていた)にちなむ。 2代実陰は西郊実信の子(三条西実条の曾孫・西郊家は実条の三男西郊実号が始めた)として西郊家に生まれたが、大伯父・公種の養子となり、堂上家である武者小路家を相続した。実陰と3代公野は議奏を務め朝廷で活躍した。同家はこの実陰も含め、優れた歌人を数多く輩出しています。

西郊家は実陰が養子に出ることによって途絶えかけたが、実陰の次男重季(のちの高松重季)は、父実陰の実家である西郊家の再興を天皇から特別に許され西郊重季と名乗った。重季の位が登ると西郊家も羽林家に加わることとなったが、その際、家名を高松に改めている。武者小路家の3代は実陰の長男武者小路公野である。10代公共は駐ドイツ大使や宮内省宗秩寮総裁を務めました。江戸期の家禄は130石、家格は羽林家で明治以後、子爵を授けられました。ちなみに実篤は、武者小路実世子爵の第8子として生まれました。2歳の時に父が死去。子供時代は作文が苦手だったそうです。

では一枚目。
武者小路家1
敷地は534坪。石高の割りにありますね。内、本宅160坪、土蔵8坪、長屋23坪、離れ屋敷16坪、納屋9坪など〆て165坪の総建坪となっています。二枚目いきます。
武者小路家2
二枚目はあんまり意味ないですね。ただただ空欄が埋まってます。せっかくですから署名は家令の前川というひとが書いてますね。

以上、「華族建家坪数控」のダイジェスト版でした。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター