3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

Entries

法住寺殿に三十三間堂や塔が出来ました。

今日は春の嵐と呼ぶにはあまりにも暴風雨が吹きあふれた一日でしたね。中には強風で亡くなった方もみえました。大地だけでなく空も今の時代に震えているのですかね・・・。

さて人も亡くなったのに時候代わりに使ってすみません。ご冥福をお祈り申し上げます。

法住寺殿の方ですけど、初代三十三間堂や五重塔が出来ましたのでアップします。当時は朱塗りの寺院が定番でしたからそうしました。まだ最勝光院とか残っているので頑張って造ろうと思ってます。ただ、隆盛時、八十余の寺院や塔が甍を連ねていたそうですが、とても、そこまではできませんので、そうだなぁ、何とか最勝光院までは完成させようと思ってます。

しかし、その最勝光院ですけど宇治の平等院をより大きくして棟数もさらに翼廊で雁行してる感じで、しかもモデルになるイメージ図もないので、指図だけの、まったく手探りですけど、やってみます。期待は薄々かも・・・です。

それではパース図をアップします。クリックすると何れも大きくなります。
東側からみた法住寺の御所と三十三間堂と塔
東側からみた法住寺殿南殿の御所と三十三間堂と塔のコラボです。当時はこれにさらに御所や堂塔が甍を連ねていました。イメージだけ伝われば幸いです。
東側からみた法住寺の御所と塔(拡大)
さらにそれを拡大したものです。
北側から見た法住寺と塔と三十三間堂
北側から見た法住寺殿と塔と三十三間堂です。三十三間堂の方にも門や塀、小規模な御所があるのですが割愛しました。その分、ちょっと間が抜けた感じになってしまったかなぁ・・・手抜きと言われても弁明の余地がありません。しかし、もう一人の自分が「次行け!」と言っているので次、進みます(笑)。
黄昏の法住寺と塔
やってきました。夕日に五重塔です!いやぁ・・・夕焼けに映えますね。だれぞや凍れる音楽とたとえた日本の木造五重塔・・・いいですね。(自分で言っちゃってすみません)
ちなみに、最勝光院の方にも五重塔があったんですよ。あの平滋子さんがお建てにならない訳ありませんよね(笑)。どうしようかな・・・取り合えず平安時代の遺構である醍醐寺の五重塔を参考にチャレンジしようかな・・・と思案中です。
黄昏の法住寺と三十三間堂
三十三間堂側の方から見た、やはり夕焼けに輝く甍群です。実は三十三間堂は間口120メートルあって棟高さも17メートルほどあるのですが、そのとおり作ったら、なんとまあ、南殿の御所が位負けするほどだったのでちょっと縮小しました。やはり御所の方、現在の柱間寸法で建てたのがまずかったかなぁ・・・バランス上、御所の方だって広大壮麗だったと思いますし。そういうことでバランス重視でちょっとイジリマシタ。

それでは、最勝光院の製作に移ります。みなさまごきげんよう。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

ブログ内検索

短歌も詠います

短歌一覧はバナーを押して下さい。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

お問合せメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

<>+-

ブロとも申請フォーム

アンケート

今日の言葉

京都お役立ち情報

短歌ブログランキング

マーケット情報

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

カテゴリー

openclose

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

日本史ブログランキング

FC2カウンター

ブログ開設より2017年12月25日までのトータルアクセス数は11万近くを数えました。お礼申し上げます。リセットされた状況は下段に説明しています。

泣く‼ カウンターがリセット!

SSL(暗号化)に対応するためカウンターを一旦削除。再設定したらリセットされ「0」に・・・大泣き‼

2017/12/25日までのトータルアクセス数(一人一日一回のみカウント)は11万近くありました。最近はSSL等の影響でfc2のカウント数と実際の解析によるアクセス数の乖離が大きくなっています。日によりfc2の2~3倍が正味カウント数となっています。2018年を迎えたら、さらに2.5~6倍もの開きになっています。キーワード検索も表示ゼロで、どんな記事、内容に関心があるのか?こちらでも把握できていません。良い記事を書くための参考にしたいのですが・・・残念です。とりあえず現況をお伝えしました。