3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

もう一つの平家物語の舞台 法住寺殿南殿の完成です。

前回一期工事で法住寺殿南殿の建物の方を取り合えず3Dで製作してみました。室内は未定ですけど、いずれかの機会、寝殿造りの室内を造作してみたいと思ってます。

で、今回、建物周りの外溝工事をメインに大池や中島、二階釣り殿、門や塀などを造りこみました。外溝についてはわからない事も多く、多分に想像力で造ってみましたので、あるいは史実とずれているところもあろうかと思いますけど、そこは単純に目の保養と思って見てください(笑)。できるなら管理人も時空を超えて往時の法住寺殿をこの目でみてみたいものです。

以前、地獄門という総天然色の映画をみたことがあります。ちょうど清盛が生きた時代の悲恋の物語です。平安時代の色合いはこんなにも鮮やかなものなのか?と、その銀幕の色彩そのものに惹かれました。でも現在放映してるNHKの清盛は相変わらず埃っぽいですね。なんかすべての面において不必要に小汚く、常に叫んでいるような喧騒さに違和感を感じます。そんなことでブログでは出来るだけ鮮やかさを追求しました。

それでは、今回は文章よりも少し多めのパース図をアップしますね。夫々クリックすると拡大します。
南西から見た俯瞰図(全体)
南西から見た俯瞰図です。池が水っぽくない・・・と言われるかもしれませんが、そこは鮮やかさを追求してますので(笑)。
南正面から見た俯瞰図(全体)
南正面から見た俯瞰図です。長い塀は京都御所の塀を参考にしました。
真上から見た俯瞰図(全体)
真上から見た俯瞰図です。そのものズバリでコメントしようがありません(笑)
西南からみた俯瞰図(全体)
西南からみた俯瞰図です。唐門も見えます。
南東から見た俯瞰図(全体)
南東から見た俯瞰図です。二階釣殿はイメージとして唐風の朱塗りにしてみました。
北東から見た俯瞰図(全体)
北東から見た俯瞰図です。桧皮葺の屋根の連なりが優美です。と自己満足(笑)
泉殿を望む(拡大)
泉越しに二階釣殿が見えます。あっ! 反り橋にいるのは誰でしょう?法皇さま?それとも清盛?
黄昏の法住寺殿南殿
黄昏の法住寺殿南殿です。朱塗りの二階釣殿が鮮やかですね。何というか朱塗りっていいですよね。
釣り殿を望む
二階釣殿越しに御所を眺めます。左近の桜も見えますかね?

以上、たくさん見ていただいてありがとうございます。
ちょっと工数かけた自分の作品ですから少しでも多くのアングルをお見せしようと、少々気張ったかな。とにかく見て頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター