3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

寛永度二条城本丸御殿の間取り図を作成しました。

元和6年(1620)の徳川和子入内と寛永三年(1626)の後水尾天皇行幸は江戸時代の京都・二条城において最も華やかな盛儀でした。秀吉の後陽成天皇聚楽第行幸を上回る盛儀にしなければ徳川幕府の権威にもかかわることでした。何でも行幸時、御所から二条城までの2.6キロ間、各藩から呼ばれた警固の武士3300名が隙間なく路の両脇を抱え、各辻々にも大勢の武士が配置されました。後水尾天皇ご一行は9月6日から9日まで二条城に滞在され10日に還幸されました。その間、7日は舞楽、8日は乗馬・蹴鞠・和歌の会が催され、9日には能楽も催されました。この盛儀の出されたご膳の食器などはすべて金銀製だったと言われています。このような華やかな朝議の裏でひたすら影に隠れていた秘話もありました。「およつ御寮人」という一人の女性です。彼女は公家の四辻家に生まれ、後水尾天皇の寵愛を受けた方です。女子、それから皇子をも生んでいます。しかし、時は徳川和子の入内を何時にするか朝幕間で揉めていた時期です。このとき交渉にあたっていた大名の藤堂高虎など、「もし、入内の日程が決まらなければ天皇を左遷し、自分は腹を切る!」と半ば公家たちを脅かしてやっと入内の日程が決まった程でした。そんなときですからおよつ御寮人は半ば引き裂かれる形で御所から消えて行きました。生まれた男児の加茂宮も僅か五歳で亡くなってしまいました。後水尾天皇もきっとご無念だったと思います。そんな横暴といってもよい婚儀で普通なら結婚生活など上手くいくはずもないのですが、それが違っていました。お二人はとても仲良く二男五女の子宝にも恵まれました(二人の皇子は夭折しています)。きっと二人の相性はもとより、東福門院(和子)が朝廷と幕府の間に入って、カスガイになる決意で努力された、その人柄も大きかったと思います。
その後、寛永15年(1638)におよつ御寮人はひっそりと亡くなり四辻家の菩提寺である興聖寺に葬られました。娘の梅宮だけが成人し摂家の鷹司家に嫁いでいます。しかし、なぜか離縁し尼僧となりました。尼僧となった後は藤堂家の援助で大和比丘尼御所山村に円照寺を開きました。梅宮はどんな気持ちを抱いていたのでしょう?歴史に翻弄された母、そして影で暗躍した藤堂高虎、藤堂家にも何かしらの負い目があって円照寺開山に繋がっているのかもしれません。すみません話が長くなってしまいました。寛永時の二条城新造の指図をまずアップします。夫々クリックすると拡大します。
寛永度二条城指図
この指図は大工頭の中井家に伝わる指図です。ここには後に仙洞御所に移された行幸御殿も、本丸御殿も載っています。
寛永度本丸御殿指図
寛永時の本丸御殿の指図及び仕様・意匠・材料を書き込んだ図面です。これを見ると本丸御殿の有様がよくわかります。基本的には二の丸御殿を小さくした感じでコンパクトにまとまっています。
寛永度二条城本丸御殿間取り図
上記指図に基づいて描いた本丸御殿の間取り図です。玄関から入って直ぐが遠侍の建物、臣下の者等の控え、待合の場です。その隣が大広間、言わば公式の接見の場です。ここは二の丸御殿のとくに黒書院に似ているそうです。大広間の隣には書院、大御所となった秀忠の日中の公務の場所でしょうか?そして御座所、ここは秀忠の寝所、寛ぎの場です。そうそう本丸御殿自体が上洛時の秀忠のための宿泊所でした。指図には台徳院様、とありますが秀忠の法名のことです。御座所には、たとえば焚火の間とかあります。本当、秀忠の寛ぎの場だったんですね。ひょっとして寒がりだったかも。その他、恐妻家だった秀忠らしく長局の代わりに年寄り部屋があります。本当に年寄りたちの女中部屋だったかもしれません(笑)。後、取次ぎ役の坊主の部屋や秘書官たちの控えの間である祐筆の部屋など、政治向きではなく、秀忠の私生活を支える諸設備がコンパクトに取り巻いている感じです。
主要殿舎間取り
本丸御殿の主要部の拡大です。大広間など仕様がわかっているので、いつか、3Dで製作にトライしてみたいと思っています。以上ざっとですが本丸御殿の間取りをご紹介しました。次回は本丸の3D作品をアップします。また、よろしくです。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター