FC2ブログ

3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

Entries

京都御所の六門と築地塀を作りました ② 3DCG編


さあて、本命、御所の六門と築地塀の3DCGを一気に掲載しますよ。CG画はすべてクリックすると拡大します。

再確認ですけど、現在残る御所は、安政(1855年)築造で、築地塀で囲まれた面積約11万平方メートルの区域を占めます。御所の敷地は東西約250メートル、南北約450メートルの南北に長い広大な敷地面積です。その御所を囲む築地塀には計六の門があります。今回はこの門を作りました。一応、格式に基づいてそれなりに作りました。

六門の位置関係を図で示します。

御所六門図
御所を囲む六門図。今回も新潮社刊の「日本名建築写真選集-京都御所・仙洞御所」掲載の御所敷地図を使わせて頂きました。

では行きます!

御所の正門-建礼門の正面
御所の正門である建礼門。さすがに立派で品格がありますね。ここは天皇、上皇のみが入れる門。


建礼門と築地塀
さらに斜め越しの建礼門と築地塀です。


雁行する建礼門と承明門と紫宸殿
雁行する建礼門と承明門と紫宸殿です。

では一端、門前から離れて御所全景・パノラマ編を続けてアップ。

京都御所を南から望む
京都御所を南から望む全景。


京都御所の全体を東から望む
京都御所の全景を東から望む。

もう一枚、

東から見た御所全景
再度、東から見た御所全景。何が違う?突っ込まれそう・・・。


西から望む御所の全景
西から望む御所の全景。

そして。

次に御所各門と周辺部の紹介。

建春門と築地塀_紫宸殿を望む
建春門と築地塀、紫宸殿も望みます。


建春門(唐門)を望む
建春門(唐門)のアップ。


唐門の妻側
妻側から見る建春門です。


唐門と築地塀
斜め越しの建春門と築地塀。こうして斜めから見ると唐門の迫力が伝わってきますね。


宣秋門と築地塀2
宣秋門と築地塀。


宣秋門を望む
宣秋門のアップ。普段、公家たちはここから出入りした。宣秋門も四脚門です。門と言っても実際は6本の柱から構成されます。それがなぜ、四脚かといわれると、門扉を左右に支える本柱二本に対して棟柱といって本柱の前後に二本づつ配し副柱として門を支える構造の門です。

清所門を望む
清所門です。ここは瓦葺です。

清所門は皇子女の参内初めに用いられたほか、御台所御門ともいわれるように御所の勝手口、御用向の通用門です。

皇后門を望む
皇后門です。ここも瓦葺です。なお、清所門と同様に薬医門形式です。薬医門とは前方(外側)に2本、後ろ(内側)に2本の4本の柱で屋根を支えます。特徴は、屋根の中心の棟が、前の柱と後ろの柱の中間(等距離)に位置せず、やや前方にくることです。したがって前方の2本の柱が本柱として後方のものよりやや太く、加重を多く支える構造になります。


朔平門を望む
御所の北の玄関ともいえる朔平門。朔とは北のことをさす意味だそう。門には門扉へと上がる段差はなく平べったく地味な門ですね。でも、それは、あくまで建礼門との対比で言えることで、他所だったら十分、格式のある門です。


次に御所内まわりです。

建礼門と承明門
建礼門と承明門です。


建礼門と承明門アップ
そのアップです。意外と建礼門と承明門の間は狭いです。やっぱりというか紫宸殿南庭の回廊を確保するため狭まったかも。


回廊越しに御所東方面を望む
回廊越しに御所東方面を望みます。


紫宸殿から承明門を見下ろす
紫宸殿から承明門と回廊を見下ろします。


御所の紫宸殿南庭の回廊横から北方面を望む
御所の紫宸殿南庭の回廊横から北方面を望みます。


南東から望む建礼門と承明門と紫宸殿
南東から望む建礼門と承明門と紫宸殿です。


最後に気分治しに伸び伸びした御苑まわりをアップします。

広大な御苑2
広大な御苑です。なんか心が爽やかになる感じ。自分で作っておいてなんですが・・・笑。


広大な御苑
おなじく御苑。

以上、けっこうアップしました。自分でも混乱気味です。
もうこうなってくると動画、YouTubeへアップの道しかないかも。
でも、まだ、次には紫宸殿周りの付属渡り廊や清涼殿の作成に取り掛からねば。

頑張って進めます。御所がある程度出来上がらいことには公家町作りへ行けませんからね。まさにライフワークの境地ですよ 笑。

長文、いえ、たくさんのCG見て頂いてありがとうございます。


コメントの書き込み&閲覧はこちらから


ランキングアップします。ポチっと励ましの一押しお願いします!


にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村

※ お問合せのメールフォームは左サイドバーにあります(管理人のみ通知)。

※ ブログに掲載する3DCG、加工済画像等の無断転載は固くお断りします。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

ブログ内検索

短歌も詠います

短歌一覧はバナーを押して下さい。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

お問合せメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

<>+-

ブロとも申請フォーム

アンケート

今日の言葉

京都お役立ち情報

短歌ブログランキング

マーケット情報

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

openclose

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

日本史ブログランキング

FC2カウンター

ブログ開設より2017年12月25日までのトータルアクセス数は11万近くを数えました。お礼申し上げます。リセットされた状況は下段に説明しています。

泣く‼ カウンターがリセット!

SSL(暗号化)に対応するためカウンターを一旦削除。再設定したらリセットされ「0」に・・・大泣き‼

2017/12/25日までのトータルアクセス数(一人一日一回のみカウント)は11万近くありました。最近はSSL等の影響でfc2のカウント数と実際の解析によるアクセス数の乖離が大きくなっています。日によりfc2の2~3倍が正味カウント数となっています。2018年を迎えたら、さらに2.5~6倍もの開きになっています。キーワード検索も表示ゼロで、どんな記事、内容に関心があるのか?こちらでも把握できていません。良い記事を書くための参考にしたいのですが・・・残念です。とりあえず現況をお伝えしました。