3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

寛永度二条城天守閣を造ってみました。

今回、初めて城郭の3Dに挑んでみました。取り合えず京都に絞るということで、候補としては、聚楽第、伏見城、二条城、淀城が挙げられましたが、比較的、天守の資料が残っている二条城にしました。したからといって全然、自信はなく初めての天守閣作成なので、例によっていろいろと簡略化してしまいました。ブログ仕様といったら叱られてしまうかなぁ・・・それでも頑張ったんですよ。先日作ったもののほうは初歩的ミスでデータそのものを失ってしまい、次のはテクスチャの貼り付けに失敗して一階から五階まで全部石垣に変身!とかなってしまい、三回目でやっとちょっとは輪郭がみれるかなぁというレベルです。したがって今日はパース図は一枚で勘弁を。まずはアップしますね。 クリックすると拡大します。
二条城天守閣
いかがですか?ヘタクソでごめんなさい。やはり3Dの場合は普段からの素材作りが大事なことを痛感しました。日本建築の場合は屋根の形状から庇、軒下、軸組などある程度パターン化されているので素材さえ揃っていれば使い回し(いい意味で)できるのですが、その肝心の素材が揃っていません。本当はある程度素材を揃えてからブログを立ち上げようと思っていたのですが、ブログの管理の要領を得ず原稿記事を「下書き」にしたつもりが公開になってしまい見切り発車したような感じです。まぁそれはともかくとして、二条城ですが、最初に天守閣が建てられたのは慶長度。1602年。このときは新築ではなく秀吉の弟の秀長の城・大和郡山城の天守閣を移築したものでした。今回の天守は寛永度の天守で、後水尾天皇の行幸の為に慶長度天守を解体。それは淀城に移築されました。この慶長度天守は初期の漆喰塗り籠造り(最初はどうも聚楽第らしい)で形としては安土城と同じ望楼型でした。一方、寛永度の天守ですが、これまた伏見城の天守を移築したもので伏見城は廃城となりました。慶長度と違うのは一定の比率で各階が建てられた層塔式であるということ。それと屋根は銅版葺でした。元々は淀城へ移築する予定みたいだったらしく、同淀城の天守台跡から類推するに伏見の城にあった当時は秀吉の大阪城と同じ東西12間、南北11間(初層)あったみたいです。二条城に移築した際10間巾に縮小して建てられたそうです。後水尾天皇の行幸時、天皇が天守閣に昇られるのは初めてのことであり、当時、初日は雨で昇っても眺めは悪く、最終日の一週間後、改めて天気のよい日、京洛の街を眺められたそうです。行幸時は歩まれる廊下の先々に毛氈が敷かれ、天守閣も様々な紺碧障壁画で飾れらていたそうです。その天守閣も天明年間(1750年ごろ)、大火に巻き込まれ類焼してしまいました。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2016年12月7日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター