FC2ブログ

3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

Entries

無事、放送されました。

昨夜9時、
3D京都の作品がBS-TBS「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」で、
無事、放送されました。

もし視られた方がみえたら、ありがとうございました。
私の作品がどこで出て来たか?おわかりになられたでしょうか? 笑。
前半の金閣寺編で3回出ました。番組最後に流れるエンドロールの協力者にも「3D京都」がちゃんと出ました。
嬉しかったです。実は提供者の名前は画面右下に出るのが普通なのですが、
私の方から「右下だと丁度テレビの時刻表示と重なるので出来れば・・・別のところで・・・」と希望をお願いしたところ、
私の我儘にもかかわらず最後のエンドロールに出して頂きました。

2018-03-09-高島礼子の日本の古都

今回は前記事でも書いた通り、私が描いた金閣・北山殿の想像図が放送中に使われました。番組の進行に少しは役立ったのかな?、と手前味噌ですがそう思っています。


せっかくですから、ベースとなった私の作品を改めてアップしますね。

金閣・北山第の復元想像図(再掲).jpg

そして、各建物の名称を消したバージョンが使われました。


北山度想像図(名称無し)
こんな感じです。

今回の提供については、
番組で使ってくれた事を喜ぶの当然ですが、

それ以上に、
私の素人そのものの武骨な作品を
綺麗にトリミングし、「えっ、自分の作品?」と一瞬、戸惑うほど、
番組で巧みにアレンジしたその技に正直、感動しました。

エンドロールのスタッフ名にも出ていたので、
名字だけ出さして頂きますが、

ADの阿部さん、
「作品を見事に活かしてくれてありがとう!」。
その高い表現力、イラストの才能は今後の番組制作にも
きっと役立ち、より評価につながると思いますよ。

いろいろ、ご苦労も多いかと思いますが、
自分の目指すもののため頑張ってくださいネ。

改めて、拙ブログにご縁を頂いた方、ありがとうございました。



コメントの書き込み&閲覧はこちらから


ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

ブログ内検索

短歌も詠います

短歌一覧はバナーを押して下さい。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

お問合せメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

<>+-

ブロとも申請フォーム

アンケート

今日の言葉

京都お役立ち情報

短歌ブログランキング

マーケット情報

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

openclose

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

日本史ブログランキング

FC2カウンター

ブログ開設より2017年12月25日までのトータルアクセス数は11万近くを数えました。お礼申し上げます。リセットされた状況は下段に説明しています。

泣く‼ カウンターがリセット!

SSL(暗号化)に対応するためカウンターを一旦削除。再設定したらリセットされ「0」に・・・大泣き‼

2017/12/25日までのトータルアクセス数(一人一日一回のみカウント)は11万近くありました。最近はSSL等の影響でfc2のカウント数と実際の解析によるアクセス数の乖離が大きくなっています。日によりfc2の2~3倍が正味カウント数となっています。2018年を迎えたら、さらに2.5~6倍もの開きになっています。キーワード検索も表示ゼロで、どんな記事、内容に関心があるのか?こちらでも把握できていません。良い記事を書くための参考にしたいのですが・・・残念です。とりあえず現況をお伝えしました。