FC2ブログ

3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

Entries

「恵まれなかったから今がある」

今年ももう1月の下旬、あっという間に過ぎて二月の声を聴いたら、もう平成30年の大晦日を迎えるような、そんな錯覚を覚える時の経過の加速感です。「自分は何をしているのか」と自問自答ばかりしています。

そんな先日の夜、妻から「いい番組だから来て観て」と言われ、リビングのテレビを見たら、テレビ東京の「カンブリア宮殿」を放送してました。久しぶりに観ます。村上龍も「限りなく不透明に近い」ような人生に揉まれた顔をしています。

そして、その横で見慣れぬゲストの顔、「どこのオッサン?」と見るうち、なんとあの百円ショップの草分け、ダイソーの矢野博丈社長でした。へぇ、こんな感じの人だったのかと、正直、風采のあがらないお顔に少々驚き。そして、そのあまりのネガティブ言行録にこれまた二度ビックリ!
イメージ2
「恵まれなかったから今がある」、「会社はとにかく継続すること、生きるためにやっている」と宣う。

私の周辺の環境下、ビジネスセミナーでは、「生き残るなどという消極的な企業経営ではダメ。いかに勝ち残るかですよ!」というのが〆の常套文句でした。
プレゼンで熱弁を振るいいかに時代の先端の波に乗るか、あるいはその先駆者、当事者となるか、そう、いつも洗脳されていた気がしました。

その対極にある矢野社長の発言。

矢野社長さんは若い時、事業に失敗。お兄さん(医者の家系)からは一億円も借りて再びチャレンジしてまた失敗、夜逃げし、職を転々とし、最後は、倒産した企業や資金繰りが苦しくなった企業の在庫品を格安価格で買い取り、移動販売する、いわゆる「バッタ屋」で細々と食いつなぎ、挙句の果て放火で家もお金も失うという、どん底生活にまで陥ってしまいました。

それでも何とか再びバッタ商法を展開し、あるとき、安いと聞きつけて買いに来た主婦のおばさんたちから「これはいくら?あれは幾ら?」と矢継ぎ早に聞かれ、もう値札を付ける余裕も無くなった矢野社長は「もうええです、全部、百円均一でいいです」。

そこが「100円SHOPダイソー」の始まり。

それからは百円商法に経営資源を集中、一部の客からは「安物買いの銭失い」とか陰口を叩かれ、テレビでも「半ば、まがい物扱いされ、バカにされ正直悔しかった・・・」と涙さえ浮かべていました。

それがバブルの時代が去り、リーマンショクに社会が動揺し、安く身近に便利な小物を求めるようになり、ダイソーはその時流に乗り一気に社業が発展、そして年商4000千億の業界トップ企業に成長。

それでも社長は、「いつも潰れないかと心配ばかりしている。最近、やっと少し心配しなくなった」と、
およそ年商4000千億企業を育て上げたサクセスストーリーは矢野社長からは微塵も感じられませんでした。

もし、矢野社長が普通の商売で小成功していたら、今のダイソーはない。
どん底のおよそ恵まれない環境が100円ショップを産み今があると思います。

ですから矢野社長は「恵まれなかったから今がある」と絞り込むように述懐するのだろうと思います。
「逆もまた真なり」。

ネガティブの裏には実は常に感謝の気持ちを忘れなかった。世の中の役立ちたいという思い。あの揶揄されたおばさんたちにもう一度会って感謝したい、とまで言っていた。
これを聞くと。やっぱり日本の人情風土だなぁ、この土壌は失われたくないと思い、私は、違った意味で励まされました。
矢野社長さん、これからも頑張ってください。

*****************************★★★*******************************************


★ 寂しさは パイプを抜ける 風の声 壁にもたれて 独り聞き入る

e8cc05f5635c4599474e6bee1183d21e_s.jpg


金属の板を爪で掻くと不快感が極まりない。汽船の霧笛は情緒があっていい。ガラタ橋から聴くコーランもいい。ただ、むき出しのパイプを抜ける風の声は寂しい・・・でも、なぜか聞き入ってしまう。パイプに入って凝縮し、増幅されて出る風は私の三千里先を吹いているんだ。


★ 百年の 大樹のそばに 家の建つ 何軒目かな 木だけが知っている 

百年は寓話だ。ホントはもっと何百年も生きているかもしれない。過ぎ去った過去、営み、街、それらの昔日を知っているのは、やはり生きている命でしか知らない。木に語りかける、何年生きているの?。でも無言のまま。「ほら、こんなに太く聳え立っているだろう!見てみれよ」。それが答えなんだろうな。

 

コメントの書き込み&閲覧はこちらから


ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

ブログ内検索

短歌も詠います

短歌一覧はバナーを押して下さい。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

お問合せメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

<>+-

ブロとも申請フォーム

アンケート

今日の言葉

京都お役立ち情報

短歌ブログランキング

マーケット情報

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

openclose

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

日本史ブログランキング

FC2カウンター

ブログ開設より2017年12月25日までのトータルアクセス数は11万近くを数えました。お礼申し上げます。リセットされた状況は下段に説明しています。

泣く‼ カウンターがリセット!

SSL(暗号化)に対応するためカウンターを一旦削除。再設定したらリセットされ「0」に・・・大泣き‼

2017/12/25日までのトータルアクセス数(一人一日一回のみカウント)は11万近くありました。最近はSSL等の影響でfc2のカウント数と実際の解析によるアクセス数の乖離が大きくなっています。日によりfc2の2~3倍が正味カウント数となっています。2018年を迎えたら、さらに2.5~6倍もの開きになっています。キーワード検索も表示ゼロで、どんな記事、内容に関心があるのか?こちらでも把握できていません。良い記事を書くための参考にしたいのですが・・・残念です。とりあえず現況をお伝えしました。