3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

取り合えず大極殿の外観が出来ました。

取り合えず大極殿の外観が出来ました。とにかくスケールが大きいですね。基壇部だけでも人間の背丈を優に越えてます。朝堂院そのものが南北500mと検討がつかない大きさですからね。
ここでちょっと朝堂院について補足しますね。朝堂院は別名・八省院とも言われます。その八省院ですけど、朝堂院の玄関口・応天門そして中門にあたる会昌門を潜ると細長い12の建物があります。管理人も当初何のためにあるのかなぁ・・・と思ってましたが、資料を読んでわかりました。太政大臣・親王以下の百官が儀式などに備えて待機する建物だったんですね。考えてみれば野天では雨も降りますしね。ちなみに太政大臣は東方先頭・昌福堂、親王は西方先頭・延休堂と東西それぞれトップの位置にあります。その後に含章堂は大納言・中納言・参議ら、承光堂は中務省・図書寮・陰陽寮などのお役人と続きます。儀式のときは盛大だったでしょうね。
応天門といえば、応天門の変が知られていますね。平安時代前期の貞観8年(866年)の事です。応天門が放火され、密告で大納言伴善男の犯行とされ、彼は流罪になってしまいます。これにより、歌人で有名な大伴家持など輩出している古代からの名族伴氏(大伴氏)は没落してしまいました。藤原氏による排斥事件のひとつとされています。
歴史的事件はさておき、まずは大極殿の正面からです。
大極殿正面
次に斜め横から。朝堂院の屋根なしが付いて回ってますが建設途中ということでご容赦を。下2枚はクリックすると拡大します。
大極殿斜めから
そしてまだ全然進んでませんが朝堂院全体からみた大極殿を一枚。もうスケール感が違いますね。よくもまあ平安時代の人はこんな巨大な建造物を作ったものだと感心します。
朝堂院外観1


ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター