3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

朝堂院を造ろう! 平安京大内裏の中心・朝堂院の建設始まる

平清盛の生きていた平安末期・院政期の頃、平安京の大内裏はまだしっかりと存在していました。黒澤明監督で有名な羅生門(平安京の入り口門)はとうの960年頃すでに失われていましたが朝堂院は依然、威容を誇っていました。大内裏自体は幾度か焼失と再建を繰り返していますが、中心を成す朝堂院(なかでも大極殿)が完全にこの地上から姿を消したのは安元3年(1177年)の火災で焼失したときです。これ以後二度と朝堂院が再建されることはありませんでした。清盛の死去する4年程前のことです。
それ以降も大内裏は一部残り官庁街としての機能も部分的には南北朝のころまで維持されていたようです。そのころは内野といわれ旧官庁街の跡は大切に保護されていたといいます。やはり平安朝の行政機構は室町の時代になっても一つの規範だったんですね。でもそれも応仁の乱を境に完全に焼失、後は戦国の世に移り、大内裏の跡も聚楽第になったり、平安京の有名な園地だった神泉苑も二条城に変わり果ててしまいました。それにしても794年の建都から1177年の焼失までざっと400年間、朝堂院は存在していたんですから当時いかに象徴的な建物だったか想像がつくというものです。長い平和が続いた江戸時代でも260年ですからね。平安朝、たいしたもんです(笑)。
さてその朝堂院ですけど、往時、天皇の即位式や外国の使臣を迎えたりと国家的行事を行う官庁の中心でした。そのまた中心朝堂の大極殿ですけど間口50mもあり、当時、奈良の大仏殿、出雲大社本殿と並び本朝三大建築といわれてました。現在の平安神宮は、その朝堂院を模したものですが大きさは八分の五に縮小されてます。今回の「朝堂院を造ろう」ですけど、ブログタイトル「3D京都」の手前、かなり見栄張って造ろうとしてます。果たしてどこまで再現できることやら・・・・頑張ってみますね。まずは現在の平安神宮の様子から
平安神宮
屋根が一重ですね。同じでは面白くないので再現では二重を考えています。
その一重の大極殿を想定した想像図も載せますね。これは河出書房新社刊「平安京再現」から一部掲載させて頂きます。
大極殿が一重の朝堂院
そして二重屋根の想像図も載せます。平安建都1200年を記念して刊行された淡交社刊「よみがえる平安京」の模型図から一部掲載します。平安京の模型自体は風俗博物館(京都アスニー)に展示されてあります。
大極殿が二重の朝堂院
いかがですか?大屋根の違いわかりましたか?
ちなみに今回、再現の根拠となる指図は角川書店刊「平安京提要」です。著者は角田文衛氏で、氏の心血を注いだ名著です。そのまた根拠となるのは京都・近衛家の陽明文庫に保存されている平安時代の朝堂院指図です。「平安京提要」から一部掲載させて頂きます。
朝堂院図(陽明文庫)
この陽明文庫の指図だけでは具体的な寸法がわかりません。そこで今まで様々な発掘調査などにより寸法・規模等もかなりわかってきました。提要によると朝堂院の南北は約500m、東西は約200mもの、もう、べらぼうな規模です。もう3Dで製作する範囲を超えています。前から、平安神宮が八分の五に縮小して再建したことについて、せっかくだから同縮尺で造ればよかったのに・・・・と思ってましたが、このスケール、正直、縮小して造った方が人間の目で見る感覚としては理にかなったものかも・・・と、今は製作しながら思ったりしてます。そのへんの所も検証しながら製作続けてみますね。では提要から復原指図を載せます。
朝堂院復原図
かなり具体的ですね。後は実際の建物のデザインですよね。それについては平安時代の「年中行事絵巻」など参考にしようと思ってます。というかすでにアスニーさんに模型ありますよね(笑)。
で、取り合えず間取りの全体概要を作成しました。ここからが出発点で、肉付けしてゆきます。ではその概要図です。
朝堂院間取り1
シンプル過ぎましたか?でも、これでも南北500m必死になって行ったり来たりして造ったんです。汗の結晶です(笑)。途中経過の報告も記事にしながらコツコツ造っていきます。どんな感じになるか期待していてください(あんまり期待しない方がいいかも・・・?)

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター