3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

インスタやるとAHOになる??

しばらく3D制作をサボっていたので今、新しい作品に取り掛かっています。前、新選組の最後の本営・不動堂村屯所の間取り図を作成、さあ、これから3Dで立体化・・・・というところで止まったまま。結構な制作日数がかかる予感がして怖気づいて結局そのまま放置状態で今日を迎えました。相変わらずの怠け者です。いずれ、作って完成させる予定ですが、今回は先にコンパクトな亭閣を一つ制作開始しました。何を?、と問われても申し上げられません。また、言っただけで未完成・・・・になったらブログを見て頂いて方に会わせる顔がありませんから・・・。

と、このような3D制作の現場レポートでした 笑。

さて、インスタ? インスタントラーメンの略称?などと、書くと低レベルな「オヤジギャグ」になってしまいますが、
正式にはInstagram(インスタグラム)、略してインスタ。昨日の昨日まで「インスタ?はぁ?」状態でしたが、ちょうど、志村けんの〇珍事件がインスタ上で発生という事案をネットで見聞きして初めてその「インスタ」なるものの名前を知って、どうやら写真がメインのSNSらしい、とその存在を薄っすらと知った次第です。

インスタロゴ2


で、先日、とある起業家たちの勉強会があって、僕(ここだけ僕)も何となく末席で参加しました。
そのとき、プロのアフェリエイターの方の講話もあって傾聴しました。アフェリエイト自体は一応、私のブログにもアマゾンの購入広告
が貼り付けてありますが、実態はお飾りで私のブログ経由でアマゾン商品など買われた実績などゼロです。そんな私からみると、そのアフェリエイターの方の月収はなんと60万! 信じられない!そもそもアフェリエーター専門で食っている人に会うのも初めて、名刺にも「アフェリエーター」の文字や躍っている。まだ、若い方ですよ。

その方によれば、自分のサイトが「いかに知られるか」そのことだけに集中する、と言われてましたが、確かに言われる通りで、その観点からみれば私のブログなど一定の興味を持った方しか見ないからまぁ門外漢そのものですけど。普通のブログですと、ランキングなどのアイコンを押して頂けるととても嬉しいわけですが、アフェリエーターさんのサイトでは、逆にそれはマイナス。そんなことより、ひたすら広告だけををクリックしてもらって、1クリックいくら?の世界に集中する訳です。

で、そのアクセスを集中するためには検索のキーワードと非リンクが重要とのこと。
google、yahooあたりで年間の検索数は2兆回以上にも及ぶとのこと。一秒あたり6万回ですね。で、その膨大な検索数についてgoogleなどのトップページ10に入るようなキーワードを見つけ、いかに自分のアフェリエイトサイトに誘導してゆくか? そのへんの手法がいわゆるSEOなるものだそうです。じゃ、どんなキーワードが広告に引っかかる? そこでツールとなるものがgoogleで出ている無料(今は停止状態かも)のキーワードプランナーやGoogle アナリティクス、Search Comsoleなどの使って広告の投資収益率や、その要となるキーワードやコンテンツを把握、そしてそれを自分のサイトに反映させる。すると、月200万PV(ウェブサイト内の特定のページが開かれた回数を表す)で月収60万とのこと。

へぇ、とため息ついて聞いてましたが、正直、それで稼ぐよりも、金にならないことでも、自分のブログを通して情報発信する。それが何らかの形で世の中の役に立つ。そっちの方がいいなと思いましたけどね。

で、肝心のインスタですけど、そのアフェリエーターの方から宣伝媒体の一つとして話に出て、インスタがどんなものか実際に見せてもらった訳です。やっと、ここからインスタ書き始めます。相変わらず起承転結の苦手な八方飛びの私目です。

インスタは最近、人気が出てきた写真に特化したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略)で、とくに若い世代の女性に人気があるとのこと。ただしツイッターのような拡散性はない。彼女らからすれば、もうフェイスブックは古い、30代以上のおじさん?たちが使うもの。彼女たちは見たいタグで検索され出てくる写真を見て「綺麗!」とか「カワイイ!」とか、楽しんでいるらしい。

フェイスブックが本名を証し実際に知っている仲間同士のツールとすればツイッターは匿名で自由に拡散できる。ただし書き込みは140文字まで。これじゃ、挨拶ぐらいしか書けない。

それがインスタになって、さらに書き込みが減り、もう完全なる写真の世界、イメージの世界。そこには書き込み・文章が入り込むスペースはなく、感嘆詞、形容詞だけがひたすらSNS上を駆け巡る。もう究極のSNSの世界なのか?

私は本が好きで若い時は小説や哲学書などいろいろ読んだ。ある夜はドストエフスキーの「罪と罰」を徹夜して読み、朝を迎えたら感動の涙にむせび泣きした(ちょっとオーバーかな)こともある。だから、その時の言葉、語彙の蓄積があるのか、今でも、たまに短歌を作るとき、文章を書くとき、自然と、そこの箇所に合った語彙や文体がスッと浮かんできたりする。それは物事の把握やコミュニケーション作り、時に冗句と話題作り、ビジネスやいろんな場面での発想力にも役立つ。

それが、先に写真ありき、だとどうなんだろう?一番いいのは記憶・記録性のあるアナログ的な紙媒体から得た知識、ネットから得たテキスト文でも、電子書籍でもいい、それらの複合的な言葉とそこから得た感性と、それを具現化したイメージとしての写真。それらが、ない交ぜになったとき、人間はもっといろんな表現ができる。パフォーマンスの源泉になるのでは? と思っている訳ですが。

などと、つらつら書いていますが、タイトル通り、インスタは見るだけだからAHOになる?? とは書きましたが、正直、今後インスタがどう変貌を遂げていくのかわからない。若い世代は柔軟だから、その場に合ったフェイスブックやツィッター、ラインなどを器用に使い分けていくんだろうなぁ、だから余計な心配もいらないとも思う。
ただ、私のような中高年の世代からみたら、「興味あることを書き込んで、イメージした写真を見る、写真から得た感想を文章に書き込む、このやり取りが好きですね。

SNSでは気持ちの丈だけ書けない、残せない。それが寂しいのですよ。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

NoTitle 

たま様
コメントありがとうございました。
たまさんはアフィリエイトのサイトを運営されているんですね。いやー、プロの前で偉そうなこと書いてしまいました。また、よかったら当ブログ覗いてください。
  • 管理人 
  • URL 
  • 2017年05月12日 09時18分 
  • [編集]
  • [返信]

こんにちは★ 

こんにちは!
「人気ブログランキング」から来ました♪
たまと言います。
ちょこちょこ遊びに来させて頂いてます!
とても見やすく綺麗なサイトですね。
勉強になります。
綺麗なサイト作りを私も目指しています。
また遊びに来ます!
良かったら遊びにも来てくださいね♪
ポチッ!応援完了です★
http://tamanojouhoushouzai.com/

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター