3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

結局、人類はサイコパスに振り回された歴史だったのか・・・?

つい先日も北朝鮮の弾道ミサイルが日本海に向け放たれるなど、日本の安全保障に直結する北朝鮮情勢は緊迫したままです。
そんななか、ここ二か月あまり?国会は森友学園の国有地格安売却問題をめぐる議論で与野党紛糾し空転しています。
今月24日に公表され、報道各紙にも掲載された安倍昭恵氏と籠池夫人のメールから、
なぜか「辻元清美議員が作業員を下請け業者に送り込んだ」等の辻元議員に関わる部分だけ削除して報道された事に対して
ネットを中心に「民進党が各メディアに辻元問題を拡散しないよう強く要請し各メディアも黙殺、民進党に忖度したのでは?」
との疑念が叫ばれ、「偏向報道そのもの」ではないかと大きな非難を浴びています。
安倍総理も参院予算委員会で「辻元清美氏問題」に言及するなど辻元氏が俄かにクローズアップされています。

籠池泰典氏の証人喚問で、
籠池氏は安倍晋三首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けたと語り、マスコミは総理をはじめ昭恵夫人、与党や日本維新の会の議員に対する情報であればそのまま疑惑として報道し、一方、野党、民進党の議員の名が出たときはメディアが忖度して名を伏せる。そのダブルスタンダードに対して、ネット、とくに某掲示板で「偏向報道」として大きな怒りを買った訳です。

その巨大掲示板を通じて思ったことですけど、
当初はどうちらかというと民進党寄り、左寄りの人たちから「国有地格安売却問題に関わる」人物として籠池理事長、安倍総理を頂点に昭恵夫人や官僚、与党議員達に対し批判の狼煙が上り、組織的動員としか考えられない膨大なスレの発生と連続書き込みが行わました。
一方、辻元清美氏に関わる三つの疑惑が発生すると、今度は与党・保守、右寄りの人たちから批判と解明を求める、
これまた膨大なスレと書き込みが連続し、今までニュース速報ランキング一位だった「sengoku38尖閣諸島中国漁船衝突映像流出事件」を大きく上回る、いわゆる「まつり」状態となりました。

自分なりに思うのですが、
今回、二言目には「忖度」という言葉が出てきました。しかも、忖度=口利き、のように忖度自体が悪い意味であるかのように一人歩きしました。忖度が口利きであれば、全国の地方議会、議員へ当たり前のように行われている請願も忖度?口利き?
そもそも地方の自治体が学校や企業を誘致するために便宜を図るのは普通にあり、住民サイドからの請願もいっぱいあります。
永田町の議員会館には全国から首長や商工関係者の代表が陳情参りに来ます。誘致すれば人も増え街も活性化するからです。それが忖度=口利き?なら、それはもう議会制民主主義が成り立たないのでは?

ちなみに忖度の使い方でもいろいろあって、ネットを中心にした「各メディアが民進党に忖度したのでは?」という意味合いは、「皮肉」としての忖度では?と思うのですがね。

上述しました、ネットの巨大掲示板で攻防した左寄り、右寄りの人たちのコメント内容を比較すると、一番目についたのは、左寄りの人たちのコメントでした。

組織的動員かどうかわかりませんが、その内容はあまりにもおぞましいものでした。
根拠も不明な徹底した人格攻撃、人格否定、罵詈雑言、糾弾、誹謗中傷、悪態、脅迫、侮蔑のオンパレードでした。これが同じ人間同士が言えること?私は絶望とも思える驚愕と虚脱感を覚えました。

なんかもう「テロ等準備罪(共謀罪)」を阻止するためには、なんでもアリなんですかね。

今回の一連の事とは関係ないことですが、ふと、サイコパスという存在が私のなかで浮上してきました。

サイコパスとは精神病質、あるいは反社会性人格障害などと呼ばれる極めて特殊な人格を持つ人々のことを指す言葉だそうです。
サイコパスはその8割が遺伝されると言われています。
そして、サイコパスの特徴を一言で表すなら、「良心や善意、愛情を持っていない」人たち。

そしてサイコパスは社会に紛れて魅力的で口達者な面もある、一見、普通の人と区別つかないのです。

しかし、接するうちに、
平然と嘘をつく。
思いやりのある普通の人を利用し操ろうとする。そして不要になったら捨てる。
自分の過ちをけっして認めない。あくまで自分が正しいと思う。
社会に寄生して他人の金銭や利益を奪う。

これらを平然と行う。何の反省もありません。

サイコパスの定義に当てはまる人の割合は、マーサ・スタウト博士の著書「良心を持たない人たち」によれば「25人に一人の恐怖」となっています。一クラス30人くらいの学校なら学級ごとに一人か、あるいは二人くらいの割合。驚くべきことに、欧米の社会ではなんと人口の4%にあたる人がサイコパスだと言われています。

これがアジアの国々になると下がり、とくに日本では欧米社会の10分の1ほどに下がるとも言われています。他にもサイコパス予備軍、感覚をもっと人たちも隠れています。

比較的サイコパスの少ないと言われる日本人ですが、一方、不安遺伝子(セロトニントランスポーター)のS型保有者は98.3%で世界トップです。いわゆる心配性で不安や恐怖を感じやすく何事も慎重、つまりネガティブ思考になりやすい。日本は自殺率も高いです。

このS型不安遺伝子、何もマイナスなことばかりではありません。
ネガティブ思考が逆に他者への思いやり、協調性、おもてなし、治安の良さ、誠実さとなって表れている面もあると思います。あの東日本大震災のときにも被災者が配給食を貰うために黙々と整然と列に並ぶ様は、諸外国に驚きの目をもって報道されました。
日本の歴史において、他国に比べ戦争や虐殺、独裁者が少ないのは単一民族という面もあったと思いますが、やはりS型不安遺伝子が穏やかな民族性を醸造してきたと思います。

翻って、これは日本も含めすべての国、人類に言えることだと思いますが、

「結局、人類はサイコパスに振り回された歴史だったのか・・・?」という思いです。

一見、我々人類の繰り返してきた戦争と破壊、虐殺、独裁と全体主義、これらのものは、宗教の違い、民族の違い、思想・イデオロギーの違い、富の争奪、もっと細かく言うならば、宗教間の聖典の違い、資本主義と共産主義の争い、文化の摩擦、慣習の摩擦、豊かな土地の領有の争い、水の争奪戦、民族・氏族・血縁の争い、等々に起因するものと、我々はそう思ってきました。

でも、まてよ?その一方で、確かに人類は混迷と戦争を繰り返してきたが、一方で平和への希求、政治・司法による社会の安定、生活を支える経済の発展、宗教による心の癒し、科学の発展、文化の発展、善良な市民による相互扶助と慈善、国家間の融和、病気との闘いと克服、なども同時進行で現代の文明を成してきた側面もあります。

しかし、それにも関わらず、やはり人類の混迷と戦争は繰り返えされて来ました。

なぜ? なぜ? なぜ?

そう自問したとき、ふと思いました。その因子の一つがサイコパス的人間たちの存在そのものではなかったのだろうか?かれらは文明の共有者としてはなり得なかったと。

サイコパスは社会において常に一定の数が存在する。そして彼らの中の有能なサイコパスが社会に紛れ、ある者は政治家に、独裁者に、宗教指導者に、思想家、実業家に、軍人、社会の扇動者、テロリストとして表に立ったとき、社会の歯車は混迷と破壊を繰り返してしまう。なぜなら、彼らには「良心や善意、愛情」がないからです。

サイコパスそのものが人類の発展を損なう存在と仮定するならば、普通の人たちはどうすればいいのだろう? どうしたら共存できるのだろう?現実は限りなく厳しい。彼らとは心の住む世界が違うのだから。

仮に物質文明は発展したとしても、もし、サイコパス的人間が「核のボタン」を持った時、人類は滅亡してしまうかもしれない。

彼らサイコパスたちを救う唯一の方法は、その遺伝子そのものを無力化すること。

そんな妙薬は生まれるだろうか?
ただ、そう祈るばかりです。





ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!





俳句・短歌 ブログランキングへ




「拍手」もお願いします。とても励みになるんですよ!!


当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター