3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

短歌ブログランキングにも参加することにしました。

みなさんご機嫌よう、「公家評論家」?の3D京都です 笑。
日頃より「3D京都」をご愛顧いただきありがとうございます。
読者の方々のたくさんのアクセスに励まされ何とかブログを続けてくることができました。

きょう、ブログを見られた方は、「あれ?テンプレートがちょっと変わった?」と思われた方もいると思います。
本日より人気ブログランキング「俳句・短歌」部門にも参加することにしました。


記事の最後に新たに「俳句・短歌」のランキングバナーも附けましたので
どうか「日本史部門」共々クリック応援もお願いします。
今後、ランキングの割振り率が下がり順位もさがる可能性がありますので。

「俳句・短歌」部門のブログを見ている方々にも自分のブログを少しでもPRして、
切磋琢磨し、見て頂きたいと思っています。

左サイドバーの冒頭には「京都とけい」のブログパーツが載っていましたが、
本日からは「たまに短歌」と題して、折に触れてできた短歌を少しづつ時々掲載してゆきます。
ある程度たまったら右サイドバーのカテゴリー欄「梅村京一朗短歌集」にまとめてゆきたいと思っております。

かれこれ、ブログを始めて、途中、休止等も含め4年間が経ちました。
京都に的を絞って3D作品を発表し、合わせてその解説文、自分なりの歴史観、論考も含め、
ある程度、読み物としても耐えれれるブログを目指してきました。
この「京都、3D、歴史」の三つのキーワードを一体にしたブログの形は今までなかったと思います(私の確認した範囲内)。
自分なりに新しきアプローチモデルとして続けてまいりました。

正直、日本の建築や歴史書籍を読み解いて3Dに仕上げていくのは労がかかります。
普通は、二人で役割分担的が多いですからね。

ですからこれからもいくら時間があっても終わることはないと思っています。

千年の都である京都は、私にとっても魅力に満ちた都です。
その都を訪れたとき如何に「失われた建築や文化財」の多いことか・・・

「見れないならなおさら見たい」というのが人情ってものですが、
私の場合、「だったら3Dで表現して仮想体験をしてみよう」というのが
ブログを始めた一つのきっかけです。

会社役員をしていたころ、いつか作ってみようと思いながら10年近く、京都関連の書籍を
集めてきました。

今は退職して比較的時間が取れるようになりました。
無謀とも思える「3D京都」のチャレンジですが、
なんとか頑張って続けていきたいと思っております。

3Dの集中力が落ちたときは、時に史話、時に短歌を載せていく考えです。
短歌に興味を持たない方には申し訳ありませんが、
一つの私の自己実現ですのでどうか「イヤ」といわず読んでいただければ幸いです。

個人的に、私は公家に興味があってブログでもいろいろと取り上げております。
今、放映されている「真田丸」のような戦国物、あるいは幕末物の時代劇が人気ありますが、
なぜか自分は公家の時代劇を見てみたいとずっと思っています。

でも、公家が主人公の時代劇は見たことがありません・・・・
なぜでしょう?

もっと、多角的な視点から歴史を取り上げてほしいです。

あの、こんなこと言ったら笑われますが、
知人が言うには、どちらかというと「公家顔」だそうです?
短歌も作るから、「ひょっとして前世はお公家さん?」などと
空想をたくましくしてると、いつも家族からは笑われます。
幕末の大和絵絵師の冷泉 為恭も公家さんに憧れて
ペンネームまで「冷泉」と名乗っていましたが、
その「冷泉」の名が仇となって幕末の尊王攘夷派からあらぬ疑いを受け殺されてしまいました。

自分もそうならないよう程ほどにしておかないと??

ということでこれからもよろしくお付き合いいただきたく存じあげそうろう。




ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!






俳句・短歌 ブログランキングへ

 


「拍手」もお願いします。とても励みになるんですよ!!


当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター