3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

院政期最大の建築・法勝寺金堂を復元しました。

先回は院政期を代表する法勝寺八角九重塔を復元しましたが、
今回同じく法勝寺の金堂を復元してみました。
これもブログ初期に作っていますが、
今回、新たにリニュアールしました。

今日の記事では八角九重塔も含めた3DCGをアップしようかと思いましたが、
時間の制約もあって次回に譲ります。

さて、金堂ですが、過去に記事も書いているので重複しますが、その点はご容赦を。

法勝寺及び六勝寺ですが、1077年(承暦元年)白河法皇の法勝寺建立発願に始まり、
その後時の鳥羽上皇や女院により尊勝寺・最勝寺・円勝寺・延勝寺・成勝寺と次々と建立され、
白河の地には塔が林立し、さながら都移りした感がありました。
なかでも法勝寺は今の平安神宮や岡崎公園の周辺一帯に東西300m、南北に400m、
ざっと3万6千坪もの広大な寺域を誇りました。

今回、復元した中心伽藍の金堂は、
基壇部東西で間口52m、南北32m、高さ25m前後。
左右の翼廊も含めると100m四方といい、宇治の平等院鳳凰堂の二倍ものスケールでした。
当時、奈良の東大寺大仏殿に次ぐ規模とされました。
また、大内裏・朝堂院の大極殿とほぼ同規模、
あるいは超えていたかもしれません。
大極殿は時期により単層、重層の屋根などいろんな説もありますので。

ただし、作りながらバランスのこともあり、基壇部を少し高く、また屋根も同様、チョット。
おそらく高さも30m前後にはなったと思います。
おかげでカッコよくなりました??。

金堂内部には高さ10mもの巨大な仏像が鎮座していました。
東大寺の大仏が高さ16mですから、それに次ぐ大きさでした。
当時の人も目を見張ったでしょうね。

その法勝寺金堂及び伽藍配置図をアップします。
ピンクで囲ったのが復元済です。
同図は清水擴氏の提案された法勝寺伽藍図に基づいています。

法勝寺伽藍図&_金堂

どうです?
広大な境内です。
いろんな建物があって全部作ったらどのくらい時間がかかるだろう?

でも、いつか法勝寺をはじめ六勝寺の寺院群、塔の林立する様を
3Dで描いてみたいですね。
おそらく平安時代のなかで、
もっとも繁栄し華麗な伽藍群が甍を並べていたでしょうから。

それではその金堂の正面全体をアップ。

法勝寺金堂正面全体


屋根は棟瓦、軒、隅瓦等だけ緑釉瓦にしました。
院政期、絶大な権力を持った白河法皇であるなら、
前面、緑釉瓦にした可能性もあると思うのですが・・・。

次の金堂のズーム、

法勝寺金堂正面アップ

そして、

法勝寺金堂と首相官邸_安倍マリオ
な、なんと!
金堂が首相官邸に変わってしまった!
しかも正面に赤いボールを挙げているのは、まさか・・・安倍総理?
米粒ほどの大きさでわかるかな?
まぁ、それだけ金堂も官邸も大きいということですが。

せっかくですから、同総理のアップも、
そう、リオ・オリンピックの安倍マリオでした!  笑

安倍総理

でも、どうしたん?
時空を超えた?

と、まぁ、いつものお遊びですが、
それもこれも、

金堂と首相官邸の正面間口が
同じ50mなので試しに官邸を据えてみました。
高さもほぼ同じ、

金堂の基壇や屋根先も見えて、
コラボで意外と似合ってる感じ。
左右の透かし翼廊とも相性もまんざらでもない。

ただし、首相官邸は奥行きが90mと長い。
だから官邸の方を横に倒すと、
どちらもほぼ100mなので収まりがいいですね。


ちなみにネットで官邸の正面から写した写真がない・・・
意外でした。
こんなときは、
グラフィックソフトのGIMPで歪みをある程度取れるので
便利ですね。

で、真上から見た両方の比較。
Hマークが官邸です。
法勝寺金堂と首相官邸(上空)

床面積は金堂が負けるけど、
敷地サイズは同じくらいですね。


それを実際、横から見てみると、
法勝寺金堂と首相官邸③


どうですか?
ありえないシチュエーションですが、
平安時代と現代の融合??
とまではいかないけど、
いいじゃないですか、
3Dの特権です 笑。

官邸はそのへんにして、
次にランダムに各方向からのCG図を載せますね。

法勝寺金堂斜めから

斜めから見た全体図。
左右の透かし翼廊もよくわかると思います。
平等院の翼廊が二階は飾りだけだったのに比べ、
こちらの方は実際、二階に上がれました。
どこから上る?
とツッコミ入れられたら困りますけど・・・・。

翼廊の先端近くには小さな望楼をのせました。
これは私の想像で添えたものですが、
何らかの望楼はあったと思います。

法勝寺金堂翼廊部
金堂と翼廊部を眺めます。
その翼廊の先端を眺めます。
望楼も望みます。
法勝寺金堂翼廊正面


次に金堂の回廊越しに遠く翼廊を眺めます。

法勝寺金堂翼廊_金堂回廊


そうそう真横、
東側からの金堂と翼廊の全体図。

法勝寺金堂東側から

そして、せっかくですから北側から見た、
これも金堂と翼廊の俯瞰図。

法勝寺金堂北側から


以上、駆け足でしたが法勝寺金堂のCGを上げてみました。
次回は八角九重塔との俯瞰CGをアップする予定です。






ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!





 


「拍手」もお願いします。とても励みになるんですよ!!


当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター