3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

近世の公家屋敷を代表する九条道房邸が完成。 その弐各部編-③

九条道房邸の紹介も今回で最終です。
ちょっと引っ張り過ぎたかな?

まぁ、それはともかく、
最終ということで、
掲載する3DCGのなかにはかなり奇妙奇天烈なものもありますので、
「遊び心」と思って見てくださいね。

さっそくですが、

何と!九条邸が京都御苑を離れはるか南方に京都の市街を見下ろす感じで屹立しています。
九条邸全景(背景付き)

何じゃもんだい・・・って感じですが可笑しいですかね?

前も書いたと思いますが、
寛永期の九条邸は敷地は約3500坪ほどありますが、
建物の方はそれこそ敷地内を埋める尽くす混雑で、
かつ、身分に沿って幾つもの屋敷内を仕切る板塀もあって、
けっこう息苦しかったのでは、と拝察します。

そんなせいか?
あるいは幕府と仲が良かったせいか、
幕末には敷地も移転して1万坪にも拡大しています。
これでなくっちゃ。
と思いますけど、
もし幕末の九条邸の指図が残っていれば、
幕末時の九条邸を作ったんですけどね・・・あぁ、残念。

さて、
次々、奥向き関係の建物のパース図をアップしますね。

蒸し風呂

蒸し風呂、
今でいうサウナですね。
西本願寺の飛雲閣と廊下で繋がっている浴室の黄鶴台を参考にしました。
高床等をつけ加え、作ってみたら黄鶴台には全然似てませんでした。

次に
長局と米蔵

長局と米蔵です。
長局は長い方が40mもあります。
内部室内的にみれば、
各部屋が今で2ルームで手前がリビング、奥が寝床?
この構成だと定員は2人かな?
上下二階でこの2ルームの個室が20ほどありますから、
40人までは定員OK的な感じかな。

一方、短い方の別棟は多分、住み込み男たち、警護の男たちの寮だったと思います。
女の長局とは塀で仕切られていますからね。
ただ、間取り図を見ていると、
女性の長局の方には結構な数のトイレとお風呂まであるけど、
男性の方は、とみると湯屋の文字が見えない・・・・
風呂はないのか?
男どもは銭湯に行けってことですかね?

まぁ、とにかく、
屋敷内には常時、100人前後の家臣や女中が住んでいたと思いますので、
家政担当はたいへんだったでしょうね。

米蔵も30坪もありますから、
裏門あたりは狭く使用人たちの喧騒が
今にも聞こえてきそうです。

米蔵と長局(西から)

別角度からの長局と米蔵。

そして、裏門。

裏門


九条邸内には三つの門がありました。
裏門から入って米蔵と台所に挟まれた狭い路地を進むと台所と長局をつなぐ廊下がありますが、
ここには八畳間の記載があるので、
多分ここで、お女中衆と出入りの商人たちが御用聞きしていたんでしょうね。

次に屋敷内に幾つもある外便所を作ってみたので載せます。

外便所

どうですか?
田舎の下田屋風です。
屋根は「とち葺き」にしました。
葺く板の厚みが1~3センチもある
当時、一般民家で最も使われた板葺きです。
屋根の上は石などを置いたました。
さすがに九条邸では石は置きませんでした。

どうですかね、
「とち葺き」の板厚の雰囲気出てますかね?

それでは奥向きの奥方の御殿等紹介します。

奥向き正室御殿


手前が家族の住む御殿、
奥が正室の対面所、御殿です。
正室にもちゃんと応接室があるんですね。
屋根はむくり屋根の数寄屋風、それに朱色の漆を添えた女性の御殿らしい
艶やかさを取り入れました。

その北側から見た御殿、

奥向き正殿と長局

長局、御殿に付属する湯屋・トイレ等も付けました。
ちなみにここの風呂は奥方専用?あるいは+家族用?ですかね。

次に寝所というか、
道房夫婦のプラーベート御殿。
ここには衣装蔵等も付属し、
腰障子の下には花模様など添えて、
寛ぎの間を演出しました。

寝所2016-09-07


あぁっ!
九条道房公と奥方鶴姫発見!

道房公は当時の公家・大名などが自宅で着る普段着、
道服を着てます。
出典:「原色日本服飾史」 井筒雅風著 光琳社出版刊より。
奥方の方は同時代のが見当たらなかったので、
正確にいうと江戸後期の公家の奥方の衣装を着ています。
江戸に比べ、小袖の成りが大振りで華やかなのが特徴。
出典:「日本の女性風俗史」 京都書院刊より。

九条道房と奥方

同じく道房夫妻の御殿を東側から見ます。
正室の対面所御殿も見えます。
道房夫婦もいますよ。
なんかとても仲睦まじい感じ、
とっ、勝手に言っている自分です 笑。

さて残りは蔵座敷です。
物見と遊興、収蔵を兼ねた蔵です。
当時の洛中洛外図を参考に自分なりに作ってみました。

まず外観のクローズアップから。
蔵座敷全体


蔵の下部は金沢城のなまこ壁を配置しました。理由は前回書きました。


蔵座敷からの眺め


な、なぁっ、何と!、蔵座敷から現代の京都が一望に観えるではないですか!
道房公も奥方も姫君も一緒に観ています。
道房邸、時空を超え現代にワープした?
これって道房マリオ?

なんてことはないです。
バカなこと書いてすみません。

ちなみに姫君の衣装は
江戸後期の公家の姫が着用した衣装です。
出典:同じく「日本の女性風俗史」 京都書院刊より。

後、幾つかの蔵座敷からの眺め、

蔵座敷からの眺め2


そしてもう一枚、

蔵座敷からの眺め3



以上、これにて九条道房邸完結です。
見ていただいた方ありがとうございました。

現在、別の3D作品を制作中です。
また出来上がったら掲載しますね。

では。



記事へのコメントはこちらから



ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!









「拍手」もお願いします。とても励みになるんですよ!!


当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター