3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

清盛邸東泉廊の内観です。

江戸時代、あまりにも派手過ぎて幕府に財産を没収された難波の豪商・淀屋辰五郎という人物がいました。なんでも天井をビードロ、今でいうガラスで一面に覆い、そこには鯉がゆうゆうと泳いでいたという話です。どこまで本当かわかりませんが、江戸の豪商の気概みたいなものは伝わりますね。でも鯉が泳いでいたということは水が張ってあったんですよね?で・・・そこから水繋がりで清盛の泉殿にたどり着く訳です(笑)。今も昔も人は新鮮な泉に惹かれるんですかね。昨今は猛暑続きですし余計そう思います。
さて泉殿・清盛の邸宅ですが、ここに一枚の座席マップを載せます。これも太田静六氏の「寝殿造の研究」から転載させて頂きました。
泉殿産所
これは寝殿を産所とした清盛の娘・徳子を見舞うというか応援部隊の一座の席順表です。当時は高貴な姫君の出産はこのように多くの男どもに囲まれて出産したんですね。本人はどんな気持ちだったでしょう。しかし西欧の王侯など(マリー・アントワネットとか)出産シーンそのものを貴族たちに見せました。証拠の開示ということですよね。いかにも西欧らしいです。日本でよかった(笑)。
清盛邸の場合、流石に関白など一部の男性を除いて母屋内には入れませんでした。母屋ではお坊さんたちが、それこそ一心不乱に安産そして皇子誕生を祈祷したんですね。席順表を見ると、母屋前の南庇には公卿たち、南母屋には数えると20名ほどの高僧がいます。産所近くには時の帝の近親者である法親王の方たちが見守っておられます。一同、固唾を呑んで見守っていたことでしょうね。先回、産所では何もかも白尽くめと申しましたが、そのイメージする写真を風俗博物館からお借りしましたので載せます。
白木御帳台
まさに白無垢のお嫁さんのように出産に臨んだんですね。このときは無事、安徳天皇がお生まれになりました。たった6歳で西海の海に崩御されるとは、このとき誰が思ったでしょう。幼き帝に改めて瞑目です。ちなみに幼くして亡くなった帝のなかには、女房たちを滑って転ばせようとしたところ、ご自分が滑って亡くなってしまった帝もみえました。悪戯好きで愛嬌があって大人たち皆に愛された帝だったそうです。これも平安時代の話です。
さて、清盛邸の建設の方ですが、内部はさすがに産所など表現の限界を超えていますので、「泉殿」のネーミング発祥のお宅・寝殿東側の「東泉廊」の内部を公開します。もちろんまったくの想像です。わかるのは指図と太田氏も書かれている泉の様子。記述によると床下に泉があったそうですけど、具体的にどんな状態で泉がこんこんと湧いて家のなかをどう回流しているのかわかりません。もう勝手に想像するだけですね(笑)。ではまずは東泉廊の内観全体図です。クリックすると拡大します。
東泉廊
東泉廊の泉

そして泉付近の拡大図。・・・あんまり見ないで下さい・・・下手過ぎて赤っ恥です。でも遠い900年前の清盛邸を3Dで描いてみる試みだけはご理解を、それと時間不足かな。そうそう清盛はこれで最後にしますが(取り合えず)、平家物語絵巻から清盛入道の最後の姿をアップしますね。というのも確かに高熱に冒されて悶死したと伝わる清盛ですが、そこまで極悪人風に描く必要ないじゃない?って思うほど憎憎しげな絵巻の表現です。絵巻は中央公論社刊「平家物語絵巻」から一部掲載させて頂きました。まず高熱に苦しむ清盛の姿です。
平家物語絵巻(高熱を出す清盛
高熱で湯気がもうもうと立ってますが、ちょっとオーバー過ぎますよね。清盛自身は頼朝や義経の命だけは助けてやるなど権力者としては脇が甘すぎる・・・と言われるほど人のいい面があるのに。きっと本人はともかく、下っ端の平家一門たちが威張り散らして弱い人を苛めたんでしょうね。盛者必衰。後一枚は臨終を描いた一枚です。清盛さん、きっと大河ドラマでは違う面を見せてくれると思いますよ。
なおパーズ図の杉戸絵の絵は毎日新聞社刊「皇室の至宝」から一部お借りしました。
平家物語絵巻(悶死する清盛)



ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター