3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

今より平和だった大正時代

今、二つの光景が瞼に浮かんでいます。

一昔の、自衛隊員が私服に着替え勤務を終え電車で帰宅する姿、

そして大正時代、同じように私服に着替え帰宅する大日本帝国軍人、

最近でこそ、阪神淡路大震災や東日本大震災など、災害復旧で大活躍している自衛隊は
国民の大きな頼りと支持を得ていますが、

阪神淡路大震災の起こる以前、15年、20年前は、自衛隊員は、
口の悪い左翼層や文化人?からは「税金泥棒」といわれたほど、
日陰の存在として、じっと我慢して国防任務についていました。

ですから目立たない私服で市中を通勤(自宅通勤の隊員)していました。
今は堂々と制服で、自転車で体を鍛えながら通勤しています。

さすがに現在では戦前は軍国主義一色の暗い時代だった、
という一方的なレッテル張りも無理が生じてきましたね。

今より平和だった大正時代、

大正時代の東京


軍服を脱いだ平和な時代、
その時代を超えた、この二つの光景が
きょうの記事のキーポイントです。

明治の時代は日清、日露戦争に代表される
大国間での帝国主義、富国強兵の時代であり、
軍隊、軍人は敬服の対象でした。

それが大正時代に入って、日露戦争などの記憶も薄れ、
欧州で起こった第一次大戦も遠い国の出来事と国民も無関心でした。

戦争がなければ当然、軍人の出番は少なくなり、軍事費も減らされます。
軍人は肩身の狭い存在になりました。

そして、その明治の反動?として大正時代は「大正浪漫」、「大正デモクラシー」に代表される、
束の間の平和な文化が街に横溢しました。

大正デモクラシーとは、政治・社会・文化の各方面での民主主義の発展、自由主義的な運動、風潮、思潮の総称を言いますが、その流れのなかで、普通選挙の実施を求める運動、言論・集会・結社の自由に関しての運動。
外交面では国民への負担が大きい海外派兵の停止を求めた運動、その他、男女平等、部落差別解放運動、団結権、ストライキ権などの獲得運動など多岐に渡りました。

たとえば、日本は、
第一次世界大戦後のパリ講和会議の国際連盟委員会において、人種差別の撤廃を明記するべきという提案を宣言しました。否決はされましたが、国際会議において人種差別撤廃を明確に主張した国は日本が世界で最初です。

ワシントン軍縮会議


これも大正デモクラシーの延長線上でしょう。

また、
欧米列強が第一次大戦で肥大し過ぎた軍事予算を圧縮するため、
1921年(大正10年~11年)、ワシントンにおいて「ワシントン海軍軍縮条約」が締結されました。

条約締結時、戦艦保有数は、英30隻、米20隻、日11隻、建造中のもの英4隻、米15隻、日4隻であり、
日本は英国の6割にも満たさない実情でした。

それがさらに、
戦艦 は米英が50万トンまで、日本は30万トンまで、
空母は米英13万5000トン、日本は8万1000トンまでと制限され、
内容的には日本の軍縮率が高く日本に不利な条約でした。

それでも、国民への負担が大き過ぎるという世論もあって日本は条約にサインしました。

これを現在に置き換えるなら、
中国が性急な軍拡に突っ走るなか、対抗上、欧米各国も軍縮しずらく、
日本も離島防衛など予算が増えています。

いかに当時の日本が真剣に軍縮をめざしていたか、如実にわかるというものです。

一方、文化面においては、
竹久夢二にみられる繊細かつ耽美な美人画、
明治のコテコテ洋風模擬文化から、日本的情緒を取り込んだ浪漫世界、
街はカフェとモダンガールが闊歩し、
関西の山の手には先進的なポストモダンな住宅と別荘群の開発、
書店には有名人や華族たちのゴジップ記事を書いた雑誌が並び飛ぶように売れていた(現在の芸能人みたいなもの)。
朝の連ドラ「まっさん」にも登場した赤玉ポートワインの広告。日本初のヌード広告。

竹久夢二の絵

文芸では武者小路実篤など白樺派が台頭し、自由な作風、自由恋愛の風潮を生み出すなど、
大正ロマンティシズムを牽引しました。

1912―1926年までの14年間という短い大正時代、

時代後半の関東大震災や世界的大恐慌で始まる昭和の時代に入っても、
支那事変が1937年(昭和12年)に発生し再び軍事国家になるまでは、
大正モダンの流れは昭和モダンの時代へと密かに引き継がれました。
大正ロマン照明
歴史に「if」は禁物ですが、
支那事変もなく平和が続き、そのまま大正モダニズムが続いたら、
西洋一辺倒のモノマネから、より洗練された日本的情緒と西洋とが融合された
個性ある近代日本文化が今も形を変え続いたことでしょう。

大正ロマン


ビルの鏡面に映るスーツにネクタイ・・・・

もうそんな現代には飽きました。


ランキングアップします。ポチっと一押しお願いします!






 



記事のコメントも、「拍手」もお願いします。とても励みになるんですよ!!


Copyright© 2014 3D京都 All Rights Reserved.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター