3D京都

いにしえの京都を3Dで再現します。短歌、史話、公家さんも書きます。

Entries

長屋門、塀重門、塀など作ってみました。

公家の清閑寺家邸を今、製作していますが、その過程で必要な建築パーツが幾つか出来上がりました。以前、製作したものもありますが、まだ、初期品で観賞に耐えない?ということで作り直したものです。

今回は長屋門をメインに作りました。
今も日本全国にたくさんの長屋門が残っていますが、逆に多すぎて建築史でもあまり取り上げられることはありません。大工さんの建築図例集にも、長屋門はほとんど載ってません。宮大工系の工務店さんとかCADで図面起こしているのかな? けっこう、簡単な図面だけあり、後は大工さんの熟練技術と経験に頼ってる部分があるかもしれません。門外不出の工法とかありかもしれません。

建築も軸組みや細部など、時代によって様式が変化していますが、正直、まだ、自分のレバルでは3Dに厳密には踏襲していません。何となく、そうじゃないか? という大雑把な考えです。

どちらかと言うと、個々の建築を細かく精緻に作るより、歴史のストーリーを背景にした集合体としての作品群、たとえば、鳥羽離宮全体を敷地から作り、各離宮の建物を作って、その上で、全体としてどんなイメージに出来上がるか、その仮想空間に自分も仲間入りしたい・・・、要するに夢とロマンの追求です。

と、いいながら長屋門はやはり地味です^^。

でも、近世以降、武家だけでなく、公家、寺社、庄屋さんなど、各階層で作っていて、屋敷を構成する重要な建築パーツです。

長屋門には使用人が住むという実用面と、後、格式による差別化もありました。たとえば例外を除いて農家では壁は漆喰は許されず基本、板塀だったなどです。

それでは、長屋門をアップします。まずは、一階建てタイプから。 クリックすると拡大します。
長屋門(一階建)
(基本的な一階建の長屋門の例)

次の二階建ての長屋門は、今回、清閑寺家邸の指図に二階瓦葺の長屋と記載されているので作ってみました。公家でも上層公家は長屋はあっても正門は四足門や薬医門、あるいは唐門という風に使い分けしてますが、中・下層公家クラスになると、正門=長屋門というケースが増えてきます。

ただ、清閑寺家邸のように二階建ての長屋門は公家としては珍しいかも?

物見を兼ねてか、あるいは、敷地が狭く使用人の住居を二階建てにせざるを得なかったなど? なにか理由があったんでしょうね。

では、その清閑寺家邸の長屋門です。
長屋門(二階建)
(二階建ての長屋門)

次に長屋門ではありませんが、近世、中・上層武家や公家などの屋敷の表と奥向きの仕切り門として多用された塀重門をアップします。以前から書いてますが、室町の頃まで寝殿や主殿へ入る通用門としての中門が板塀の門に簡略化されたものです。
塀重門
(塀重門と左右の腰板付きの塀)


後、これも清閑寺家の関係ですが、隣家との境や敷地内の仕切りに使われた切板塀を二つほど載せます。
板塀(焦茶)
(焦茶風?の板塀です)

公家屋敷で使うというよりも、京の町屋に似合いそうです。

次は苔色風の板塀、
板塀(苔色)
(苔色風の板塀)


これも、寺社に似合いそうです。

う~ん、もっと墨色風にしなければいけないかな?

と、言うわけで、今回は長屋門編でした。


下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。ランキングアップしますから。

次の目標は三位以内!、どうか目標を達成するため、


謹んで

謹んで

謹んで


お願い申し上げます! 拍手もできれば押して下さい。本当は拍手が一番嬉しいんですよ。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

ブログ内検索

短歌も詠います

短歌一覧はバナーを押して下さい。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

お問合せメール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

<>+-

ブロとも申請フォーム

アンケート

今日の言葉

京都お役立ち情報

短歌ブログランキング

マーケット情報

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

カテゴリー

openclose

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

日本史ブログランキング

FC2カウンター

ブログ開設より2017年12月25日までのトータルアクセス数は11万近くを数えました。お礼申し上げます。リセットされた状況は下段に説明しています。

泣く‼ カウンターがリセット!

SSL(暗号化)に対応するためカウンターを一旦削除。再設定したらリセットされ「0」に・・・大泣き‼

2017/12/25日までのトータルアクセス数(一人一日一回のみカウント)は11万近くありました。最近はSSL等の影響でfc2のカウント数と実際の解析によるアクセス数の乖離が大きくなっています。日によりfc2の2~3倍が正味カウント数となっています。2018年を迎えたら、さらに2.5~6倍もの開きになっています。キーワード検索も表示ゼロで、どんな記事、内容に関心があるのか?こちらでも把握できていません。良い記事を書くための参考にしたいのですが・・・残念です。とりあえず現況をお伝えしました。