3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

Entries

ユーラシア大陸一人行 vol.2 旅のプロローグ 甘い言葉には乗るな

よく都市伝説に出てくるアルバイトとして、死体洗い?、試薬試験のモルモット、血を売る、指を故意に切断して医療費を得る?、などといった類のバイトがまことしやかに語られることがありますが、さすがに、いくら旅の資金が必要だとからいって、それらに手を出すことはありませんでした。

しかし、いろんなバイトを経験しました。後から、とんでもないお返しがかえってきたバイトもありました。そのときのバイトで得た教訓、「甘い誘い話には乗るな?」でした。

若さゆえに起こした、おもしろ、恥ずかしのバイトの幾つかを語ってみたいと思います。いずれも1970年代後半の頃の体験です。

まず何のバイトからお話しようかなぁ・・・と首をひねっていますが、

そうだ、超大型タンカーの外洋試運転航行の乗船バイトの話から。
大型タンカー(三井造船)
(三井造船の大型タンカー)

今は知りませんが、当時、タンカーが外洋への試運転航行をするときは、何人かの人の乗船が義務付けられていて、知人の学生から、「おい、いいバイトがあるぞ!、食べて寝てゴロンとしてるだけで高額のバイト代がもらえるんだ!」と誘ってきて、自分は「いいね、行こう!」と、二つ返事でOKしました。後でとんでもないことが事が待ちうけていようとは知りもせず・・・・。

実際、乗船すると、ホントに何もせず、ひねもす、食べて寝てゴロンでした。食料庫にいけば、溢れんばかりの食材、オヤツが山となってました。でも、ヒマですから、船内をブラブラしたり、艦橋に上って、大海原を大蛇のごとく航行するタンカーの雄姿に感激したりしてました。

ところがある日、ギリシャ人の航海士から「ちょっと来いよ、いいもの見せてやるから」と言われ、彼の部屋へノコノコついていきました。で見せてくれたのは何と「ホモ雑誌」!。間髪をいれずボディータッチしてきて、ウインクもしてくるじゃないですか!。もう気持ち悪さ100倍、すぐさま部屋から逃げましたが、そこは海の上・・・、絶望的な状況でした。その日から毎日、彼から逃げるため船内を駆け、逃げ、隠れる日々でした。最後にはバイト仲間たちにバリケードを作ってもらい、なんとか生贄にされず助かりました。
ほんの10日間程の出来事でした。でも不思議なもんですね、航海を終わり、船から下りるとき、彼とは手を振り合って和気藹々と別れました。まるで戦場の同士みたいな気分でした。

次は男の愚かさが招いたバイトを一つ、

友人の一人が岡山県の出身で、一度、彼の実家へ遊びに行こう、ということになりました。
で、いざ、岡山に行ったら、耳寄りな話が・・・
紡績工場で人が足りないからバイトにこないか?若い女の子も仰山いるよ、と言われ、これも「若い女の子たち」のフレーズに「ピィビィー」と反応し、即、応じてしまいまいました。当時、岡山県は倉敷レーヨンとかあって全国から大勢の女工が集まっていたんですね。

で、仕事の内容はというと、
紡績工場

こんな感じの紡績機々がズラッーと並ぶなかで、たまに糸が切れたり絡んだりするんですね。その糸を解し、結ぶのが仕事でした。

紡績機々はものすごい速さで回転しています。慣れない不器用な自分に、すばやく結べることなんか出来る訳がありません。マゴマゴしてると、女工さんたちから「何、ボヤボヤしてんのよ!」、「早くしてよ!」、「機械が止まっちゃうじゃない!」、「もう帰って、来なくていいよ」と罵詈雑言、お叱りの山々です。無理もないですよね、真剣に働いている彼女たちと、不純?な気持ちで来た自分とでは意気込みが違うんですから。

もう男のプライドをズタズタに切り裂かれ、お払い箱となりました。

で、傷心の自分を気分転換させようとしたのか、いつもの岡山の友人から実家が神主で今度祭礼があり、神主の人手が足りないんだ、一つ、座っているだけでいいから、一日神主やってみない?と言われ、一度、神主の装束の狩衣を着てみたいと思っていた自分は、例によって二つ返事で了解しました。

で、ホントに座っているだけだったんですが、そのまま正座して畳に座りっぱなし、正座になれていない自分はもう地獄の苦しみ・・・、でも、にわか神主と言えども、彼の実家に恥をかかせる訳にはいきません。その後も儀式は延々と続き、やっと終わったころにはもう足の感覚はなく、頭は宙を舞い、起き上がれず倒れていました・・・。

もう岡山に来て散々な目に合い、彼をちょっと恨み?ましたが、その彼も、ちょっとおバカさんで、二年も留年してしまいました。ははぁん^^。

ほかにもいろんなバイトしましたけど、もう長くなるので、最後に一つだけお話します。

これも友人からの誘いで、
夏休み、二週間、富士山の山頂でバイトしてみないか?と言ってきて、
どんなバイトなの?と聞くと、
なんでも登頂してくる登山者の杖、金剛杖に「登頂記念の焼印を押すバイトだよ」言うんで、「おもしろそうだね」と今回も引き受けることにしました。
富士浅間神社奥宮
(滞在した富士浅間神社奥宮)


と、金剛杖の焼き印風景、
富士金剛杖焼印


で、二週間の山小屋生活が始まりました。

実際、焼き印作業をやってみると、山頂の空気は下界の三分の二程なので、最初は、ひっきりなしに訪れる登山客にてんてこ舞いでキツイものがありました。

それでも、参拝客さんたちから、たまに「ありがとうね」と言われると嬉しく、焼き印作業にも熱が入っていきました。

でも、慣れない作業もありました。金名水といって、富士山の雪解け水で、とてもご利益があると言って結構人気があり、その水を汲みにいくのも仕事の一つでした。
金名水-shimas house☆This伊豆しまぱぱブログ!
(This伊豆しまぱぱブログ!)さんから写真お借りしました。

この金名水の石柱がある場所には実は水はありませんでした。過去、湧き出た場所の印です。

実際には富士の火口をグルリと周り、秘密の?崖の下にありました。ここは結構、危険な場所でした。ここで汲んだ水を背負子に背負い、また火口を廻って帰るのですが、そこがまたたいへん。山頂はよく火口から強風が吹き上げてきて、ときには吹き飛ばされ、下界に落っこちそうになることもあるんです。ですから、必ず二人でロープで結び合って往復しました。(なんでこんなことバイトにさせるんだよ)
富士山頂心臓破りの坂-shimas house☆This伊豆しまぱぱブログ! 
(この写真も、This伊豆しまぱぱブログ!さんから写真お借りしました)
後、登山者の方が歩く山頂の道の石組みの補修などしました。これもきつかった!

でも、夜、神主さんたちやバイト仲間たちと一緒に食べた夕飯はとても美味しかった!、円座を組み、それぞれに冗談を言ったり、語り合ったり、それはそれは、とても楽しかったものです。青春バンザイでした^^。

一、二日登っただけではわからい富士の本当の姿、様々な表情、
それらを目の当たりにできたことも大きな収穫でした。
なんとな~く
(ブログのなんとな~く、さんからお借りしました)

あれは清水?三島の方だっかな?夏祭りの花火が下界で花開いているのは不思議な光景でした。また、雷が雲海上で電球の玉のように光るのも異次元な風景でした。そしてピンク一色の雲海上にアルプス連峰が指呼の間に聳え、まるで、跨いで渡れるような感覚におそわれました。

お金では得られない、大自然と人との遭遇でした。

後日談:二週間、ずっと風呂に入れなかったので下山して風呂に入れたときはまさに天国の気分でした^^。

後、○○心を出して看護婦学校のバイトに行き、例によって失敗した事とか、バスの添乗員のバイトで、誘導が思うように出来ず。危うく事故になりそうだった事とか、いろんな事、バイトがありました。

今は、もう、懐かしい思い出です。

歳を経るということは、こういう事なんですね。

次からは、本格的に旅の話に入ろうと思っています。

ブログランキングに参加しています。気に入ったらポチッとよろしくお願いします。





記事のコメント待ってます。とても励みになります。下のコメントバナーをクリックして下さい。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

娘に「キッモー」と言われてしまいました 

takaさま。

コメントありがとうございます。
幾つかご質問あったのでお答えしますが、その前にちょっと。

僕にとって、ユーラシア大陸の一人旅は一大イベントでしたけど、いつか何かに書いて残しておきたいと思ってました。人生の黄昏?がやってくる頃になって書き始めた次第です。

冒頭の深夜のバイトやマスターのこと、自分が関わった人たちのことを思い出しながら書いていましたけど、なぜか、うっすらとこみ上げてくるものがありました。

ちょうど、娘が通りかかって、「お父さん、なに悲しんでるの?」と聞くものだから、これこれしかじか、と話したら、「キッモー」と言いながら行ってしまいました。

そうだよなぁ・・・いい歳した親父が・・・様にならないよなぁ・・・と思いましたけど、
それでも泣けるものは泣けるのです。

一休さんの風狂のようには、まだまだ成れないんです。

さてご質問の件ですが、
「美しい店主の奥さんって、10万円貸した喫茶店の奥さんって事ですよね?」、はい、そうです。

「マスターが口利きをしたのって半分店主の奥さんに気があったのでは?」、どうかな?それはないと思います。マスターは喫茶店の店主と長い付き合いですから。しかもマスターは金がないくせに「何とかしてやるよ」と空手形切るような、人は良いけど、栓の抜けたような人でしたから。

そんなマスターだからかな。駆け落ちした年上のホステスさんのことも、そのホステスの方からモーションかけてきて、マスタは半ば引きずられるように一緒になってしまったんです。自分も何遍も「一緒になるのはやめてください」と言ったけど、行ってしまいました。

「船乗りとか船長とか憧れたことは無いのでしょうか?」、特別にはありません。ただ海辺から海を眺めるのは好きですね。こんなこと言うと、またか、と、思われるかもしれませんが、あの浪の永遠のリフレインが母の胎内のように、心地よいんですよ。

ただ、船は怖いです。船宿の友人宅で、一度、シラス採りの小舟に乗ったら、もう、ゆれる、ゆれること!、今にも浪にさらわれそうで、生きた心地がしませんでした。タンカーだったから良かったんですよ^^。

にわか神主はダメですか。
もうしないですよ。

それにしても、「正式には伏見稲荷大社以外は宮司と言う」のお答えは詳しいですね!先日のNHKの朝ドラの「あなた何者?」というセリフを思い出しました^^。

では、おやすみなさい。
  • 梅のコージ 
  • URL 
  • 2012年12月13日 22時10分 
  • [編集]
  • [返信]

面白い話 

ですね~ どこか昭和の香りがする体験話ばかりで楽しめました~

まずVol1、お酒を飲むと人が変わり庖丁を振り回す。今の寛容さが失われた時代なら即警察ですが、それをなんとなしに受け入れられていたというのはやっぱり凄いですね。ただ私に言わせれば世界を旅した梅のコージさんなら解かると思いますが、甘えというのは道は舗装され、電化製品が満ち溢れた恵まれた先進国人だからこそ出来るものであって、自分以上に不幸な人間が居るという認識が足りないからこそ戒めにならなかったのではないか? と思いますね。私もお酒は飲めますが、普段はなるべく飲んでいません。それは自分の都合によって公共に迷惑が掛かる恐れがある、とキチンと認識しているからです。

お金の貸し借りは基本的にはあっても良いと思います。私も20万程借りたこともあれば15万ほど貸した事もありましたが、やっぱりそういう怪しげな話しには注意しないと駄目ですねw 私自身同じ状況なら、マスターに対する15万は戻ってこない物として処理します。

で、質問、美しい店主の奥さんって、10万円貸した喫茶店の奥さんって事ですよね? マスターが口利きをしたのって半分店主の奥さんに気があったのでは? で、駄目だったので今度はその子持ちのホステスさんの方に、って感じになったのでは? 美しい国づくりを目指している人が聞いたらマジで怒りそうな状態ですねw

そして知り合いが殺人で刑務所に。でも、酸いも辛いもそれぞれが大切な思い出になるんですよね~

vol2、大型タンカーの試運転の乗組員、是非やりたいですね~ 楽(らく)そうですからw そんなバイトが今でもあればな~ ちなみに梅のコージさんは、船乗りとか船長とか憧れたことは無いのでしょうか? ホモは勘弁してほしいと思います。

工場、特に女性が多い工場というのは、才能があってたちどころに覚えられれば人妻さんだろうが若い女性だろうが食せますが、酷い腕だと最悪で惨めな気分になりますねw

神主のバイトというのは、昔はよかったのかな?^^; これはチョット不正に近いかも知れませんよ。まず神主(正式には伏見稲荷大社以外は宮司と言う)は一つの神社に一人の宮司を置かなければいけない上に、村社・郷社の神社でも宮司職になる場合は権正階以上の資格が必要で、もし資格者が居ない場合は各都道府県の神社庁に届けなければいけません。

富士浅間神社奥宮でのバイトは羨ましいですね~ 私も一度そういうのをやってみたいです。
  • taka 
  • URL 
  • 2012年12月13日 09時43分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター