3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。随筆、短歌も詠みます。

Category [ ユーラシア大陸一人行 ] 記事一覧

ユーラシア大陸一人行 vol.1 旅のプロローグ 資金作りと人間模様

雪が降ったら書こう・・・とも思っていた過去の旅の記憶。 昨日、その雪が薄っすらと屋根に積もり、書くことにしました。 「ユーラシア大陸一人行」。 もう30数年も前のことで、多くの固有名詞は忘れてしまいました。それでも断片的に残っている旅の記憶は、忘れることが出来ません。今でも欧州や西南アジア地域で何か事件が発生すると、その原因や背景、現地の人たちの思いが空気伝染のように肌に伝わってきます。金銭的なものは...

ユーラシア大陸一人行 vol.2 旅のプロローグ 甘い言葉には乗るな

よく都市伝説に出てくるアルバイトとして、死体洗い?、試薬試験のモルモット、血を売る、指を故意に切断して医療費を得る?、などといった類のバイトがまことしやかに語られることがありますが、さすがに、いくら旅の資金が必要だとからいって、それらに手を出すことはありませんでした。 しかし、いろんなバイトを経験しました。後から、とんでもないお返しがかえってきたバイトもありました。そのときのバイトで得た教訓、「甘...

ユーラシア大陸一人行 vol.3 宝くじに当たったら気をつけよう 欧州編

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。 旅のプロローグも終わって、いよいよ日本を旅立ちます。 何だかんだありましたけど、約10...

ユーラシア大陸一人行 vol.4 パリには行くな? 中・南欧編

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。 vol.4では中・南欧編を書きたいと思いますが、最近、一つ気になったニュースがあったので...

ユーラシア大陸一人行 vol.5 真性ヒッピーに涙 イタリア ギリシャ編 

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。 一ヶ月、二ヶ月前?のことだったかな?TVで海外で暮らすユニークな日本人特集を放映し...

ユーラシア大陸一人行 vol.6 ガラタ橋でまた、会いましょう トルコ編

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。vol.5に続きます。 アテネを後に一路、イスタンブールへ。 途中、確かギリシャ東部の都市...

ユーラシア大陸一人行 vol.7 砂漠は風向きしだい イラン・アフガン編 

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。 35年前、ユーラシアを旅しころは、インターネットもパソコンも携帯もありませんでした。...

ユーラシア大陸一人行 vol.8 少女の祈り パキスタン編

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。 35年前に旅した頃は、すでに幾度か書いておりますけど、ホントに幸いと言ったら失礼だと...

ユーラシア大陸一人行 vol.9 目は口ほどに物を言う 横道にそれた編

vol.9では北インド編を書く予定でしたが、あまりにも横道にそれ、しかも、長い文章っになってしまったので、申し訳ありませんが、「vol.9 横道にそれた編」として掲載させていただきます。あしからず。 旅もvol.9となりました。後二回ほどで済ませようと思っていますので、本来の「3D京都」に戻るまでもう少しお待ちください。ホントに中年男の「自己満足&呟き」には困ったものです。でも、これで自分なりに整理がついて、「3...

ユーラシア大陸一人行 vol.10 チベットの小学校で歌おう 北インド編

確か35年程まえの旅なので写真はありません。というか、一応、撮りましたけど当時はアナログでモノクロ、しかもネパールの川で溺れネガが傷んだりしてお見せできるレベルでありません。ただ、実家に残っているかもしれませんので、あったらアップしますね。 記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。 年末ということで、実家に寄り昔の旅の写真とか探していたら、何と、34年前?のインド鉄...

ユーラシア大陸一人行 vol.11 皆でペタペタペッタン ネパール編

記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。除夜の鐘が煩悩を鎮め、午前零時、全国の神社は大勢の初詣客で賑わいます。神道の根本原理は「明清正直」と言われ、本来、願掛けの場ではなく、新嘗祭のように神々に感謝する正月の詣であると思います。平成25年(2013年)は「神宮」(伊勢神宮)の式年遷宮の年でもあります。20年ごとの建て替えられた古材は、全国の神社に譲り渡され、そこでまた再生...

ユーラシア大陸一人行 vol.12 旅のエピローグ ゴアの海で祖国を想う

記事中の写真はWikipedia、Google Earth、publicサイトから引用させて頂きました。ネパール東部のピラトナガルから再びインドへ入り、一路、カルカッタへ。 改めて地図を見ると、「カルカッタがない!」、調べると、現在では「コルカタ」というんですね。 30数年前は殆ど、英語表記の発音で、それに慣れ親しんでいた自分には少々混乱しますね。 現在は、より現地の発音に近い地名になっているとは知りませんでした。ほかにもマドラ...

左サイドMenu

たまに短歌

2016年12月7日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター