3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。史話、短歌も詠みます。

User Tag [鳥羽離宮 ]を含む記事一覧

第二期鳥羽離宮の3Dパノラマ画像です (後編)

前編に続き鳥羽離宮の後編をご紹介いたします。 鳥羽離宮も、あれこれ数えて12回ほど記事を書いてます。もちろん、同離宮は、何回書いても語り尽くせないほど広大で興味の尽きない離宮ですが今回でひとまず完結させて頂きます。PCの負担の件もありますから。 それでは前置きはこのへんにして、早速、後編のアップを致します。 まず、鳥羽離宮の湖面に揺らぐ竜頭船と貴族?たち。 竜頭船は箱根神社の竜頭船をお借りしました。 貴...

第二期鳥羽離宮の3Dパノラマ画像です (前編)

第二期の鳥羽離宮の3Dパノラマ画像が出来ましたのでご紹介します。 離宮全体ではいろんな角度から撮ったので、前編、後編の二回に分けて掲載します。 今回は、主に離宮の左サイト、西側の南殿(証金剛院)や勝光明院、北殿などの俯瞰パノラマ及び個々のクローズアップ画像など紹介します。 この鳥羽離宮の3Dファイルですけど、全体で700MBほどにもなりました。ですから実は離宮の全体像を同時に離宮内に配置することは出来ませ...

鳥羽離宮南殿&証金剛院の3Dが完成しました

訪問者の方、こんにちは。 まずは、御礼から。 ブログランキングの日本史部門で第二目標の五位以内、瞬間的には四位を獲得しました! 皆様のご協力ありがとうございました。 上位三位の方々のブログはとても素晴らしく、まだ新米の自分にはとても太刀打ちできませんが、皆様のネットを通じた応援をささえに今度はトップを目指して頑張ります。 今後もどうかご支援宜しくお願い致します。 と書いたら、何と、本日、9位に下がってし...

鳥羽離宮の南殿間取図を載せます。

鳥羽離宮の3D製作もいよいよ佳境に入ってまいりました。 今まで、何度も離宮のことを書いてきたので、かなり重複してると思うんですけど、「こいつ、また同じこと書いてる」と思わないでくださいね(笑)。ブログによっては記事中の下線をクリックすると、その場でブログ内の過去記事へ案内してくれる、という便利な所もありますが、管理人もおいおいブログの勉強して「おぉ!」と言われるようなレベルになりたいと思っています。 ...

第一期鳥羽離宮のパノラマ3Dです

今夜も大河ドラマ「清盛」に鳥羽離宮のことが触れられていました。先週は後白河法皇が鳥羽離宮に幽閉されたお話でしたね。いよいよ清盛も最後の時が近づいてきました。何故か平家一門の物語は滅亡に至る過程がドラマチックで胸に迫るものがあります。ドラマ的に言うといよいよ佳境に入る、ってところですかね。 平家は京都に構えたことにより貴族化しました。足利氏もそうですけど。 ただ、日本の文化は、たとえば江戸の始めの寛永...

鳥羽離宮・勝光明院(平等院鳳凰堂のそっくりさん)が完成しました。

衆議院もようやく解散の運びとなりました。野田総理には「近いうちに・・・」に言われ続け、本当に年内?とヤキモキしていましたが、この師走、本当に約束を守ったわけですね。やれやれ、気ぜわしい年末になりそうです。 今回、鳥羽離宮の北殿に付属する勝光明院の3Dを作りましたが、テレビで国会議事堂を見てると、何となく勝光明院(実際には平等院鳳凰堂)と似てるなぁ?と思いました。なんか、似てるのは「左右対照だけだ!」...

鳥羽離宮-金剛心院の3Dが完成しました!

鳥羽離宮-金剛心院が完成しました!昨日、一応、完成したのですが、見直す所が出てきて修正にちょっと手間取りました。やっぱり、和風建築は屋根の形状と色合いで決まりますね。今回も造ってみて、やはり入母屋屋根の軒の反りの曲線・角度が重要だと改めて感じました。今後も様々な屋根の形を作りストックしておきたいと思います。さて、金剛心院の各建築物の大雑把な寸法等の説明は、ちょっと前に書きましたので、今回は同心院に...

鳥羽離宮-金剛心院の南側から見た3D作品をアップします。

まだ一部製作が残っているので、 取り合えず鳥羽離宮-金剛心院の南側から見た3D作品をアップします。 いかにファイルの重さを押さえ、かつ、それなりに見れる作品ができるか? 一人で出来る範囲内で作成してみました。 今回も作ってみて、後で「ここをこうすれば良かったのになぁ・・・」と反省することしきりです。 とにかく、ファイルの軽さと、見た目、クォリティーの高さとの両立、その辺の兼ね合いが難しいですね。 と言う...

鳥羽離宮-金剛心院の間取図(指図)が完成しました。

当ブログ訪問者の皆様方、こんにちは。寒くなってきましたね。 そろそろ炬燵のほしい季節になりました。と、そんなことを書くと、「日本の家屋は夏向きじゃ」と徒然草の兼行法師さんが出てきて説教されそうですが、実際問題、平安時代にも炬燵はありました。けれど、限りなく火鉢に近い代物でした。しかも「寝殿造」には一部、塗り籠めの壁がありましたが、そこは主に納戸に使用。他の母屋周りは蔀や遣り戸で囲うだけ、隙間風もぴ...

鳥羽離宮の3D製作を始めました。

タイトルの通り鳥羽離宮の3D製作を始めました。鳥羽離宮と申しましても五つの広大なブロックから構成されており、そのすべてを復原するのはとても手に負えないので、一部について3D化したいと思っています。まずは、手始めに御所の一つ田中殿に関係する寺院・金剛心院について再現してみます。同金剛心院は鳥羽離宮のなかでも規模、壮麗さにおいて当時から「一番!」と言われていた建築で、どこまで3D化できるかわかりません...

よみがえる鳥羽離宮

最近のブログでは法住寺殿や伏見城など洛南の地域の建物を取り上げていますが、今回もまたまた真打登場というか、あの鳥羽離宮の登場です。ちょうど名神京都南インターが離宮跡とも被るので、いままで発掘調査もなされてきて全体概容がおぼろげながらわかってきました。ただ、細かいところになるとまだ不明な点が多く、建築史上もまたしかりです。太田静六氏の書かれた「寝殿造の研究」のなかに鳥羽南殿の推定間取り図が描かれてい...

左サイドMenu

たまに短歌

2017年5月8日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター