3D京都

いにしえの京都を3DCGで再現します。随筆、短歌も詠みます。

User Tag [短歌 ]を含む記事一覧

梅村京一朗短歌集 世界の「サクラ化」

短歌の記事を書こうと思っていたら、桜も葉桜になって散ってしまいました。今は少し目を上にして残りの山桜を見上げ嘆賞しています。不思議なもので、普段、猥雑に立っている電柱や広告、アンバランスな家並みも桜の時期は全然気になりません。桜の満開の時期はどこでも絵になる不思議な日本の春です。その桜ですけど、ニュースによれば最近は海外からの桜の花見を目的に訪れる外国人観光客も増えているとか。各旅行会社の呼び込み...

梅村京一朗短歌集  啓蟄の鳴り

★ その店は 道を挟んで 二つあり 往復が日々の あなたは逝きてなくなった嘉右エ門(よしえもん)さんのお店は県道を挟んで二店舗ある。嘉右エ門さんは父の代からとてもお世話になった方だ。地元にも貢献し父の株の先生でもあった。その道を挟んだ二店舗を毎日、往復するのが嘉右エ門さんの仕事の一つだった。歳をとって車に撥ねられないかなぁ・・・と心配していたが、一昨年、もう歳で亡くなられた。もし店舗が一つだったら、...

短歌ブログランキングにも参加することにしました。

みなさんご機嫌よう、「公家評論家」?の3D京都です 笑。日頃より「3D京都」をご愛顧いただきありがとうございます。読者の方々のたくさんのアクセスに励まされ何とかブログを続けてくることができました。きょう、ブログを見られた方は、「あれ?テンプレートがちょっと変わった?」と思われた方もいると思います。本日より人気ブログランキング「俳句・短歌」部門にも参加することにしました。記事の最後に新たに「俳句・短...

梅村京一朗短歌集 気泡の夢

もしこの御方がいなかったら「万葉集」は生まれていなかったかもしれない・・・その御方とは、天武天皇、壬申の乱で大友皇子を破り帝位についた方です。また、古事記、伊勢神宮もなかったかもしれない、と言われています。現代につながる日本の骨格、国柄を作られた方です。そんな偉大なる天皇の歌が万葉集にも幾つか載っています。そのなかで私が好きな長歌(五、七、五、七を繰り返し最後に七、七で終わる和歌)を一つ、み吉野の ...

梅村京一朗短歌集 水脈の夏

最近は台風や天候不順で雨も多いですね。何となく湿気を帯びた部屋で、パソコンに向かっていると、なんか脛あたりがむずむずする感じ、気になってズボンの裾を上げたら、な、なんとムカデが!!けっこう大きい、思わず本ではたいて刺されずには済んだけど、室内のどっかに潜んでいる・・・ハズ・・・その夜はパソコンには近づけなかったです 笑ここ最近、天候のせいか頭がボっとしてます。3Dも集中力が下がりまくり。別に、納期...

梅村京一朗短歌集 内花火

例によって、九条邸の建築工事ですが鋭意続けています。今のところ、寝殿、対面所、殿上・公卿間、台所等できましたが、後、長屋、物見倉、奥向き御殿、諸門、その他付属屋や塀などどこまで作ろうか?と思案のしどころです。延べ3500坪もあるお屋敷をセットで作るのですから甘く考え過ぎていた・・・反省。完工は8月に入ってしまうかなぁ・・・遅延して申し訳ないです。というかここまで書けばきっと宮大工か工務店さんのブログだ...

梅村京一朗短歌集  六月のコケトリー

今、九条家屋敷の3D制作をコツコツ進めていますが、ヤボ用もありしばらく時間がかかりそう・・・で、例によってブログ更新の間が空く。ということなのですが、つい最近、ある方のブログを拝見したんですけど、その方は毎週水曜日に定期的に記事をアップされていました。なるほど、毎週水曜と決まっていれば、読者の方も「水曜日のお楽しみ」になるし、水曜は週の半ば、気分もNO残業デーとリラックスした感じ。じゃ、ブログでも...

梅村京一朗短歌集 北緯の街

久しぶりの短歌集です。ここ最近(というか半年)自分の感覚が鈍ったのか、短歌の素材にビビッと出会いません・・・還暦・・・・になったせいか(歳など言いたくないけど、現実です。でも心は中年??です)?あの斉藤茂吉の老境の歌、くやしまむ 言も絶えたり 炉の中に 炎のあそぶ 冬の ゆうぐれを読むと、「そうだよなぁ、歳を経るゆえにできるいい歌もあるなぁ・・・と思い返したりもします。でも、自分の場合、どうも株に関係し...

短歌集 株と短歌と3Dな日々

私事ですみませんが、昨日、株で16万儲けました。ただ、先日、地雷(新規上場株)を踏んでしまい±3万になってしまいました。ゲーム・IT関連の銘柄で初日から四日間で1万から1万9000円まで上昇、ついつい釣られて少し買い、あまりの乱高下に気が付いたら損切りオーバーでした・・・もう東証一部の銘柄しか買わないぞ! と反省。それと欲をかかない。こんな感じで昨年から株式投資を始めました。それまで株にはまったく興味はなく...

梅村京一朗短歌集・・・・・・・ 一秒の未来

自分は短歌も好きなのでまたまた載せます。短歌そのものの事ですが、私は俳句よりも短歌が好きです。自分のなかでは俳句は表現が難しい・・・短歌は叙情を歌うことができるので好きですね。一歩間違えれば、女々しい、お花畑になるかも。。。ですが、好きですから仕方ありません。拡大解釈すれば、3D京都と同じく短歌も、和歌といわれた平安の都・京都が発祥ですから、あながち、こじつけではありません。笑古くから、日本は言霊...

梅村京一朗短歌集 ・・・・・年たけて

もし、私めのブログを読んでいる方・・・改めまして明けましておめでとうございます。本記事は短歌集となっています。カテゴリ「梅村京一朗短歌集」に属します。3Dでなくすみません。3D作品自体は今後も作りたいと思っています。より集中して、まとまった物にしてゆく考えです。その分、ブログにはしばらく散発的に短歌が続くかと思います。不器用な自分にとって、短歌は大切な自己表現の一つです。その自分なりの感性を3Dにも生...

梅村京一朗短歌集

2014年12月18日 今年初めての雪   飛鳥古京の旅と短歌久しぶりの更新です。実はここしばらく恥ずかしながら株に手を染めていました。元々は株など興味なかったのですが、ひょんなことから始めました。一つの事を始めるとそればっかりに目がいってしまう癖があって、ほぼ毎日株の勉強とトライ、自分なりの投資法を模索していました。それでも、エボラ出血熱やウクライナ情勢、直近では原油価格の暴落や株の世界同時安、ルーブル...

左サイドMenu

たまに短歌

2016年12月7日更新

※ 短歌集はカテゴリー欄にあります。

タグ一覧


全記事(数)表示

全タイトルを表示

※表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

今日の運勢

今日の言葉

京都お役立ち情報

アンケート

ご意見・メールお寄せください

名前:
メール:
件名:
本文:

マーケット情報

プロフィール

梅村京一朗

Author:梅村京一朗
(けいいちろう)、
寝つきの悪い夜は、いにしえの京を想いながら寝ます。すると鼓の音のように京の日々歳々が甦ってきます。・・・浅き夢みし男のブログ語りです。

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブロぐるめLite


写真提供 ホットペッパー.jp
Powered byリクルートWEBサービス
developed by 遊ぶブログ

右サイドメニュー

最新記事

カテゴリー

  ※ 表示しきれない記事タイトルは「前ページ」で見れます。

人気ページランキング

開始日:2016/11/6

ブログパーツ

キーワード別記事リスト

最新コメント

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索・買物に利用して下さい

人気ブログランキング

FC2カウンター